Question

Windowsを修復する(システム修復とセットアップ)
Windows10 または Windows11 で、OSの動作が不安定になったときのシステム修復方法を教えてください。

  • 概要
  • Windowsでシステムを修復する方法の紹介です。Windows10 または Windows11で、全体的に動作が遅い または 不安定エラーメッセージが表示されるなどの症状が発生するときは、Windowsに用意された回復ツールを使って、修復することができます。

    システムの修復
  • 対象OS
  • Windows10、Windows11

    Question

    Windowsの修復方法はこちら

    テクニカルアドバイザー

    ワンポイント
    Windowsに問題が発生したときは、診断用の起動オプションであるセーフモードが原因の切り分けに役立ちます。

    セーフモードは、起動に必要な最低限のシステムファイルのみ読み込まれます。そのためセーフモードで問題が発生しないときは、次のような原因が考えられます。

    【セーフモードで問題が発生しないときに想定される主な原因】

  • - Windows起動時に自動で読み込まれる または 常駐するアプリで問題が発生している。
  • - デバイスドライバーディスプレイやサウンド、プリンターなど、PCに接続されているデバイスをシステム(OS)で制御するためのソフトウェアのことで問題が発生している。
  • - セーフモードでは読み込みされないWindowsのサービスで問題が発生している...など

  • 公開日 公開日: 2021/06/05 / 最終更新日 最終更新日: 2022/08/04 / author  / twitterこの記事をシェアする

  • 操作手順
  • STEP1 トラブル原因の切り分けをする

    Windowsの動作に問題があるときは、原因を特定することが解決への近道です。ここでは、WindowsをSafeモードで起動させることで、原因の切り分けを進めます。

    セーフモードで起動する

    原因の切り分けのため、Windowsをセーフモードで起動します。セーフモードで起動したら、Windowsの動作を確認した後、【選択A】【選択B】【選択C】の中から、当てはまる項目を選択してください。

    • スタートボタンスタート]>[電源]とクリックします。
    • キーボードのShiftキーを押しながら、[再起動]をクリックします。
    • [トラブルシューティング]>[詳細オプション]>>[スタートアップ設定]とクリックします。
    • [再起動]ボタンをクリックします。
    • キーボードの4キーを押して、[セーフモードを有効にする]を選択します。
    • Windowsにサインインします。(セーフモードが起動します)

    セーフモードが起動したら、主に以下の動作を確認してください。

  • 関連Q&A Windowsをセーフモードで起動する(Windows10/11)リンク
  • テクニカルアドバイザー

    確認ポイント
    Windowsをセーフモードで起動したとき、トラブルは再発しましたか?下記の一覧の中から、当てはまる選択肢を選んでください。

    セーフモードでは問題が発生しません

    → 常駐プログラム または デバイスドライバーに問題が発生している可能性があります。【STEP2】常駐アプリの問題を解決するを参考に、Windows起動時に読み込みされるプログラムを停止してください。

    セーフモードでも症状が再発します

    → Windowsのシステムに問題が発生している可能性があります。【STEP3】回復ツールでシステムを修復するを参考に、修復してください。

    →回復ツールによる修復でも改善がない場合は、Windowsの修復セットアップとリセット(STEP4)を実行します。

    セーフモードで起動することができませんでした

    Windowsをセーフモードで起動する(Windows10/11)リンク を参考に、別の方法でセーフモードの起動を試してください。

    STEP2 常駐アプリの問題を解決する

    すべての常駐プログラムを停止させた状態でWindowsを起動し、動作確認を行います。

  • 補足 前のSTEPで【選択肢B】を選んだ場合、このSTEP2の手順はスキップしてください。
    【STEP3】回復ツールでシステムを修復する へ進んでください。
  • 1[スタートスタートボタンボタンを右クリックします。

