Question

Windowsのコミ箱の場所はどこですか?
Windows10、11のゴミ箱がどこにあるか教えてください。

  • 概要
  • Windows10 または Windows11で、ゴミ箱のある場所を開く方法を紹介します。ゴミ箱のある場所を開くためには、フォルダーオプションでファイルの表示設定を変更する必要があります。

    ゴミ箱の格納場所
  • 対象OS
  • Windows10、Windows11

    Question

    Windowsのゴミ箱の場所は、C:¥$Recycle.Bin です。

    テクニカルアドバイザー

    ワンポイント
    【ごみ箱の仕組み】PCが、CドライブやDドライブなど複数のドライブで構成されている場合、ゴミ箱は各ドライブ毎にRecycle.Binというフォルダーを作成します。

  • - Cドライブにあるファイルをごみ箱へ削除した場合 → C:¥$Recycle.Bin へ移動(削除)されます。
  • - Dドライブにあるファイルをごみ箱へ削除した場合 → D:¥$Recycle.Bin へ移動(削除)されます。
  • - デスクトップにあるごみ箱を開くと、各ドライブに作られた$Recycle.Binのすべてのファイルを表示します。(PC内でゴミ箱に移動したすべてのファイルを表示します)
  • - ごみ箱($Recycle.Bin)は、USBメモリやSDカードなどのリムーバブルドライブ、および DVD・BDドライブには作成されません。
  • 関連Q&A ゴミ箱が壊れています とエラーが表示されます リンク

  • 公開日 公開日: 2022/08/01 / 最終更新日 最終更新日: 2022/08/05 / author  / twitterこの記事をシェアする

  • 操作手順
  • STEP1 Windowsのゴミ箱の場所を開く

    ゴミ箱はWindowsエクスプローラーで開くことができます。但し、ゴミ箱は、システムで管理された特殊フォルダーのため、隠しファイルシステム の属性が付与されており、デフォルトの設定では参照することができません。

    ゴミ箱のある場所を開くためには、下記の手順でフォルダーオプションの設定を変更してください。

    エクスプローラーでゴミ箱を開く

    ここでは例として、Cドライブにあるごみ箱の場所をエクスプローラーで開きます。画面はWindows10ですが、Windows11でも手順は同じです。

    1 エクスプローラーを起動し、ナビゲーションウインドウの[PC]をクリックします。

    PCをクリック

    [PC]をクリックします。

    2[Cドライブ]を開きます。(下図の場合、ローカルディスク(C:)がCドライブです)

    Cドライブを開く

    [Cドライブ]を開きます。

    3 画面上部にある[表示]*をクリックします。

    表示をクリック

    [表示]をクリックします。

    *Windows11の場合は、画面右上にある[もっと見る(もっと見る)]ボタンをクリックしてください。

    4[オプション]をクリックします。

    オプションをクリック

    [オプション]をクリックします。

    5 フォルダーオプションが開いたら、[表示]タブをクリックします。

    表示をクリック

    [表示]タブをクリックします。

    6[隠しファイル、隠しフォルダーおよび隠しドライブを表示する]を選択します。

    表示するを選択

    [隠しファイル…を表示する]を選択します。

    7[保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しない(推奨)]のチェックを外します。

    チェックを外す

    [保護された…]のチェックを外します。

    8 警告のメッセージが表示されたら、[はい]ボタンをクリックします。

    はいをクリック

    [はい]ボタンをクリックします。

    9 右下の[OK]ボタンでフォルダーオプションを閉じます。

    OKをクリック

    [OK]ボタンをクリックします。

    10 ゴミ箱のフォルダー($Recycle.Bin)が表示されました。

    ゴミ箱が表示されました

    ゴミ箱が表示されました。

  • 補足
  • - フォルダーオプションで、隠しファイル および システムファイルを可視化させたことにより、システムの重要なファイルも参照可能な状態になります。該当のファイルやフォルダーを誤って削除したり、移動しないようにしてください。
  • - エクスプローラーで、半透明で表示されるアイコンが、隠しファイル および システム属性のついたファイル(フォルダー)です。
  • 関連Q&A ディスククリーンアップ で不要なファイルを削除する(Windows10・11) リンク
  • STEP2 ごみ箱アイコンの場所を追加する

    ごみ箱アイコンは、デフォルトでデスクトップに表示されていますが、スタートメニューにピン留めしたり、タスクバーに追加することもできます。ここでは例として、タスクバーにごみ箱アイコンを追加する方法を紹介します。

    タスクバーにごみ箱を追加する

    タスクバーにごみ箱アイコンを追加する方法は、他のアイコンを追加するときと異なり少し特殊です。手順に沿ってごみ箱のショートカットを作成し、タスクバーに追加してください。

    1 デスクトップで右クリックして、[新規作成]>[ショートカット]と選択します。

    ショートカットを選択

    [新規作成]>[ショートカット]と選択します。

    2 テキストボックスに下記のコマンドを入力します。

    クリップボードコピー

    explorer.exe shell:RecycleBinFolder

    コマンドを入力

    コマンドを入力します。

    3 [次へ]ボタンをクリックします。

    次へをクリック

    [次へ]ボタンをクリックします。

    4 ショートカットの名前を入力します。(例:ごみ箱)

    名前を入力

    ショートカットの名前を入力します。

    5 ショートカットに名前をつけたら、右下にある[完了]ボタンをクリックします。

    完了をクリック

    [完了]ボタンをクリックします。

    6 デスクトップに新しく作られた[ごみ箱]を右クリックし、[プロパティ]を選択します。

    プロパティを選択

    [プロパティ]を選択します。

    7 [アイコンの変更]ボタンをクリックします。

    アイコンの変更をクリック

    [アイコンの変更]ボタンをクリックします。

    8 テキストボックスに下記のコマンドを入力してEnterキーを押します。

    クリップボードコピー

    %SystemRoot%\System32\SHELL32.dll

    コマンドを入力

    コマンドを入力して[Enter]キーを押します。

    9 表示されたアイコンの中から[ごみ箱]のアイコンをクリックします。

    ごみ箱をクリック

    [ごみ箱]アイコンnをクリックします。

    10 アイコンを選択したら、[OK]ボタンをクリックします。

    OKをクリック

    [OK]ボタンをクリックします。

    11 プロパティ画面に戻ったら、[OK]ボタンをクリックして閉じます。

    OKをクリック

    [OK]ボタンをクリックします。

    12 新しく作られたごみ箱アイコンを、タスクバーにドラッグして追加します。

    タスクバーにドラッグ

    ゴミ箱をタスクバーにドラッグします。

  • 補足
  • - ゴミ箱のショートカットの名前 および アイコン は任意です。自由に名前やアイコンを設定することができます。
  • こちらもおすすめ