Question

OneDriveの同期解除 または アインインストールする方法
デスクトップなどに保存したデータが勝手に同期されないように、OneDrive(ワンドライブ)の同期を解除する方法を教えてください。

  • 概要
  • Windows10・11で、OneDriveMicrosoft社が提供するクラウドストレージサービス。Microsoftアカウントを取得すると5GBまで無料で利用することができる。の同期解除を行う方法について説明します。同期を解除すると、デスクトップやドキュメントに保存したファイルのアップロードを、停止することができます。

    OneDrive 同期解除
  • 対象OS
  • Windows10、Windows11

    Question

    OneDriveの同期解除の手順はこちら

    テクニカルアドバイザー

    ワンポイント
    OneDriveの同期を解除にはいくつかの方法があり、解除方法によって、その後のOneDriveの動作に若干差が生じます。下記リストを参考に適切な同期解除の方法を選択してください。

    OneDriveの同期を解除するとどうなる?

    PCのリンク停止 または アンインストールして同期を解除した場合】

  • - OneDriveの同期が解除されます。
  • - 解除前にOneDriveに同期されたデータは、クラウド上に残ります
  • - エクスプローラーから、クラウド上にあるOneDriveのデータを参照できなくなります
  • ブラウザーからOneDriveリンクへサインインして、データ参照・保存することができます。
  • → OneDriveを利用したくない場合におすすめです。
  • バックアップ機能を停止して同期を解除した場合】

  • - OneDriveの同期が解除されます。(バックアップ機能を停止したフォルダのみ)
  • - 解除前にOneDriveに同期されたデータは、クラウド上に残ります
  • - エクスプローラーから、クラウド上にあるOneDriveのデータを参照できます。
  • - ブラウザーからOneDriveリンクへサインインして、データを参照・保存することができます。
  • → OneDriveは利用したいが、勝手にファイルがアップロードされないようにしたい場合におすすめです。
  • 既にOneDriveにアップロードされたファイルは、同期解除した後も削除されません。必要に応じて、ファイルを削除してください。
    → ファイルの削除手順はこちら リンク

  • 関連Q&A OneDriveのファイル共有を解除する リンク

  • 公開日 公開日: 2021/08/19 / 最終更新日 最終更新日: 2022/08/31 / author  / twitterこの記事をシェアする

  • 操作手順
  • STEP1 OneDriveの同期を解除する

    このステップでは、OneDriveの同期を解除する方法を紹介します。解除するには、PCのリンクを解除する方法、バックアップ機能を解除する方法、OneDriveをアンインストールする方法の3つがあります。

    (A)PCのリンクを停止して同期を解除

    PCのリンクを停止して、OneDriveの同期を解除します。PCのリンクを停止することにより、OneDriveはMicrosoftアカウントMicrosoftの提供する各Webサービスの利用に必要なアカウントのこと。からサインアウトされ、ファイルの同期が停止します。

    1 デスクトップ画面右下の通知領域にある[OneDriveOneDriveアイコンのアイコンをクリックします。

    OneDriveのアイコンをクリック

    [OneDrive]のアイコンをクリックします。

    2 OneDriveのメニューが開いたら、右上にある設定(ヘルプと設定)]ボタンをクリックします。

    設定をクリック

    [ヘルプと設定]ボタンをクリックします。

    3 表示されたメニューの中から[設定]をクリックします。

    設定をクリック

    [設定]をクリックします。

    4[アカウント]タブをクリックします。

    アカウントをクリック

    [アカウント]をクリックします。

    5[このPCのリンク解除]をクリックします。

    このPCのリンク解除をクリック

    [このPCのリンク解除]をクリックします。

    6[アカウントのリンク解除]ボタンをクリックします。

    アカウントのリンク解除をクリック

    [アカウントのリンク解除]ボタンをクリックします。

  • 補足
  • - 通知領域にOneDriveのアイコンが表示されていない場合は、隠れているインジケーターを表示(隠れているインジケーターを表示)アイコンをクリックして、OneDriveのアイコンを表示させてください。
  • - PCのリンク解除後に、パソコン上に保存したデータは、OneDriveに同期されません。
  • - OneDriveの同期を再開したいときは、OneDriveの設定画面を開き、サインインしてください。
  • 関連Q&A OneDriveが同期 されない リンク
  • (B)バックアップを停止して同期を解除

    OneDriveには、デスクトップ、ドキュメント、ピクチャに保存したデータを自動でOneDriveに保存(バックアップ)する機能があります。このOneDriveのバックアップ機能を停止することで、OneDriveの同期を解除することができます。

    1 デスクトップ画面右下の通知領域にある[OneDriveOneDriveアイコンのアイコンをクリックします。

    OneDriveのアイコンをクリック

    [OneDrive]のアイコンをクリックします。

    2 OneDriveのメニューが開いたら、右上にある設定(ヘルプと設定)]ボタンをクリックします。

    設定をクリック

    [ヘルプと設定]ボタンをクリックします。

    3 表示されたメニューの中から[設定]を選択します。

    設定を選択

    [設定]を選択します。

    4[バックアップ]タブをクリックします。

    バックアップタブをクリック

    [バックアップ]タブをクリックします。

    5 バックアップ タブに切り替わったら、[バックアップを管理]ボタンをクリックします。

    バックアップを管理をクリック

    [バックアップを管理]ボタンをクリックします。

    6 バックアップ(同期)を停止したいフォルダの[バックアップを停止]をクリックします。

    バックアップタブを停止をクリック

    [バックアップを停止]をクリックします。

    7[バックアップを停止]ボタンをクリックします。

    バックアップを停止をクリック

    [バックアップを停止]ボタンをクリックします。

    8[閉じる]ボタンをクリックします。

    閉じるをクリック

    [閉じる]ボタンをクリックします。

  • 補足
  • - 通知領域にOneDriveのアイコンが表示されていない場合は、隠れているインジケーターを表示 (隠れているインジケーターを表示)アイコンをクリックして、OneDriveのアイコンを表示させてください。
  • - OneDriveのバックアップは、フォルダー単位(デスクトップ、ドキュメント、ピクチャ)で機能をオン/オフすることが可能です。
  • (C)OneDriveを削除して同期を解除

