Question

Windowsのビット数(32bit・64bit)やバージョンを確認する
Windows10またはWindows11のビット数や、バージョンの確認方法を教えてください。

  • 概要
  • Windowsのビット数バージョンを確認する手順を紹介します。
    Windows10は、PCのハードウェア構成により、32ビット版、64ビット版の2種類が存在します(Windows11は、64ビット版のみです)。また、Windowsはメージャーアップデートが繰り返し行われており、複数のバージョンが存在します。

    バージョン・ビット数の確認
  • 対象OS
  • Windows10、Windows11

    Question

    Windowsのビット(bit)数およびバージョンを確認する方法はこちら

    テクニカルアドバイザー

    ワンポイント
    64ビット版のWindowsを利用するためには、PCに搭載されているCPUが64ビットに対応している必要があります。搭載されているCPUが64bitに対応しているかどうかは、システムの詳細情報(バージョン情報)で確認することができます。

  • CPUのビット数(bit)とは:パソコンの頭脳に当たるCPU(中央演算処理装置)で、一度に処理できるデータの大きさのこと。ビット数が増えることにより、扱えるデータ量は次のように大きくなります。
  • - 1ビット → 2(0と1の組み合わせ)
  • - 8ビット → 2の8乗
  • - 16ビット→ 2の16乗
  • - 32ビット→ 2の32乗
  • - 64ビット→ 2の64乗

  • 公開日 公開日: 2021/09/13 / 最終更新日 最終更新日: 2022/08/10 / author  / twitterこの記事をシェアする

  • 操作手順
  • STEP1 Windowsのビット数とバージョン

    インストールされているWindowsのビット数およびバージョンは、Windowsの設定 または システム情報から確認することができます。

    (A)Windowsの設定から確認する

    Windowsの設定画面から、ビット数とバージョンを確認します。設定画面では、ほかにもOSのビルドやプロダクトIDなどを確認することもできます。

  • ショートカットキー システムの詳細情報(バージョン情報)を開く: スタートボタンPauseキー
  • 1[スタートボタンスタートボタンをクリックします。

    スタートボタンをクリック

    [スタート]ボタンをクリックします。

    2 メニューの中から[設定設定をクリックします。

    設定をクリック

    [設定]をクリックします。

    3 設定画面が開いたら、[システム]をクリックします。

    システムをクリック

    [システム]をクリックします。

    4 システムが開いたら、メニューの中から[詳細情報]を選択します。

    詳細情報を選択

    [詳細情報]を選択します。

    5 Windows10のバージョン・ビット数が表示されました。

    バージョン・ビット数が表示されました

    バージョン・ビット数が表示されました。

    1 [スタートボタンスタートボタンをクリックします。

    スタートボタンをクリック

    [スタート]ボタンをクリックします。

    2 メニューの中から[設定設定を選択します。

    設定を選択

    [設定]を選択します。

    3 設定が開いたら、[システム]を選択します。

    システムを選択

    [システム]を選択します。

    4 [バージョン情報]をクリックします。

    バージョン情報をクリック

    [バージョン情報]をクリックします。

    5 Windows11のバージョン・ビット数が表示されました。

    バージョン・ビット数が表示されました

    バージョン・ビット数が表示されました。

  • 補足
  • - Windowsのビット数は、デバイスの仕様にあるシステムの種類の欄に表示されます。
  • →32ビットの場合は、32ビットオペレーティングシステムと表示されます。
  • →64ビットの場合は、64ビットオペレーティングシステムと表示されます。
  • - システムの種類に表示されている x32 ベースプロセッサ または x64 ベースプロセッサ は、PCに搭載されているCPUのビット数を表します。
  • - Windowsのバージョンは、Windowsの仕様にあるバージョンの欄に表示されます。これまでにリリースされたWindowsのバージョンについては、【STEP2】Windowsのバージョン一覧を参照してください。
  • -[コピー]ボタンをクリックすると、デバイスの仕様 または Windowsの仕様 に表示されている情報をクリップボードにコピーすることができます。
  • -[このPCの名前を変更]ボタンをクリックするとPC名を変更することができます。変更した名前は、LAN上のPC名として表示されます。
  • (B)システム情報から確認する

    Windowsのビット数およびバージョンは、システム情報(msinfo32.exe)システムの要約、ハードウェア、システムコンポーネント、ソフトウェア環境などを一覧表示するプログラムのこと。を使って確認することもできます。

    1スタートボタンスタート]ボタンを右クリックします。

    2[ファイル名を指定して実行]をクリックします。

    3 ファイル名を指定して実行が開いたら、名前の欄に msinfo32 とコマンドを入力します。

    コマンドを入力

    コマンドを入力します。

    4 コマンドを入力したら、[OK]ボタンをクリックします。

    OKをクリック

    [OK]ボタンをクリックします。

    5 システム情報(msinfo32.exe)が起動しました。

    システム情報が起動

    システム情報が起動しました。

  • 補足
  • - Windowsのビット数は、システムの要約メニュー内の システムの種類の欄に表示されます。
  • →32ビットの場合は、x32 ベース PCと表示されます。
  • →64ビットの場合は、x64 ベース PCと表示されます。
  • - Windowsのバージョンとビルドは、システムの要約メニュー内のバージョンの欄に表示されます。これまでにリリースされたWindowsのバージョンについては、【STEP2】Windowsのバージョン一覧を参照してください。
  • STEP2 Windowsのバージョン一覧

    2022年7月現在、リリースされているWindows10およびWindows11のバージョンは以下の通りです。

  • 関連Q&A DirectX バージョンを確認する リンク
  • (A)Windows10(Home、Pro)のバージョン一覧

    バージョン(コードネーム) OSビルド リリース日
    1507(Threshold 1) 10240 2015年7月29日
    1511(Threshold 2) 10586 2015年11月10日
    1607(Redstone 1) 14393 2016年8月2日
    1703(Redstone 2) 15063 2017年4月5日
    1709(Redstone 3) 16299 2017年10月17日
    1803(Redstone 4) 17134 2018年4月30日
    1809(Redstone 5) 17763 2018年11月13日
    1903(19H1) 18362 2019年5月21日
    1909(19H2) 18363 2019年11月12日
    2004(20H1) 19041 2020年5月27日
    20H2(20H2) 19042 2020年10月20日
    21H1(21H1) 19043 2021年5月18日
    21H2(21H2) 19044 2021年11月16日

    (B)Windows11(Home、Pro)のバージョン一覧

    バージョン(コードネーム) OSビルド リリース日
    21H2(21H2) 22000 2021年10月5日

    困ったときは

    【質問】64ビット対応のCPUが搭載されたPCに、32ビット版のWindows10をインストールすることはできますか?

    → はい、可能です。

    【質問】Windows11に、32ビット版はありますか?

    → いいえ。Windows11は、64ビット版およびARM版のみ提供されています。

    【質問】Windowsを最新バージョンに更新するためにはどうしたらいいですか。

    → Windowsを最新バージョンに更新するためにはWindows Updateを実行します。Windows Updateを実行することで、配信されている最新バージョンのWindowsに更新することができます。

    【質問】現在配信されているWindowsの最新バージョンおよび更新プログラムを確認する方法はありますか。

    Windows のリリースの正常性で、Windowsの更新情報を確認することができます。

    こちらもおすすめ