システムの復元を使って以前の状態に戻す方法

Windows10 でトラブル(起動しない/エラーが発生する/動作が遅いなど)が発生しています。トラブル発生以前の状態に戻すためにはどうしたらいいですか。

トラブル 全バージョン対象
最終更新日:2018/5/25
重要:システムの復元を行うと、復元日以降にインストールしたソフトウェアは削除されます。復元データは保持されますが、万が一に備え、データや設定のバックアップを取ることをお勧めします。

次の手順でシステムの復元を実行できます


システムの復元を行うと、選択した復元ポイントの状態まで戻すことができます。この機能によりトラブル発生前の状態に戻すことができます。

デスクトップ画面左下にある ボタンをクリックします。

ヒント

Windows上からシステムの復元を実行したい場合は、「ファイル名を指定して実行」で[rstrui]と入力します。

表示されたメニュー左下にある アイコンをクリックします。

ヒント

OS上からシステムの復元を実行時したときに、エラー「0x80070003」「0x80070005」が発生する場合は、本FAQの手順で復元を実行してください。

キーボードの Shift キーを押しながら、[再起動]を選択します。


「オプションの選択」画面が表示されたら、[トラブルシューティング]を選択します。


オプションの選択画面 トラブルシューティングをクリック

「トラブルシューティング」画面が表示されたら、[詳細オプション]をクリックします。


トラブルシューティング画面 詳細オプションをクリック

「詳細オプション」画面が表示されたら、[システムの復元]をクリックします。


詳細オプション画面 システムの復元をクリック

「続けるにはアカウントを選んでください」と書かれた表示の中から、アカウント名をクリックします。


システムの復元 管理者アカウントをクリック
ヒント

管理者アカウントのみ表示されます。

手順⑥で選択したアカウントのパスワードを入力し、[続行]をクリックします。


パスワード入力画面 パスワード入力後、続行をクリック
重要

パスワードを設定していない場合は、空白のまま[続行]をクリックしてください。PINコードでは起動できません。

「システムファイルと設定の復元」画面が表示されたら、画面右下の[次へ]ボタンをクリックします。


システムの復元画面 次へをクリック

戻したい復元ポイントの日時を選択し、画面右下の[次へ]ボタンをクリックします。


復元ポイント選択画面 次へをクリック
ヒント

画面左下に「他の復元ポイントを表示する」と書かれた項目がある場合、チェックをつけるとその他の復元ポイントが表示されます。

「復元ポイントの確認」画面が表示されたら、画面右下の[完了]ボタンをクリックします。


システムの復元確認画面 完了をクリック

復元開始の確認メッセージが表示されたら[はい]ボタンをクリックし、システムの復元が完了するまで待ちます。


システムの復元開始画面 はいをクリック
ヒント

復元が完了するまでに数十分程度掛かることもあります。

システムの復元完了のメッセージが表示されたら、[閉じる]ボタンをクリックします。以上でシステムの復元は完了です。


システムの復元完了画面 閉じるをクリック

システムの復元により症状が悪化し場合は、実行前の状態に戻すことができます。