    OneDriveの機能すべてを利用したくないときは、PCからOneDriveをアンインストールすることができます。(ファイルの同期も解除されます)

    1[スタートスタートボタンボタンをクリックします。

    スタートボタンをクリック

    [スタート]ボタンをクリックします。

    2設定アイコン(設定)]ボタンをクリックします。

    設定をクリック

    [設定]ボタンをクリックします。

    3 表示された設定画面の中から、[アプリ]をクリックします。

    アプリをクリック

    [アプリ]アイコンをクリックします。

    4 アプリの一覧の中から、[Microsoft OneDrive]をクリックします。

    One
driveをクリック

    [Microsoft OneDrive]をクリックします。

    5 表示されたメニューの中から、[アンインストール]ボタンをクリックします。

    アンインストールをクリック

    [アンインストール]ボタンをクリックします。

    6 確認メッセージが表示されたら、[アンインストール]ボタンをクリックします。

    アンインストールをクリック

    [アンインストール]ボタンをクリックします。

    1[スタートスタートボタンボタンをクリックします。

    スタートボタンをクリック

    [スタート]ボタンをクリックします。

    2[設定設定アイコン]アイコンをクリックします。

    設定をクリック

    [設定]アイコンをクリックします。

    3 メニューの中から[アプリ]を選択します。

    アプリを選択

    [アプリ]を選択します。

    4[アプリと機能]をクリックします。

    アプリと機能をクリック

    [アプリと機能]をクリックします。

    5 アプリ一覧から、Microsoft OneDrive を見つけ、右端にある[3点リーダー(3点リーダー)]をクリックします。

    3点リーダーをクリック

    3点リーダー(3点リーダー)]をクリックします。

    6 表示されたメニューの中から、[アンインストール]を選択します。

    アンインストールを選択

    [アンインストール]を選択します。

    7 アンインストールの確認メッセージが表示されたら、[アンインストール]ボタンをクリックします。

    アンインストールをクリック

    [アンインストール]ボタンをクリックします。

  • 補足
  • - OneDriveの利用を再開したいときは、Microsoftのページ 外部リンク からOneDriveをダウンロードしてください。
  • - OneDriveを再インストール後、Microsoftアカウントでサインインすると、利用を再開することができます。
  • STEP2 OneDrive上のデータを削除する

    OneDriveの同期を解除した後も、既にOneDrive(クラウド)へアップロードされたファイルは削除されません。これらのデータをOneDrive上にに残したくない場合は、OneDriveのページにサインインしてファイルを削除することができます。


  • 関連Q&A OneDriveでファイルやフォルダをパスワード付きで共有する リンク
  • 1 OneDriveリンクのページにサインインし、メニューの中から[自分のファイル]をクリックします。

    自分のファイルをクリック

    [自分のファイル]をクリックします。

    2 表示されたファイルの中から、削除したいファイルを選択します。

    削除したいファイルを選択

    削除したいファイルを選択します。

    3 画面上部に表示されたツールバーの中から、[削除]をクリックします。

    削除をクリック

    [削除]をクリックします。

    4 削除の確認メッセージが表示されたら、[削除]ボタンをクリックします。

    削除をクリック

    [削除]ボタンをクリックします。

    5 続けて、メニューの中から[ごみ箱]をクリックします。

    ごみ箱をクリック

    [ごみ箱]をクリックします。

    6 ページ上部にある[ごみ箱を空にする]をクリックします。

    ごみ箱をからにするをクリック

    [ごみ箱を空にする]をクリックします。

    7 削除の確認メッセージが表示されたら、[はい]ボタンをクリックします。

    はいをクリック

    [はい]ボタンをクリックします。

  • 補足
  • - 名前の見出しに表示されるチェック項目を選択すると、すべてのファイル(フォルダー)を全選択することができます。
  • - 個人用Vaultセキュリティによって保護された機密性の高いデータを格納する場所です。中に格納したファイルを開くためには、本人確認による認証が必要です。は、削除できません。個人用Vaultの利用を停止したい場合は、下記の手順で機能を無効にしてください。
  • 【個人用Vaultを無効にする方法】

    (注意)無効にすると個人用Vault内に保存されているすべてファイルは削除されます。必要に応じて、事前にデータを別の場所へ移動させてください。

    • OneDriveリンクにサインインし、ページ右上にある[設定]ボタンをクリックします。
    • [オプション]>[個人用Vault]とクリックします。
    • [本人確認]ボタンをクリックして、画面に沿って認証を行います。
    • [無効にする]をクリックします。
    • 確認のメッセージが表示されたら、[無効にする]ボタンをクリックします。
  • 関連Q&A 個人用VaultでOneDriveのファイルを保護する リンク
  • こちらもおすすめ