Question

Cortana を 削除 または 無効 にする
Windows で Cortana(コルタナ)を 削除 または 無効化 する方法を教えてください。

  • 概要
  • Windows10 または Windows11 で Cortana (コルタナ) を 削除 または 無効化(停止) する方法の説明です。Cortanaを利用しない場合は、機能を停止することができます。また、Cortanaを完全にアンインストールしたい場合は、Windows PowerShellを使って削除のコマンドを実行します。

    Cortaan 無効化
  • 対象OS
  • Windows10、Windows11

  • STEP1 Cortanaの追加と削除
  • (A)Cortanaを削除する リンク

    (B)Cortanaの再インストール リンク

  • STEP2 Cortanaの無効化
  • (A)タスクバーからCortanaを削除 リンク

    (B)Cortanaの常駐を停止する リンク

    Question

    Cortana を 削除 または 無効 にする方法はこちら

    テクニカルアドバイザー

    ワンポイント
    Cortana(コルタナ)は、Windowsに標準でインストールされている音声入力対応のAIアシスタントです。iPhoneのSiriやAndroidのGoogleアシスタントと同様に音声やテキストで要件を伝えることで、PC操作のアシスタントをしてくれます。Cortanaを利用しない場合は、Cortanaを非表示・停止することができます。


    公開日 公開日: 2021/03/29 / 最終更新日 最終更新日: 2022/02/17 / author  / twitterこの記事をシェアする

  • 操作手順
  • STEP1 Cortanaを削除する(Windows10・11 共通)
    Cortanaを利用しない場合は、PCから削除することができます。但し、他のアプリとは異なり、削除するためには、Windows PowerShellを使ってコマンドを実行する必要があります。

    (A)PowerShellを使ってCortanaを削除する
    Get-AppxPackage コマンドを使って、Cortanaを削除します。下記手順の画面はWindows10のものですが、Windows11でも操作手順は同じです。


    1[スタートスタートボタン]ボタンを右クリックします。

    スタートボタンを右クリック

    [スタート]ボタンを右クリックします。

    2[Windows PowerShell(管理者)]*を選択します。

    PowerShellを選択します。

    [Windows PowerShell(管理者)]を選択します。

  • * Windows11の場合は、[Windowsターミナル(管理者)]を選択してください。
  • 3「ユーザーアカウント制御」の画面が表示されたら、[はい]ボタンをクリックします。

    はいをクリック

    [はい]ボタンをクリックします。

    4「Windows PowerShell(または Windowsターミナル)」が起動したら、キーボードで下記のコマンドを入力します。

    クリップボードコピー

    Get-AppxPackage Microsoft.549981C3F5F10 | remove-appxpackage

    コマンドを入力

    コマンドを入力します。

    5 コマンドを入力したら、キーボードの Enter キーを押します。

    Enterキーを押す

    [Enter]キーを押します。

    6 Cortanaが削除されました。右上の[閉じる]ボタンで画面を閉じてください。

    閉じるボタンで閉じます

    [閉じる]ボタンをクリックします。

    (B)Cortanaを再インストールする
    削除した Cortana 外部リンク を再インストールしたい場合は、Microsoft Storeからダウンロードすることができます。(インターネットに接続できる環境が必要です)


    1 Microsoft Store Microsoft Store を起動します。

    Microsoft Storeを起動

    Microsoft Store を起動します。

    2 画面右上にある[検索]をクリックします。

    検索をクリック

    [検索]をクリックします。

  • Windows11の場合は、Microsoft Storeの画面上部にある検索ボックスに直接 Cortana と入力してください。
  • 3 表示された検索ボックスに Cortana と入力します。

    Cortanaと入力

    Cortana と入力します。

    4 検索候補の中から、[Cortana]を選択します。

    Cortanaを選択

    [Cortana]を選択します。

    5 画面右上にある[インストール]ボタンをクリックします。

    インストールをクリック

    [インストール]ボタンをクリックします。

    6 Cortanaの再インストールが完了しました。

    再インストール完了

    再インストールが完了しました。

  • インストールが完了すると、ボタン名が[インストール]から[起動]に切り替わります。
  • STEP2 Cortanaを無効化(停止)する(Windows10)
    Cortanaをアンインストールせず、Cortana を 無効化(停止)することでメモリーの消費を押さえます。Cortanaは停止した状態になりますが、PCにはインストールされたままなので、利用したい時は、スタートメニューからすぐに起動させることができます。(Windows11はデフォルトで無効になっています)

    (A)タスクバーからCortanaのボタンを削除する
    タスクバーにあるCortanaのボタン表示を削除します(表示のみの削除です。Cortanaはバックグラウンドで動作します)。


    1 タスクバー上でマウスを右クリックします。

    タスクバーで右クリック

    タスクバーで右クリックします。

    2 表示されたメニューの中から、[Cortana のボタンを表示する]を選択して、チェックを外します。

    Cortana のボタンを表示するのチェックを外す

    [Cortana のボタンを表示する]のチェックを外します。

  • 補足
  • Cortanaのボタン表示を戻したい(再表示させたい)場合は、同じ手順で[Cortana のボタンを表示する]のチェックをつけてください。
  • (B)Cortanaの常駐を停止する(スタートアップの停止)
    Cortanaをスタートアップから削除して、Cortanaを無効化(常駐を停止)します。


    1[スタートスタートボタン]ボタンをクリックします。

    スタートをクリック

    [スタート]ボタンをクリックします。

    2[設定]アイコンをクリックします。

    設定をクリック

    [設定]アイコンをクリックします。

    3[アプリ]をクリックします。

    アプリをクリック

    [アプリ]をクリックします。

    4 メニューの中から、[スタートアップ]を選択します。

    スタートアップを選択

    [スタートアップ]を選択します。

    5「スタートアップ アプリ」の中から、Cortanaのトグルスイッチをオフにします。

    Cortanaをオフ

    Cortanaをオフにします。

  • 補足
  • この操作を行なった場合、Cortanaは停止状態になりますが、削除はされていません。Cortanaを利用したい場合は、[スタート]>[Cortana]と選択して起動してください。
  • こちらもおすすめ