Microsoft Edgeのキャッシュをクリアする Microsoft Edgeで閲覧したホームページの閲覧履歴やキャッシュされた一時ファイル、Cookieなどの閲覧データをクリア(削除)します。閲覧履歴やキャッシュデータをクリアするときに削除対象となる期間を指定することができます。また、ブラウザを閉じるたびに自動でキャッシュデータをクリアすることもできます。

Windows10 すべて(旧バージョンのMicrosoft Edgeのヘルプを参照したい場合はこちらを参照してください。)


キャッシュとは:閲覧したホームページのデータをPCに一時的に保存する機能のことです。次回、同じホームページを開いた時にPCに一時保存されたキャッシュからデータが読み込まれることによって、ホームページの表示速度が早くなります。


[設定など]メニューを開く:Alt + E または Alt + F


Chromium版 Microsoft Edgeキャッシュをクリアする方法は以下の通りです。

STEP1Microsoft Edgeのキャッシュ(一時ファイル)を削除する

Chromium版 Microsoft Edgeで一時ファイル(キャッシュ)をクリアします。キャッシュのほかにも閲覧履歴ダウンロード履歴、記録されたパスワードを削除することができます。

Microsoft Edgeを起動し、画面右上にある その他設定アイコン アイコンをクリックします。

表示されたメニューの中から[設定]をクリックします。

Microsoft Edgeその他設定メニュー

[設定]をクリックします。

設定画面が表示されたら、画面左のメニューの中から[プライバシー、検索、サービス]をクリックします。

設定画面でプライバシー、検索、サービスを選択

[プライバシー、検索、サービス]をクリックします。

画面を下にスクロールして閲覧データをクリアサブメニュー内にある[クリアするデータの選択]ボタンをクリックします。

クリアするデータの選択をクリック

[クリアするデータの選択]ボタンをクリックします。

時間の範囲のプルダウンメニューをクリックします。

期間を選択のプルダウンメニューをクリック

時間の範囲のプルダウンメニューをクリックします。

表示されたプルダウンメニューの中からキャッシュをクリアしたい期間を選択します。

キャッシュクリアする期間を選択

キャッシュをクリアしたい期間を選択します。

ヒント:

PC内に保存されているすべてのキャッシュを削除したい場合は時間の範囲のプルダウンメニューで[すべての期間]を選択してください。

[キャッシュされた画像とファイル]にチェックを入れます。

削除する閲覧データを選択

[キャッシュされた画像とファイル]にチェックを入れます。

ヒント:

・キャッシュファイルのみを削除したい場合は、[キャッシュされた画像とファイル]のみにチェックを入れてください。(他の項目のチェックは外してください)

・複数の閲覧データを同時に削除したい場合は、削除したいデータにチェックを入れてください。


閲覧データ項目 閲覧データの説明
閲覧の履歴 閲覧したホームページのURLと閲覧日時のデータを削除します。
ダウンロードの履歴 インターネットからダウンロードしたファイルの履歴を削除します。(ダウンロードしたファイルは削除されません)
Cookieおよびその他のサイトデータ サインイン情報などのユーザ情報を削除します。
キャッシュされた画像とファイル ホームページ上の画像やデータなど一時保存された閲覧ページのファイルを削除します。
パスワード 保存したホームページのログインパスワードを削除します。
オートフィル フォーム データ ホームページで入力したテキスト(メール、住所など)を削除します。
サイトのアクセス許可 ページ閲覧時に許可した位置情報やポップアップの許可などの情報を削除します。
ホストされたアプリのデータ Webアプリによって保存された情報を削除します。
以前のバージョンのMicrosoft Edgeのすべてのデータ: 旧バージョンのEdgeの履歴データなどを削除します。

削除したい閲覧データと時間の範囲を選択したら[今すぐクリア]ボタンをクリックします。

今すぐクリアボタンをクリック

[今すぐクリア]ボタンをクリックします。

Microsoft Edge のキャッシュ(一時ファイル)が削除されました。

STEP2Microsoft Edgeの終了時に自動でキャッシュを削除する

Microsoft Edgeを閉じる際にキャッシュ履歴などファイルを削除することができます。

Microsoft Edgeを起動し、画面右上にある その他設定アイコン アイコンをクリックします。

表示されたメニューの中から[設定]をクリックします。

Microsoft Edgeその他設定メニュー

[設定]をクリックします。

設定画面が表示されたら、画面左のメニューの中から[プライバシー、検索、サービス]をクリックします。

設定画面でプライバシー、検索、サービスを選択

[プライバシー、検索、サービス]をクリックします。

画面を下にスクロールして閲覧データをクリアサブメニュー内にある ブラウザを閉じるたびにクリアするデータを選択する をクリックします。

ブラウザを閉じるたびにクリアするデータを選択するをクリック

[ブラウザを閉じるたびにクリアするデータを選択する]をクリックします。

ブラウザを閉じるたびにクリアするデータを選択するページに切り替わったら、 キャッシュされた画像とファイル をのトグルスイッチをオンにします。

キャッシュされた画像とファイルをオン

[キャッシュされた画像とファイル]をオンにします。

ヒント:

キャッシュされた画像とファイル以外の項目についてもオンに切り替えることで、Microsoft Edge 終了時にファイルを削除することができます。

以上で設定は完了です。(次回、Microsoft Edge 終了時より指定したファイルが削除されます)






WindowsFAQ セレクト横へスクロール >>