Question

圧縮 ファイルを解凍(展開)する方法
Windows10・11で、Zipで圧縮されたファイルを解凍(展開)する方法を教えてください。

  • 概要
  • 圧縮されたファイルを解凍する方法の紹介です。本記事では、Windowsエクスプローラーを使った圧縮ファイルの解凍方法のほか、さまざまなファイル形式に対応した圧縮・展開アプリ「7-Zip」および「Lhaplus」で解凍する手順を説明します。

    圧縮ファイルの解凍
  • 対象OS
  • Windows10、Windows11

  • STEP1 圧縮されたファイルを解凍(展開)する
  • (A)エクスプローラーで圧縮ファイルを解凍する

    (B)7-Zipで圧縮ファイルを解凍する

    (C)Lhaplusで圧縮ファイルを解凍する

    Question

    圧縮されたファイルを解凍(展開)する方法はこちら

    テクニカルアドバイザー

    ワンポイント
    本記事では、Windowsエクスプローラーを使ったファイル解凍の手順のほか、無料の圧縮・解凍アプリの「7-Zip」と「Lhaplus」を使った方法を紹介します。

    Windowsエクスプローラー

    Windowsエクスプローラー

  • Windows10・11に標準搭載されている、圧縮ファイルの解凍機能です。対応するファイル形式は、ZIP、CABで、パスワード付きZipファイルの解凍にも対応しています。
  • 7-Zip

    7-Zip

  • ZIPやLZH、RARなど、さまざまなファイル形式に対応した、圧縮・展開アプリ(フリーソフトウェア)です。ファイルを圧縮するときに、パスワードを設定することができます。AES256暗号化にも対応しています(ZIP・7z形式のみ)。
  • Lhaplus

    Lhaplus(ラプラス)

  • ZIPやLZHやRARなどの圧縮ファイルに対応した、圧縮・展開アプリ(フリーソフトウェア)です。パスワードをつけたファイル圧縮に対応するほか、パスワードの解析機能を搭載しています。

  • 公開日 公開日: 2022/01/07 / 最終更新日 最終更新日: 2022/11/07 / author  / twitterこの記事をシェアする

  • 操作手順
  • STEP1 圧縮されたファイルを解凍(展開)する

    圧縮されたファイルを解凍するときは、対象のファイルをダブルクリックするか、ファイルの右クリックメニュー(コンテキストメニュー)を使います。

    (A)エクスプローラーで圧縮ファイルを解凍する

    Windows10・11の標準機能を使った、圧縮ファイルの解凍方法です。ここでは、圧縮(ZIP形式)フォルダーの展開 ウィザード を利用したファイルの解凍を紹介します。

    1 解凍(展開)したい圧縮ファイルを、マウスで右クリックします。

    エクスプローラー

    ファイルを右クリックします。

    2 表示された右クリックメニューの中から、[すべて展開]をクリックします。

    右クリックメニュー

    [すべて展開]をクリックします。

    右クリックメニューに すべて展開 が表示されないときは?

    テクニカルアドバイザー

    ワンポイント
    ZIPファイルを右クリックしても、メニューに[すべて展開]が表示されない場合は、ファイルの関連付けが、ほかの圧縮/解凍アプリに変更されている可能性があります。その場合、関連付けされているアプリを使ってファイルを解凍するか、下記の手順でファイルの関連付けを、既定値(エクスプローラー)に戻してください。

    【ZIPファイルの関連付けをエクスプローラーに戻す方法】
    • ZIPファイルを右クリックします。
    • [プログラムから開く]>[別のプログラムを選択]とクリックします。
    • [エクスプローラー]をクリックします。
    • [常にこのアプリを使って .zipファイルを開く]*にチェックをつけます。
    • [OK]ボタンをクリックします。(Windows11の場合は、[常に表示する]ボタンをクリックします)
  • *Windows10の場合のみ
  • このファイルを開く方法を選んでください

    3 ファイルの展開先を指定して、[展開]ボタンをクリックします。

    展開先の選択とファイルの展開

    [展開]ボタンをクリックします。

    4 パスワードの入力が表示*された場合は、パスワードを入力します。

    パスワードの入力

    パスワードを入力します。

    *ファイルにパスワードが設定されている場合のみ、表示されます。

    5[OK]ボタンをクリックします。

    パスワードの入力

    [OK]ボタンをクリックします。

    6 圧縮ファイルが解凍(展開)されました。

    ファイルの解凍先

    ファイルが解凍されました。

    圧縮ファイルの展開先を指定したいときは

    テクニカルアドバイザー

    ワンポイント
    展開先の選択とファイルの展開 画面で、[参照]ボタンをクリックすると、圧縮ファイルの展開(解凍)先を指定することができます。また、[完了時に展開されたファイルを表示する]にチェックをつけると、エクスプローラーで、解凍されたファイルの場所を自動で開くことができます。デフォルトのファイル展開先は、圧縮ファイルと同じ場所(フォルダ)です。

    【ファイルの展開先を指定する方法】
    • 展開先の選択とファイルの展開 画面で、[参照]ボタンをクリックします。
    • ファイルを展開したいフォルダー(場所)を開きます。
    • [フォルダーの選択]ボタンをクリックします。
    展開先の選択とファイルの展開

    圧縮ファイル内の一部のファイルのみ解凍したいときは

    テクニカルアドバイザー

    ワンポイント
    Windowsエクスプローラーでは、圧縮ファイル(.zip)に格納されたファイルを、圧縮されたまま参照したり、一部のファイルのみ解凍することもできます。圧縮されたファイルの中から、一部のみ展開する方法は、以下のとおりです。

