Windows10をダークモードに切り替えて作業効率を上げる Windows10 バージョン1809(October 2018 Update)では、ダークモードを利用することができるようになりました。ダークモードを利用する場合は「個人用設定」からモード切替を行ってください。


Windows10でダークモードが利用できるようになりました。「個人用設定」で既定のアプリモードを変更してください。ダークモードはWindows10 バージョン1809(October 2018 Update)移行で利用が可能です。ダークモードを有効にすることで、画面全体を黒基調にし、より集中してPCの作業することができます。

ダークモード画面


デスクトップ画面左下の ボタンをクリックします。


表示されたメニューの中から アイコンをクリックします。


「Windowsの設定」画面が表示されたら、[個人用設定]をクリックします。

Windows設定画面

[個人用設定]をクリックします。


メニューの中から[色]を選択します。

個人用設定画面

[色]を選択します。


「既定のアプリモードを選択します」の項目で[黒]を選択します。

色画面

[黒]を選択します。


以上で設定は完了です。ダークモードが有効になりました。






あなたへのおすすめガジェット
横へスクロール >>

目次