Windows Updateを手動で実行する Windows Updateは自動的に実行されますが、更新プログラム有無の確認および更新を手動で実行することもできます。

クイックガイド

手動でWindowsUpdateを実行する


(設定からWindowsUpdateを行う)

[スタート]>[設定]>[更新とセキュリティ]をクリックします。

[更新プログラムのチェック]をクリックします。

(Microsoft Update カタログから更新する)

Microsoft Update カタログのページを開き、必要な更新プログラムをダウンロード・インストールします。

更新とセキュリティ

WindowsUpdateによるWindows10の更新は自動で行われますが、任意のタイミングで手動適用することもできます。また、アップデートモジュールによっては Microsoft Update カタログ のページから個別にプログラムを入手することができます。PC作業中にWindowsUpdateが実行されたり、Windowsの再起動が開始されることを避けたい場合は、任意のタイミングで手動更新してください。


Windows10 すべて


設定を開く:スタートボタン + I


WindowsUpdateを手動で開始する方法は次の通りです。

スマートフォン用ページQRコード

スマートフォン用ページはこちら

STEP1 Windows Update 画面から 手動 でアップデートを実行する

WindowsUpdate の更新プログラムの有無を手動で確認します。更新プログラムが見つかった場合は、ダウンロード・更新がはじまります。

デスクトップ画面左下の スタートボタン スタートボタンをクリックします。

表示されたメニューの中から 設定ボタン 設定アイコンをクリックします。

設定画面が表示されたら更新とセキュリティをクリックします。

更新とセキュリティ

[更新とセキュリティ]をクリックします。

WindowsUpdateの画面が表示されたら[更新プログラムのチェック]ボタンをクリックします。

WindowsUpdate更新のチェック

[更新プログラムのチェック]をクリックします。

・更新プログラムが見つかった場合は、インストールが開始されます。

・Windowsの再起動を求められた場合は、PCを再起動してください。

WindowsUpdateが手動で開始されました。

STEP2Microsoft Update カタログ のページからアップデートモジュールをダウンロードする

Microsoft Update カタログ のページから、更新プログラムを個別にダウンロードして適用します。

Microsoft Update カタログ のページを開きます。

ページ右上にある検索ボックスに適用したい更新プログラムの情報を入力して検索します。

MicrosoftUpdateカタログ

更新プログラムを検索します。

更新プログラムを特定するときは、サポート技術情報(KB で始まるナレッジベースの番号) や更新プログラム名をキーワードとして検索してください。

MicrosoftUpdate カタログのページが開いたら、適用したい更新プログラム名の右横にある[ダウンロード]ボタンをクリックします。

MicrosoftUpdateカタログページ画面

[ダウンロード]ボタンをクリック。

ダウンロードページが開いたら更新プログラムの ダウンロードリンク(青い文字の部分)をクリックします。

更新プログラムのダウンロードページ画面

ダウンロードのリンクをクリックします。

ダウンロードの確認画面が表示されたら、ファイルを開くをクリックします。

開くボタンをクリック

[ファイルを開く]をクリックします。

「WindowsUpdate スタンドアロンインストーラー」画面が表示されたら[はい]ボタンをクリックします。

WindowsUpdate スタンドアロンインストーラー画面

[はい]ボタンをクリックします。

インストールの完了画面が表示されたら[閉じる]ボタンをクリックして画面を閉じます。画面が閉じたらその他の画面もすべて閉じてWindowsを再起動します。Windowsの再起動が完了したら該当のWindowsUpdateの更新プログラムが手動適用されていること確認してください。

インストール完了画面

[閉じる]ボタンをクリックします。

[はい]ボタンをクリックすると更新プログラムのインストールが始まります。