HTMLメールに画像を埋め込む Windows10のメールでメッセージ本文に画像埋め込み(挿入)します。Windows10のメールはHtml形式をサポートしているので、操作は画像を埋め込みする箇所をクリックした後に、埋め込みする画像を選択するだけです。画像はフォトで管理している画像をそのままメール本文に貼り付けることもできます。

Windows10 すべて(旧バージョンのメールのヘルプを参照したい場合はこちらを参照してください。)


Htmlメールとは:インターネットのホームページを構成するHTML形式をサポートしたメールのことを指します。プレーンなテキストメールとは異なり、Html形式のメールではフォントの種類や、サイズ、色などを設定したり、画像の埋め込みやリンクの挿入などができます。


挿入タブを開く:Alt + N


Windows10のメールでメッセージに画像を埋め込みするにはツールバーの挿入タブから行います。

画像を添付ファイルとして追加したい場合は、メールにファイルを添付するの手順を参考してください。

メール本文中の画像を挿入したい箇所をクリックします。

画像を挿入したい場所をクリック

画像を挿入したい箇所をクリックします。

メール作成画面の上部にある挿入タブをクリックします。


画像の挿入メニュー

[挿入]タブをクリックします。

表示されたメニューの中にある画像をクリックします。


画像をクリック

[画像]をクリック。

開く画面が表示されたら、埋め込みしたい画像を選択します。


挿入する画像を選択

埋め込みしたい画像を選択します。

ヒント:

ナビゲーションウインドウ内のフォトをクリックすると、フォトアプリで管理している画像一覧から選択することができます。

画面右下にある[挿入]ボタンをクリックします。


挿入をクリック

画面右下の[挿入]ボタンをクリックします。

メール本文に画像が埋め込みされました。


画像の挿入完了

画像が埋め込みされました。






WindowsFAQ セレクト横へスクロール >>