Question

写真の位置情報を削除する
Windows10・Windows11で、iPhoneなどスマホやデジカメで撮影した写真のGPS情報を、削除する方法を教えてください。

  • 概要
  • 写真の位置情報を削除する方法の紹介です。スマホやデジタルカメラの多くは、撮影場所(GPS)の情報を記録しています。写真をインターネットで公開するときはプライバシー保護のため、ここで紹介する手順に沿って、ファイルのExif情報を消去してください。

    写真のGPS削除
  • 対象OS
  • Windows10、Windows11

  • STEP1 写真ファイルから位置情報を削除する
  • (A)写真の位置情報を削除する リンク

    (B)位置情報を削除したコピーを作成 リンク

  • STEP2 写真の位置情報を確認する
  • フォトで位置情報を確認する リンク

    Question

    写真の位置情報を削除する方法はこちら

    テクニカルアドバイザー

    はじめに
    スマートフォンやデジカメ*で撮影した写真に、撮影日時や撮影場所が記録されます。個人で利用する場合は問題ありませんが、ネットやSNSに公開した場合、写真に記録された撮影日時や撮影場所などの情報から、自宅の場所や日頃の行動パターンが第3者に知られてしまう恐れがあります。

    ネットやSNS、メッセージなどで写真を送信するときは、プライバシーを守るため必要に応じて、撮影場所(GPS)の情報を削除してください。

    *GPS機能が搭載されたデジカメの場合

  • - 一部のSNS・ブログでは、写真をアップすると、位置情報を自動で削除してくれる機能があります。
  • - スマホやデジカメの設定を変更することにより、位置情報の記録を無効化できます。
  • 関連Q&A [Windows10/11]写真の撮影日時の変更と調べ方 リンク

  • 公開日 公開日: 2022/04/30 / 最終更新日 最終更新日: 2022/09/21 / author  / twitterこの記事をシェアする

  • 操作手順
  • STEP1 写真ファイルから位置情報を削除する

    位置情報を含む写真をSNSやブログにアップすると、撮影者の自宅や行動を第三者に知られてしまう危険があります。ネットに写真を公開する前に位置情報(GPS)を削除することで、プライバシーを守ることができます。

    (A)写真の位置情報を削除する

    写真ファイルから位置情報を削除する方法です。複数のファイルからGPS情報を一括で削除することもできます。

    1 位置情報を削除したいファイルを右クリックします。

    ファイルを右クリック

    ファイルを右クリックします。

    2 メニューの中から[プロパティ]をクリックします。

    プロパティを選択

    [プロパティ]をクリックします。

    3 プロパティが開いたら、画面上部にある[詳細]タブをクリックします。

    詳細をクリック

    [詳細]タブをクリックします。

    4 画面下部にある[プロパティや個人情報を削除]をクリックします。

    プロパティや個人情報を削除をクリック

    [プロパティや個人情報を削除]をクリックします。

    5[このファイルから次のプロパティを削除]にチェックをつけます。

    チェックをつける

    [このファイルから…]にチェックをつけます。

    6 GPS欄にある「緯度」「経度」「高度」のそれぞれにチェックをつけます。

    GPSにチェック

    GPSの各項目にチェックをつけます。

    7 画面下にある[OK]ボタンをクリックします。(位置情報が削除されます)

    OKをクリック

    [OK]ボタンをクリックします。

  • 補足
  • - 写真の撮影日時を消去したい場合は、[撮影日時]の項目にチェックをつけて、[OK]ボタンをクリックしてください。
  • テクニカルアドバイザー

    ワンポイント
    iPhoneやAndroidなどのスマートフォンで写真を撮影するときに、GPS情報を記録しないように設定することができます。

    【AndroidのカメラアプリでGPSを無効する方法】

    • カメラアプリのアイコンを長押しします。
    • [情報]>[権限]>[位置情報]とタップします。
    • [許可しない]をタップします。

    【iPhoneのカメラアプリでGPSを無効にする方法】

    • [設定]>[プライバシー]>[位置情報サービス]とタップします。
    • アプリの一覧の中から、[カメラ]をタップします。
    • [許可しない]をタップします。
    iPhoneのGPS設定

    (B)位置情報を削除したコピーを作成する

    GPS情報を削除したファイルのコピーを作成します。コピーを作成することで、オリジナルの写真にGPS情報を残すことができます。(GPS情報をもつオリジナルとGPS情報が削除されたコピーの2つのファイルに分かれます)

    1 位置情報を削除したいファイルを右クリックします。

    ファイルを右クリック

    ファイルを右クリックします。

    2 メニューの中から[プロパティ]を選択します。

    プロパティを選択

    [プロパティ]を選択します。

    3 画面上部にある[詳細]タブをクリックします。

    詳細をクリック

    [詳細]タブをクリックします。

    4[プロパティや個人情報を削除]をクリックします。

    プロパティや個人情報を削除をクリック

    [プロパティや個人情報を削除]をクリックします。

    5[可能なすべてのプロパティを削除してコピーを作成]にチェックをつけます。

    チェックをつける

    [可能なすべての…]にチェックをつけます。

    6 画面下にある[OK]ボタンをクリックします。

    OKをクリック

    [OK]ボタンをクリックします。

    7 位置が削除された写真のコピーが作成されました。

    コピーが作成されました

    コピーが作成されました。

  • 補足
  • - 複製されたファイルは、オリジナルの画像ファイルと同じ場所に作成されます。(ファイル名の後ろに「コピー」と付きます)
  • 関連Q&A 画像の解像度・サイズを確認・変更する リンク
  • STEP2 写真の位置情報を確認する

    GPS情報が記録された写真の撮影場所を確認する方法の紹介です。Windows10、Windows11では、標準でインストールされている「フォト」アプリで写真の撮影場所を確認することができます。

    フォトで位置情報を確認する

    写真に位置の位置情報が含まれている場合、Windows標準のフォトアプリを利用すると地図で撮影場所を確認できます。

    1 フォトを起動して、撮影場所を確認したい写真をクリックします。

    フォト

    フォトで写真を開きます。

    2 メニューの中からもっと見る(もっと見る)]ボタンをクリックします。

    フォトで写真を開いた状態

    もっと見る(もっと見る)]ボタンをクリックします。

    3 表示されたメニューの中から、[ファイル情報]*をクリックします。

    もっと見るメニュー

    [ファイル情報]をクリックします。

    *ファイル情報は、[Alt]+[Enter]キーで開くこともできます。

    4 写真の撮影場所(GPS情報)が表示されました。

    写真のGPS情報

    写真の撮影場所が表示されました。

  • 補足
  • - 地図をダブルクリック または マウスホイールをスクロールすると、地図を拡大縮小することができます。
  • テクニカルアドバイザー

    ワンポイント
    表示された地図で、撮影場所を示す ピン をクリックすると、マップアプリが起動し、撮影場所周辺の地図を確認したり、ルート検索などのマップ機能を利用することができます。

    マップアプリ画面
  • 関連Q&A Windowsでフォトが開かない リンク
  • こちらもおすすめ