    スタートボタンを右クリック

    [スタート]ボタンを右クリックします。

    2[ファイル名を指定して実行]を選択します。

    ファイル名を指定して実行を選択

    [ファイル名を指定して実行]を選択します。

    3「ファイル名を指定して実行」の名前欄に msconfig と入力します。

    クリップボードコピー

    msconfig

    コマンドを入力します

    msconfig と入力します。

    4 コマンドを入力したら、[OK]ボタンをクリックします。

    OKをクリック

    [OK]ボタンをクリックします。

    5 システム構成の画面が表示されたら、[サービス]タブをクリックします。

    サービスタブをクリック

    [サービス]タブをクリックします。

    6 画面左下にある[Microsoftのサービスをすべて隠す]にチェックをつけます。

    msのサービスを隠すにチェック

    [Microsoftのサービスを…]にチェックをつけます。

    7[すべて無効]ボタンをクリックします。

    すべて無効をクリック

    [すべて無効]ボタンをクリックします。

    8[適用]ボタンをクリックします。

    適用をクリック

    [適用]ボタンをクリックします。

    9 画面上部にある[スタートアップ]タブをクリックします。

    スタートアップをクリック

    [スタートアップ]タブをクリックします。

    10[タスクマネージャーを開く]をクリックします。

    タスクマネージャーを開くクリック

    [タスクマネージャーを開く]をクリックします。

    11 アプリの一覧から、状態が[有効]と表示されているアプリを選択します。

    有効なアプリを選択

    有効と表示されたアプリを選択します。

    12 アプリを選択したら、画面右下の[無効にする]ボタンをクリックします。

    無効にするクリック

    [無効にする]ボタンをクリックします。

    13 同じ手順ですべてのアプリを 無効 に切り替えます。

    すべてのアプリを無効にします

    すべてのアプリを無効にします。

    14 すべてのアプリを無効にしたら、[閉じる]ボタンをクリックします。

    閉じるボタンをクリック

    [閉じる]ボタンをクリックします。

    15 システム構成の画面に戻ったら、[OK]ボタンをクリックします。

    OKをクリック

    [OK]ボタンをクリックします。

    16 確認メッセージが表示されたら、[再起動]ボタンをクリックします。

    再起動をクリック

    [再起動]ボタンをクリックします。

    17 再起動したら、Windowsの動作を確認をしてください。

  • 補足
  • - 設定を元に戻す場合に備え、システム構成やスタートアップに登録されている各アプリの状態(実行中/停止、有効/、無効など)をメモに控えてください。
  • テクニカルアドバイザー

    確認ポイント
    常駐プログラムの停止後、症状は改善しましたか?
    常駐プログラムを停止することで、問題が解決した場合、停止した常駐プログラムの中にトラブルの原因があると考えられます。停止した常駐プログラムを少しずつ元に戻して、問題のアプリを特定してください。

  • 関連Q&A Windows標準アプリの削除と再インストールリンク
  • 関連Q&A Windowsでアプリが開かない(起動しない)リンク
  • STEP3 回復ツールでシステムを修復する

    セーフモードでもWindowsの動作に問題がある場合は、システムに何らかの問題が発生していると考えられます。Windowsにあらかじめ用意された回復ツールを使って問題を解決します。

    (A)システムの復元で修復する

    システムの復元を使って、Windowsを指定した復元ポイントの状態に戻します。

    【システムの復元に関する注意事項】

  • システムの復元を実行すると、選択した復元ポイント以降に更新されたシステムファイルや設定、追加したアプリやデバイスドライバー等は失われます。
  • ユーザーのデータが失われることはありませんが、万が一に備えてデータをバックアップしてください。
  • 1[スタートスタートボタンボタンを右クリックします。

    スタートボタンを右クリック

    [スタート]ボタンを右クリックします。

    2[ファイル名を指定して実行]をクリックします。

    ファイル名を指定して実行をクリック

    [ファイル名を指定して実行]をクリックします。

    3 ファイル名を指定して実行の名前欄に、rstrui.exe と入力します。

    クリップボードコピー

    rstrui.exe

    コマンドを入力

    rstrui.exe と入力します。

    4 コマンドを入力したら[OK]ボタンをクリックします。

    OKをクリック

    [OK]ボタンをクリックします。

    5 システムの復元が起動したら、[別の復元ポイントを選択する]をクリックします。

    別の復元ポイントを選択

    [別の復元ポイントを選択する]をクリックします。

    6 [別の復元ポイントを選択する]を選択したら、画面右下の[次へ]ボタンをクリックします。

    次へをクリック

    [次へ]ボタンをクリックします。

    7 Windowsが正常に動作していた頃の日時(復元ポイント)を選択します。

    復元ポイントを選択

    復元ポイントを選択します。

    8 復元ポイントを選択したら、画面右下の[次へ]ボタンをクリックします。

    次へをクリック

    [次へ]ボタンをクリックします。

    9 復元ポイントの確認画面が表示されたら[完了]ボタンをクリックします。

    完了をクリック

    [完了]ボタンをクリックします。

    10 確認メッセージが表示されたら[はい]ボタンをクリックします。

    はいをクリック

    [はい]ボタンをクリックします。

    11 システムの復元が完了し、Windowsが再起動したらサインインします。

    サインインします

    サインインします。

    12 メッセージが表示されたら[閉じる]ボタンをクリックします。

    閉じるをクリック

    [閉じる]ボタンをクリックします。

  • 補足
  • - システムの復元で[影響を受けるプログラムの検出]をクリックすると、システムの復元により削除またはロールバックされるアプリ、デバイスドライバー、Windowsの更新プログラムを確認することができます。
  • - システムの復元が完了するまでに時間がかかる場合があります。完了するまでPCの電源は切らずにそのままお待ちください。
  • - システムの復元に失敗する場合や、症状が改善しない場合は、別の復元ポイントを使ってシステムの復元をやり直すか、(B)システムファイルを修復する に進んでください。
  • 関連Q&A Windowsでシステムの復元に失敗します リンク
  • (B)システムファイルを修復する

    Dism(展開イメージのサービスと管理)および SFC(システムファイルチェッカー)を使って、破損したシステムファイルがないかチェックし、破損が見つかった場合は、修復を行います。

