Question

利用しているPCがWindows11に対応しているか確認する
Windows11へアップグレードすることを検討しています。PCがWindwos11に対応しているか確認する方法を教えてください。

  • 概要
  • 利用しているPCがWindows11に対応しているか確認する方法の説明です。Microsoft社から提供されるチェックアプリ「PC正常性チェック」を使うと、ご利用のPCが、Windows11のシステム要件を満たしているか、確認することができます。

    Windows11 アップグレード 対応確認
  • PC用語
  • Windows11とは:Windows11は、2021年6月24日(米国時間)に発表、2021年10月5日リリースされた、Windows10の後継となるOSです。既存のWindowsユーザー向けに無償アップデートが提供されますが、Windows 11 へアップデートするためには、PCがWinows11のシステム要件を満たしている必要があります。

  • 対象OS
  • Windows10

  • STEP1 PCがWindows11に対応しているか確認する
  • (A)PC正常性チェックアプリを利用する リンク

    Question

    利用しているPCがWindows11に対応しているか確認する方法はこちら

    テクニカルアドバイザー

    ワンポイント
    Windows11の対応可否は、[スタート]>[設定]>[更新とセキュリティ]>[Windows Update]を開くことで、簡単なチェックを行うこともできます。Windows11のシステム要件を満たしている場合は、Windows11を[ダウンロードしてインストール]ボタンが表示されます。

    - Windows11へのアップグレード方法を知りたい場合は、こちら リンク を参照してください。
    - Windows11のアップグレードができない・始まらないときは、こちら リンク を参照してください。


    公開日 公開日: 2021/06/27 / 最終更新日 最終更新日: 2022/03/10 / author  / twitterこの記事をシェアする

  • 操作手順
  • STEP1 PCがWindows11に対応しているか確認する
    ご利用のPCが、Windows11のシステム要件を満たしているかチェックするには、PCの仕様を参照するか、Microsoftより提供されているPC 正常性チェック アプリを使って、確認してください。

    (A)PC正常性チェックアプリを利用する
    Microsoft社より提供されている PC正常性チェックアプリを使って、Windows 11の動作確認を行います。PC正常性チェック アプリは、Microsoft社のページから無償でダウンロードできます。


    1 Windows11の製品ページ 外部リンク を開き、[PC正常性チェックアプリのダウンロード]ボタンをクリックします。

    ダウンロードをクリック

    [PC正常性チェックアプリのダウンロード]をクリックします。

    2 ダウンロードが完了したら、ファイルを開く をクリックします。(画面はMicrosoft Edgeです)

    ファイルを開くをクリック

    [ファイルを開く]をクリックします。

    3 PC正常性チェックのセットアップ画面が表示されたら、[使用許諾契約書に同意します]にチェックをつけます。

    同意するにチェック

    [使用許諾契約に同意します]にチェックをつけます。

    4 同意しますにチェックをつけたら、画面右下にある[インストール]ボタンをクリックします。

    インストールをクリック

    [インストール]ボタンをクリックします。

    5 インストールが完了したら、画面右下の[完了]ボタンをクリックします。

    完了をクリック

    [完了]ボタンをクリックします。

    6 「PC正常性チェック」が起動したら、[今すぐチェック]ボタンをクリックします。

    今すぐをクリック

    [今すぐチェック]ボタンをクリックします。

    【Windows11の要件チェック(PC正常性チェック)の結果】

    要件を満たしています

    「このPCはWindows11の要件を満たしています」と表示される場合

    • - Windows11へアップグレードすることが可能です。
    • - アップグレード手順については、Window11 アップグレード 手順 リンク を参照してください。
    • - メーカー製PCの場合は、メーカーのサポート状況なども併せて確認してください。
    • - PC正常性チェックでは、アプリや周辺機器のWindows11対応状況を確認することができません。

    (注意)要件を満たしていません

    黄色の注意マークで、「このPCは現在、Windows11システム要件を満たしていません」と表示される場合

    • - 現在のままでは、Windows11へアップグレードすることができません。
    • - 黄色の注意マークは、対応が比較的し易いときに表示されます。要件を満たしていない項目を確認の上、可能であれば対応してください。
    • - メーカー製PCの場合は、メーカーのサポート状況・対応可否なども併せて確認してください。

    (警告)要件を満たしていません

    赤い警告マークで、「このPCは現在、Windows11システム要件を満たしていません」と表示される場合

    • - Windows11へアップグレードすることが可能です。
    • - 現在のままでは、Windows11へアップグレードすることができません。
    • - 赤色の警告マークは、対応することが難しい場合に表示されます。要件を満たしていない項目を確認の上、可能であれば対応してください。
    • - メーカー製PCの場合は、メーカーのサポート状況・対応可否なども併せて確認してください。
  • 補足
  • Windows11のシステム要件の詳細は、Windows11の仕様、機能、コンピューターの要件を確認する(マイクロソフト) リンクで確認することができます。尚、Windows11の主なシステム要件は以下の通りです。
  • Windows11システム要件(最小要件)

    項目必要スペック
    CPU1GHz以上で、 2コア以上の64ビット互換プロセッサ または System on a Chip (SoC)。
    メモリ4GB
    ストレージ64GB 以上の記憶装置
    グラフィックDirectX 12 以上 (WDDM 2.0 ドライバー) に対応
    ディスプレイ対角サイズ 9 インチ以上で 8 ビット カラーの高解像度 (720p) ディスプレイ
    その他UEFI、セキュア ブート対応。TPM2.0。

    * アップグレードには、デバイスが Windows 10、バージョン 2004 以降を実行している必要があります。
    * 機能によっては、特定のハードウェアが必要になります。一部のアプリを実行するためのシステム要件は、Windows 11 の最小デバイス仕様を超えます。
    * Windows11 Homeエディションにはインターネット接続とMicrosoftアカウントが必要です。
    * Windows11 HomeのSモードを解除する場合もインターネット接続が必要です。
    * すべての Windows11エディションで、更新の実行、ダウンロード、一部の機能を使用するために、インターネットのアクセスが必要です。

    こちらもおすすめ