WindowsUpdateの動作を変更|WindowsUpdateのヘルプ Windows Updateの各種設定を行います。更新完了時に再起動の通知を表示したり、更新プログラムの取得を一時的に停止することができます。



デスクトップ画面左下の スタートボタン ボタンをクリックします。


表示されたメニューの中から 設定ボタン ボタンをクリックします。


設定画面が表示されたら[更新とセキュリティ]をクリックします。

更新とセキュリティ

[更新とセキュリティ]をクリックします。


「Windows Update」画面が表示されたら[詳細オプション]をクリックします。

WindowsUpdateの詳細オプションを開く

[詳細オプション]をクリックします。


「詳細オプション」画面が表示されました。

WindowsUpdateの動作を変更

詳細オプションが表示されました。

各項目の設定内容は以下の通りです。

項目 説明
Windows更新時に他のMicrosoft製品の更新プログラムを受け取る Windows Update時にMicrosoft Office等の他Microsoft製品の更新プログラムをダウンロードします。
従量課金制接続を使って更新プログラムをダウンロードする。 モバイル通信等のデータ通信量に制限がある回線利用時にWindows Updateを実行します。(データ通信量を大きく消費します)
更新プログラムをインストールするために再起動が必要な場合は、できるだけすぐにこのデバイスを再起動してください。 Windows Updateで再起動が必要な場合は、強制的に再起動を促します。(バッテリ駆動時は再起動しません)
更新を完了するためにPCの再起動が必要な場合は、通知を表示します。 Windows Updateで再起動が必要な場合に通知を表示します。
最大35日間、このデバイスへの更新プログラムのインストールを一時的に停止します。 プルダウンメニューで指定した日付までの期間、Windows Updateによる更新を停止します。
配信の最適化 Windows Updateによるダウンロード最適化するために、他PCからのダウンロードおよびアップロードを行います。Windows Updateで利用する帯域幅の制限もこちらから行います。
プライバシーの設定 プライバシーオプションの設定を行います。

広告スペース




新着 & よくある問い合わせ

  • 追加の隠し絵文字を利用する|Microsoft TeamsのヘルプNEW
    Microsoft Teamsではメッセージに絵文字を付けて送信することができます。標準で用意されている絵文字はメッセージ入力枠にある絵文字アイコンをクリックするとリストが表示されますが、それとは別で用意されている隠しの絵文字を呼び出してメッセージ送信することもできます。

WindowsFAQ 今週のおすすめガジェット