Question

Windows の メール で受信したメールを 整理 する
Windows10 ・ Windows11 のメールで、受信したメールを整理する方法を教えてください。

  • 概要
  • Windows の メール で受信したメールを 整理 する方法の説明です。不要なメールを削除したり、受信したメールの件名や送信者毎のフォルダーを作成し、該当するメッセージを対象のフォルダーへ移動させて、整理することができます。

    メールを整理する
  • PC用語
  • 優先トレイとは: 重要・優先度が高いと自動判断されたメールのみをピックアップして表示する機能のこと。重要度または優先度が高いと判断されたメールは「優先」へ、その他のメールは「その他」に仕分けされます。

    フラグとは: 受信したメールに付けることのできる目印のこと。目印としてフラグを設定することで、たくさんのメールの中から該当のメールをすぐに見つけ出すことができます。

  • 対象OS
  • Windows10、Windows11

    Question

    Windows の メール で受信したメールを 整理 する方法はこちら

    テクニカルアドバイザー

    ワンポイント
    受信したメールを削除すると、メールは削除済みアイテムへ移動されます。削除済みアイテムからも削除するとメールは完全に削除されます。削除したメールは同期したタイミングでメールサーバー上からも削除されます。


    公開日 公開日: 2021/11/13 / 最終更新日 最終更新日: 2022/02/11 / author  / twitterこの記事をシェアする

  • 操作手順
  • STEP1 Windows で 受信した メール を 整理 する

    (A)Winowsで受信したメールを移動する
    受信したメールを指定したフォルダへ移動します。移動先のフォルダーは、アーカイブなどの既存のフォルダーのほか、新規作成したフォルダー リンク を指定することができます。


    1 メール メール を起動し、メッセージの一覧の中から、移動したいメールを選択します。

    移動したいメールを選択

    移動したいメールを選択します。

    2 メールの画面右上にある[アクション(アクション)]ボタンをクリックします。

    アクションをクリック

    […(アクション)]ボタンをクリックします。

    3 表示されたアクションメニューの中から、[移動]を選択します。

    移動を選択

    [移動]を選択します。

    4 画面左に表示された「移動先」フォルダーの一覧から、移動したいフォルダーを選択します。

    移動先を選択

    移動先フォルダーを選択します。

  • 補足
  • - Outlookアカウントの場合、メッセージルールを利用してフォルダー分けすることもできます。詳しくは、Outlook.com で受信トレイのルールを使用する(マイクロソフト) 外部リンク を参照してください。
  • (B)Windowsで受信したメールを削除する
    受信したメールを削除します。削除したメールは「削除済みアイテム」に移動され、「削除済みアイテム」から削除されることで完全に消去されます。


    1 メール メール を起動し、メールの一覧の中から、削除したいメールを選択します。

    削除したいメールを選択

    削除したいメールを選択します。

    2 メッセージ上部のツールバーの中から、[削除]ボタンをクリックします。

    削除をクリック

    [削除]ボタンをクリックします。

  • 補足
  • -[削除]ボタンが表示されていない場合は、画面右上にある[…(アクション)]ボタンをクリックして、表示されたメニューの中から[削除]を選択してください。
  • - 削除したメールは、削除済みアイテムへ移動されます。
  • (C)Windowsのメールでフォルダーを新規作成する
    Windowsのメールでフォルダーを新規に作成します。既にあるフォルダーの中に、サブフォルダーとして作成することもできます。


    1 メール メール を起動し、フォルダーウインドウ内にある[その他]を選択します。

    その他を選択

    [その他]を選択します。

    2 表示されたフォルダーメニューの右上にある[+(プラス)] ボタンをクリックします。

    +をクリック

    [+(プラス)] ボタンをクリックします。

    3 表示されたテキストボックスに、任意のフォルダー名を入力します。

    フォルダー名を入力

    フォルダー名を入力します。

    4 キーボードのEnter キーを押して確定すると、入力した名前でフォルダーが作成されます。

    Enterを押す

    [Enter]キーを押して確定します。

  • 補足
  • - 作成したフォルダーは、マウスでドラッグしてサブフォルダーとすることもできます。ただし、フォルダーウインドウには、お気に入り追加されたフォルダーのみ表示されます。
  • (D)Windowsのメールでフォルダーをお気に入りに追加する
    フォルダーをお気に入りに追加します。メールのトップ画面には、デフォルトで受信トレイや送信済みアイテムが表示されますが、それ以外のフォルダは[その他]をクリックしないと参照することができません。お気に入りに追加することで、トップ画面にフォルダーを表示させることができます。


