Windows10 で メール を 印刷 する 受信したメールを印刷します。印刷時に利用するプリンターをMicrosoft Print to PDFに指定すると、受信したメールをPDFファイルとして保存することもできます。

Windows10 の メール で 印刷 を行います。PCに接続しているプリンタで印刷するほかにも、PDFファイルとして出力することも可能です。印刷時には用紙サイズ、用紙の向き、印刷するページを指定します。


Windows10


Microsoft Print to PDFとは:Windows10標準で用意されているPDF ファイルの出力機能です。Microsoft Print to PDFを使って印刷すると、対象ファイルをPDFとして出力(保存)することができます。


メッセージを印刷する:Ctrl + P



受信したメールを印刷します。印刷を実行する前にプリンターの電源をオンにしてください。

手順 Windows10 の メール でメッセージを 印刷 する

   

メールで受信したメッセージを印刷します。

印刷したいメールを開きます。

印刷したいメールが閲覧ウインドウに表示されたら画面右上にあるアクションアイコンアクションアイコンをクリックします。

表示されたメニューの中から印刷をクリックします。

印刷プレビュー画面が表示されたら、印刷で利用するプリンター、用紙サイズ、用紙の向き、印刷するページ数を指定して、画面左下にある[印刷]ボタンをクリックします。

印刷プレビュー画面で印刷をクリック

[印刷]ボタンをクリックにします。

プリンター:印刷に利用するプリンターを指定します。

印刷の向き:印刷時の用紙の向き(縦・横)を指定します。

ページ:印刷するページ数を指定します。メールを印刷したときに複数枚の用紙にまたがる場合に印刷対象のページ数を指定できます。

用紙サイズ:出力する用紙のサイズを指定します。