Question

Windows10・11でデスクトップアイコンを追加する方法
パソコンのホーム画面にアイコンを追加する方法を教えてください。

  • 概要
  • Windows10 または Windows11 で、デスクトップにアイコンを追加する方法の紹介です。

    デスクトップには、コンピューターやコントロールパネルなどのシステムアイコンのほか、アプリやドキュメントファイルのショートカット アイコンを追加することができます。

    デスクトップにコントロールパネル
  • 対象OS
  • Windows10、Windows11

  • STEP1 Windowsにデスクトップアイコンを追加
  • (A)デスクトップにアイコンを追加

    (B)アプリのショートカットアイコンを追加

    Question

    パソコンのホーム画面(デスクトップ)にアイコンを追加する方法はこちら

    テクニカルアドバイザー

    ワンポイント
    デスクトップアイコンの追加設定では、コントロールパネル、コンピューター、ユーザーのファイル、ネットワーク、ごみ箱のシステムのアイコンをデスクトップに追加することができます。

    システムのアイコンをショートカットで作成したときの違い

    テクニカルアドバイザー

    ワンポイント
    コントロールパネルやコンピューターなどのシステムアイコンは、本記事で紹介するデスクトップアイコンの追加設定による方法以外にも、ショートカットとしてアイコンを追加することができます。アイコンの追加方法の違いにより、以下のような違いがあります。

    【デスクトップアイコンの追加設定から作成した場合】
  • - 当該のアイコン専用の右クリックメニューが表示されます。
  • - ショートカットを示すアイコン(矢印)が表示されません。
  • - 右クリック >[プロパティ]を開くと、専用のプロパティ画面が開きます。
  • 【ショートカットアイコンとして作成した場合】
  • - ファイルショートカットの右クリックメニューの項目が追加で表示されます。
  • - ショートカットを示すアイコン(矢印)が表示されます。
  • - 右クリック >[プロパティ]を開くと、ショートカットのプロパティ画面が開きます。
  • システムアイコンとショートカットアイコンの違い

    公開日 公開日: 2022/01/11 / 最終更新日 最終更新日: 2022/10/14 / author  / twitterこの記事をシェアする

  • 操作手順
  • STEP1 Windowsにデスクトップアイコンを追加

    Windows10、11で、ホーム画面(デスクトップ)にアイコンを追加します。デスクトップには、ごみ箱やコントロールパネルなどのシステムのアイコンの他にも、PCにインストールされているアプリや作成したドキュメントなどのショートカットアイコンを追加することができます。

    ドキュメントのショートカットをデスクトップに作成する

    テクニカルアドバイザー

    ワンポイント
    書類や画像ファイルなど、頻繁に開くファイルのショートカットをデスクトップに作成すると、該当のファイルを素早く開くことができます。また、ショートカット先のファイルは、元の場所に保存されたままなので、ファイルを誤って削除することもありません。

    【ドキュメントのショートカットをデスクトップに作成する方法】
    • ショートカットを作成したいファイルを右クリックします。
    • [送る]>[デスクトップ(ショートカットを作成)]*とクリックします。

    *Windows11の場合は、[その他のオプションを表示]>[送る]>[デスクトップ(ショートカットを作成)]とクリックしてください。

    デスクトップにショートカットを作成
  • 関連Q&A Windowsで右クリックの 送る に追加する リンク
  • (A)デスクトップにアイコンを追加

    デスクトップにコントロールパネルやコンピューターなどのシステムのアイコンを追加します。本記事では、デスクトップアイコンの追加設定から、アイコンを追加する手順を紹介します。

    1スタートボタンスタート]ボタンをクリックします。

    2設定(設定)]をクリックします。

    3[個人用設定]をクリックします。

    Windowsの設定

    [個人用設定]をクリックします。

    4 メニューの中から[テーマ]をクリックします。

    個人用設定

    [テーマ]をクリックします。

    5 関連設定の項目にある[デスクトップ アイコンの設定]をクリックします。

    テーマ

    [デスクトップ…]をクリックします。

    6 デスクトップに追加したいアイコンにチェック*をつけます。(複数選択することもできます)

    デスクトップアイコンの設定

    アイコンにチェックをつけます。

    *チェックを外すと、対象のアイコンをデスクトップから消すことができます。

    7 チェックをつけたら、[OK]ボタンをクリックします。

    デスクトップアイコンの設定

    [OK]ボタンをクリックします。

    1スタートボタンスタート]ボタンをクリックします。

    2設定(設定)]ボタンをクリックします。

    3 メニューの中から[個人用設定]をクリックします。

    Windowsの設定

    [個人用設定]をクリックします。

    4[テーマ]をクリックします。

    個人用設定

    [テーマ]をクリックします。

    5 関連設定の項目にある[デスクトップ アイコンの設定]をクリックします。

    テーマ

    [デスクトップ…]をクリックします。

    6デスクトップに追加したいアイコンにチェック*をつけます。(複数選択することもできます)

    デスクトップ アイコンの設定

    アイコンにチェックをつけます。

    *チェックを外すと、対象のアイコンをデスクトップから消すことができます。

    7 チェックをつけたら、[OK]ボタンをクリックします。

    デスクトップ アイコンの設定

    [OK]ボタンをクリックします。

    デスクトップアイコンの整列と表示/非表示の切り替え

    テクニカルアドバイザー

    ワンポイント
    デスクトップのアイコンは、自動で名前順に整列したり、等間隔に並べて表示することができます(好きな場所に配置することもできます)。また、デスクトップのアイコンを一時的に非表示にすることも可能です。