    1 メール メール を起動し、フォルダーウインドウの中から、[その他]を選択します。

    その他を選択

    [その他]を選択します。

    2 表示されたフォルダーの一覧の中から、お気に入りに追加したいフォルダーを右クリックします。

    フォルダーを右クリック

    お気に入りに追加したいフォルダーを右クリックします。

    3 表示されてメニューの中から、[お気に入りに追加]を選択します。

    お気に入りに追加を選択

    [お気に入りに追加]を選択します。

    4 指定したフォルダーがお気に入り(フォルダーウインドウ)に追加されました。

    お気に入りに追加されました

    お気に入りに追加されました。

    (E)Windowsのメールで優先受信トレイを有効にする
    優先受信トレイを有効にすると、受信したメールの優先度が自動判定され、「優先」と「その他」に自動で仕分けがされます。それにより優先度の高いメールが他のメールに埋もれてしまうことを防ぐことができます。


    1 メール メール を起動し、画面左下にある[設定]アイコンをクリックします。

    設定をクリック

    [設定]アイコンをクリックします。

    2 画面右に表示されたメニューの中から、[優先受信トレイ]を選択します。

    優先受信トレイを選択

    [優先受信トレイ]を選択します。

    3「アカウントの選択」のプルダウンメニューで、優先受信トレイを有効にしたいアカウントを選択します。

    アカウントを選択

    有効にしたいアカウントを選択します。

    4「メッセージを優先とその他に分類する」のトグルスイッチをオンにします。

    スイッチをオン

    スイッチをオンにします。

  • 補足
  • 優先受信トレイは、メールアカウントごとの設定が必要です。
  • (F)受信したメールにフラグを設定する
    Windowsのメールで受信したメッセージに、目印としてフラグを設定します。フラグを設定することで、たくさんのメールの中から該当のメールを簡単に見つけ出すことができます。重要なメールや、あとで読み返したいメールに設定するとフラグが目印になります。


    1 メール メール を起動し、表示されたメールの一覧から、フラグを設定したいメールを右クリックします。

    メールを右クリック

    フラグを設定したいメールを右クリックします。

    2 表示されたメニューの中から、[フラグの設定]を選択します。

    フラグの設定を選択

    [フラグの設定]を選択します。

    3 選択したメールにフラグがつきました。

    フラグがつきました

    フラグがつきました。

    PR

    (G)Windowsのメールでフラグ付きメールを抽出する
    フラグを付けたメールのみを表示させることで、目的のメールをすぐに見つけ出すことができます。


    1 ビューの上部にある[すべて]をクリックします。

    すべてをクリック

    [すべて]をクリックします。

    2 表示されたメニューの中から、[フラグ付き]を選択します。

    フラグ付きを選択

    [フラグ付き]を選択します。

    3 フラグの付いたメールのみの表示に切り替わりました。

    フラグのみ表示

    フラグのみの表示に切り替わりました。

    PR

    (H)Windowsでメールをファイルに保存(エクスポート)する
    受信したメールをファイルとして保存(出力)します。ファイルはeml形式で保存されるため、emlファイルに対応する他のメールアプリで開くことができます。


    1 メール メール を起動し、メッセージの一覧の中から、保存したいメールを選択します。

    保存したいメールを選択

    保存したいメールを選択します。

    2 メールの画面右上にある[アクション(アクション)]ボタンをクリックします。

    アクションをクリック

    […(アクション)]ボタンをクリックします。

    3 表示されたメニューの中から、[名前をつかて保存]を選択します。

    名前をつけて保存を選択

    [名前をつけて保存]を選択します。

    4 必要に応じて保存場所とファイル名を変更して、[保存]ボタンをクリックします。

    保存をクリック

    [保存]ボタンをクリックします。

    困ったときは
  • Q:Windowsのメールで、メッセージルールを設定することはできますか。
  • いいえ。Windowsメールには、メッセージルールの機能がありません。利用しているメールアドレスがOutlookアカウントの場合、メッセージルールを利用してフォルダー分けすることもできます。詳しくは、Outlook.com で受信トレイのルールを使用する(マイクロソフト) 外部リンク を参照してください。

  • Q:メッセージを選択したときに、ツールバーに表示される[アーカイブ]とはなんですか。
  • 古いメッセージなどを保管する書庫(フォルダー)のことをアーカイブと言います。メッセージをアーカイブに移動すると、受信トレイから消えますが、検索したり、アーカイブを開くことで、いつでも該当のメッセージ参照することができます。また、アーカイブされたメールに対して返信が届くと、アーカイブされたメールを受信トレイで参照することができます。

    こちらもおすすめ