    【一部の圧縮ファイルのみ展開する方法】
    • ZIPファイルをダブルクリック*1します。
    • 表示されたファイルの一覧から、解凍したいファイルをウインドウの枠外へドラッグ&ドロップ*2します。
  • *1ダブルクリックしたときに、エクスプローラー以外の画面(アプリ)が開く場合は、ファイルの関連付けを既定値(エクスプローラー)に戻してください。
  • *2パスワードが設定されている場合は、パスワード入力が必要です。
  • エクスプローラー

    (B)7-Zipで圧縮ファイルを解凍する

    7-Zipを使った、圧縮ファイルの解凍(展開)方法です。ここでは、.zipファイルの解凍方法を紹介していますが、他の圧縮ファイルの場合も同じ手順で解凍することができます。

    7-Zipについてもっと詳しく

    テクニカルアドバイザー

    アプリ概要
    7-Zipは、さまざまな圧縮形式に対応した高機能の圧縮・展開(解凍)アプリです。Windows標準機能でサポートされていない圧縮ファイルも、7-Zipで解凍することができます。

  • 【サポートするファイル形式】
  • (圧縮/展開に対応)7z, XZ, BZIP2, GZIP, TAR, ZIP, WIM、(展開のみ対応)AR, ARJ, CAB, CHM, CPIO, CramFS, DMG, EXT, FAT, GPT, HFS, IHEX, ISO, LZH, LZMA, MBR, MSI, NSIS, NTFS, QCOW2, RAR, RPM, SquashFS, UDF, UEFI, VDI, VHD, VMDK, WIM, XAR and Z.
  • 【7-Zip公式ページ】
  • 7-Zip(公式ページ)外部リンク
  • 【7-Zipの使い方】
  • 7-Zipのインストール方法 および 詳しい使い方は こちら外部リンク を参照してください。

    1 解凍(展開)したい圧縮ファイルを、マウスで右クリックします。

    エクスプローラー

    ファイルを右クリックします。

    2 表示されたメニューの中から、[7-Zip]>[展開]とクリックします。

    右クリックメニュー

    [展開]をクリックします。

    3 圧縮ファイルに設定されたパスワード*を入力します。

    展開

    パスワードを入力します。

    *パスワード設定時のみ。パスワードが設定されていない場合は、空欄にしてください。

    4 ファイルの展開先*を指定して、[OK]ボタンをクリックします。

    展開

    [OK]ボタンをクリックします。

    *デフォルトでは、圧縮ファイルと同じ場所に展開されます。

    5 圧縮ファイルが解凍(展開)されました。

    エクスプローラー

    圧縮ファイルが解凍されました。

    (C)Lhaplusで圧縮ファイルを解凍する

    Lhaplusを使った、圧縮ファイルの解凍(展開)方法です。ここでは、.zipファイルの解凍方法を紹介していますが、他の圧縮ファイルの場合も同じ手順で解凍することができます。

    Lhaplusについてもっと詳しく

    テクニカルアドバイザー

    アプリ概要
    Lhaplusは、さまざまな圧縮フォーマットの解凍やファイル圧縮に対応しているほか、Zipファイルに設定されたパスワードを解析することができます。

  • 【サポートするファイル形式】
  • (圧縮)b64,bh,bz,cab,exe,gz,lzh,tar,tbz,tgz,uue,xxe,zip
    (展開)7z,ace,arc,arj,b64,bh,bz2,cab,exe,gz,lzh,lzs,mim,rar,tar,taz,tbz,tgz,uue,xxe,z,zip,zoo
  • 【Lhaplus公式ページ】
  • Lhaplus(公式ページ)外部リンク
  • 【Lhaplusの使い方】
  • Lhaplusのインストール方法 および 詳しい使い方は こちら外部リンク を参照してください。

    1 解凍(展開)したい圧縮ファイルを、マウスで右クリックします。

    エクスプローラー

    ファイルを右クリックします。

    2 表示されたメニューの中から、[解凍]>[ここに解凍]とクリックします。

    右クリックメニュー

    [ここに解凍]をクリックします。

    3 圧縮ファイルに設定されたパスワード*を入力します。

    パスワードを入力してください

    パスワードを入力します。

    *パスワードが設定されている場合のみ表示されます。

    4[OK]ボタンをクリックします。

    パスワードを入力してください

    [OK]ボタンをクリックします。

    5 圧縮ファイルが解凍(展開)*されました。

    ファイルの解凍先

    ファイルが解凍されました。

    *圧縮ファイルと同じ場所に展開されます。

  • 関連Q&A Lhaplusで圧縮ファイルにパスワードを設定するリンク
  • 圧縮ファイルのパスワードの有無を確認するには?

    テクニカルアドバイザー

    ワンポイント
    エクスプローラーでZipファイルを開くと、圧縮されたファイルにパスワードが設定されているか確認することができます。この操作は、自身でファイルを圧縮したときに、正しくパスワードが設定されたか確認したいときにも有効です。

    【ファイルにパスワードが設定されているか確認する】
    • Zipファイルをダブルクリックします。
    • エクスプローラーが開いたら、[表示]>[詳細]とクリックし、アイコンを詳細表示に切り替えます。
    • パスワード保護の項目を確認します。(パスワードが設定されている場合は、有 と表示されます)

    エクスプローラー
    こちらもおすすめ