    【デスクトップアイコンを並び替えする方法】

    デスクトップアイコンは、名前、サイズ、項目の種類、更新日時の順番で整列*1することができます。

    • デスクトップを右クリックします。
    • [並び替え]>[(並び替えのルールを選択)]*2とクリックします。
    【デスクトップアイコンを自動整列する方法】

    デスクトップアイコンは、選択した並び替えのルールで自動整列することができます。

    • デスクトップを右クリックします。
    • [並び替え]>[アイコンの自動整列]とクリック*3します。
    【デスクトップアイコンを等間隔に整列する方法】

    バラバラに配置されたデスクトップアイコンをワンクリックで、等間隔に整列することができます。

    • デスクトップを右クリックします。
    • [並び替え]>[アイコンを等間隔に整列]とクリック*3します。
    【デスクトップアイコンを一時的に非表示にする方法】

    デスクトップアイコンは、一時的にすべて隠すことができます。

    • デスクトップを右クリックします。
    • [並び替え]>[デスクトップアイコンを表示]とクリック*3します。
  • *1デスクトップアイコンを好きな位置に配置したいときは、アイコンをドラッグして移動してください(アイコンの自動整列は解除してください)。
  • *2クリックするたびに、昇順・降順で並び替えされます。
  • *3もう一度クリックすると解除されます。
  • デスクトップアイコンの整列
  • 関連Q&A よく使うアプリをスタートメニュー・タスクバーにピン留めする リンク
  • アイコンのデザインを変更する

    テクニカルアドバイザー

    ワンポイント
    デスクトップに追加したアイコンは、自分の好みのデザイン(アイコン)に変更することができます。インターネットなどで公開されている無料のアイコンファイル(.ico)を使って、アイコンのデザインを変更することもできます。

    【システムアイコンのデザインを変更する】*
    • [スタート]>[設定]>[個人用設定]>[テーマ]とクリックします。
    • [デスクトップアイコンの設定]をクリックします。
    • デザインを変更したいアイコンを選択して、[アイコンの変更]ボタンをクリックします。
    • 表示されたアイコンの中から選択するか、[参照]ボタンでアイコンのファイルを指定して、[OK]ボタンをクリックします。
    • [OK]ボタンをクリックして画面を閉じます。(アイコンが変更されます)

    * ショートカットアイコンの場合は、プロパティ画面から変更することができます。詳しくはこちら

    アイコンの変更
  • 補足[既定値に戻す]ボタンをクリックすると、変更したアイコンのデザインを元に戻すことができます。
  • 関連Q&A 【Windows】壁紙の変更とおすすめ無料壁紙サイト6選 リンク
  • (B)アプリのショートカットアイコンを追加

    デスクトップにアプリのショートカットを作成する方法です。デスクトップにアプリのショートカットアイコンを追加することで、アプリを素早く起動できるようになります。

    1スタートボタンスタート]ボタンをクリックします。(Windows11でも手順は同じです)

    デスクトップ

    [スタート]ボタンをクリックします。

    2 アイコン*をデスクトップにドラッグします。(デスクトップにショートカットが追加されます)

    スタートメニュー

    アイコンをデスクトップにドラッグします。

    *Windows11の場合は、[スタート]>[すべてのアプリ]からアイコンをドラッグしてください。(スタートメニューにピン留めされたアイコンはドラッグできません)

  • 関連Q&A Windows11でスタートメニュー・タスクバーを左に移動する リンク
  • ショートカットアイコンのデザインを変更する

    テクニカルアドバイザー

    ワンポイント
    ショートカットアイコンのデザインを変更する方法の紹介です。尚、変更したショートカットのデザインを元に戻したいときは、ショートカットを作り直してください。

    【ショートカットのデザインを変更する】
    • デザインを変更したいショートカットアイコンを右クリック >[プロパティ]とクリックします。
    • [ショートカット]タブをクリックします。
    • [アイコンの変更]ボタンをクリックします。
    • 表示されたアイコンの中から選択するか、[参照]ボタンでアイコンのファイルを指定して、[OK]ボタンをクリックします。
    • [OK]ボタンをクリックして画面を閉じます。(アイコンが変更されます)
    ショートカットのプロパティ
  • 関連Q&A Windows で アイコン の 左上 に表示される チェックボックス を消す方法 リンク
  • Windows標準のアプリやシステムファイルに含まれるアイコンを利用する

    テクニカルアドバイザー

    ワンポイント
    アイコンのデザインを変更したいとき、拡張子.icoのアイコンファイルを指定する以外にも、プログラムファイル(拡張子.exeや.dll)に含まれたアイコン情報を利用することもできます。特に以下のファイルには、多くのアイコン情報が含まれています。

  • (アイコン情報を含む主なファイルの場所)
  • - C:¥Windows¥System32¥shell32.dll
  • - C:¥Windows¥System32¥imageres.dll
  • - C:¥Windows¥System32¥DDORes.dll
  • 【アイコン情報を含むファイルの指定方法(ショートカットの場合)】
    • アイコンを右クリック >[プロパティ]をクリックします。
    • [ショートカット]タブ >[アイコンの変更]ボタンをクリックします。
    • このファイル内のアイコンを検索の項目にファイルの場所を入力するか、[参照]ボタンをクリックして対象のファイルを選択します。
    • 利用したいアイコンを選択して[OK]ボタンをクリックします。
    • [OK]ボタンでショートカットのプロパティを閉じます。
  • (例)C:¥Windows¥System32¥DDORes.dllのファイル内に含まれるアイコン
  • アイコンファイル
    こちらもおすすめ