    1[スタートスタートボタンボタンを右クリックします。

    スタートボタンを右クリック

    [スタート]ボタンを右クリックします。

    2[Windows ターミナル(管理者)]*を選択します。

    Windowsターミナルを選択

    [Windows ターミナル(管理者)]を選択します。

    * Windows10の場合は、[Windows PowerShell(管理者)]を選択してください。

    3 ユーザーアカウント制御が表示されたら、[はい]ボタンをクリックします。

    はいをクリック

    [はい]ボタンをクリックします。

    4 Windows PowerShell(Windows ターミナル)が起動したら、下記のコマンドを入力します。

    クリップボードコピー

    DISM.exe /Online /Cleanup-image /Restorehealth

    Wコマンドを入力

    コマンドを入力します。

    5 コマンドを入力したら、キーボードの Enter キーを押します。

    Enterキーを押す

    [Enter]キーを押します。

    6 Dismの処理が完了したら、下記のコマンドを入力して Enter キーを押します。

    クリップボードコピー

    sfc /scannow

    コマンドを入力

    コマンドを入力して[Enter]キーを押します。

    7 システムファイルチェッカーの処理が完了したら、[閉じる]ボタンをクリックします。

    閉じるをクリック

    [閉じる]ボタンをクリックします。

  • 補足
  • - システムファイルの修復が完了するまでに、時間がかかることがあります。PCの電源は切らずに完了するまでお待ちください。
  • STEP4 修復セットアップとリセット

    システムの復元やシステムファイルの修復で問題が解決しない場合は、Windowsの修復セットアップ または リセットを行い、システムを修復します。

    (A)Windowsを修復セットアップする

    Microsoft社で公開しているWindowsのディスクイメージ(ISO)を使って、Windowsを修復セットアップ(上書きセットアップ)します。

    【修復セットアップの注意事項】

  • Microsoft社が公開しているWindowsセットアップのイメージデータは、Windowsの最新版バージョンのみです。バージョンの古いWindows10・11を利用している場合は、修復セットアップすることで最新バージョンにアップデートされます。
  • 既に最新バージョンを利用している場合、システムは上書きされます。
  • Windows11の場合は、インストールメディア(DVDまたはUSBメモリ)の作成が必要です。USBメモリで作成する場合、USBメモリ内のデータはすべて消去されます。
  • データや設定、アプリなどはすべて引き継がれますが、万が一に備え、事前にデータをバックアップしてください。
  • 1 Windows10のダウンロードページ リンク を開き、[ツールを今すぐダウンロード]をクリックします。

    ダウンロードをクリック

    [ツールを今すぐダウンロード]をクリックします。

    2 ダウンロードの通知が表示されたら、[開く]をクリックします。(画面はEdgeです)

    開くをクリック

    [開く]をクリックします。

    3 ユーザーアカウント制御が表示されたら、[はい]ボタンをクリックします。

    はいをクリック

    [はい]ボタンをクリックします。

    4 ライセンス条項を確認の上、[同意する]ボタンをクリックします。

    同意するをクリック

    [同意する]ボタンをクリックします。

    5[このPCを今すぐアップグレードする]にチェックをつけます。

    このPCを今すぐアップグレードするにチェック

    [このPCを今すぐ…]にチェックします。

    6 インストール方法を選択したら、[次へ]ボタンをクリックします。

    次へをクリック

    [次へ]ボタンをクリックします。

    7 Windowsの修復セットアップが開始されました。

    修復セットアップ開始

    修復セットアップが開始されました。

    1 Windows11のダウンロードページ リンク を開き、Windows11のインストールメディアを作成するの項目にある[今すぐダウンロード]をクリックします。

    今すぐダウンロードをクリック

    [今すぐダウンロード]をクリックします。

    2 ダウンロードの通知が表示されたら、[開く]をクリックします。(画面はEdgeです)

    開くをクリック

    [開く]をクリックします。

    3 ユーザーアカウント制御が表示されたら、[はい]ボタンをクリックします。

    はいをクリック

    [はい]ボタンをクリックします。

    4 ライセンス条項を確認の上、[同意する]ボタンをクリックします。

    同意をクリック

    [同意]ボタンをクリックします。

    5 言語とエディションが正しいことを確認して、[次へ]ボタンをクリックします。

    次へをクリック

    [次へ]ボタンをクリックします。

    6 Windows11のインストールメディアの種類(USBメモリ*1 または ISO*2)を選択します。

    インストールメディアを選択

    インストールメディアを選択します。

    *1 USBフラッシュドライブを選択した場合は、ここでPCに接続してください。また、USBメモリ内のデータはすべて消去されます。

    *2 ISOを選択した場合は、ダウンロード後にDVD-Rへ展開(書き込み)する必要があります。

    7[次へ]ボタンをクリックします。(ここでは例としてUSBメモリの手順で進めます)

    次へをクリック

    [次へ]ボタンをクリックします。

    8 USBメモリが選択されていることを確認して、[次へ]ボタンをクリックします。

    次へ

    [次へ]ボタンをクリックします。

    9 メディアの作成が完了したら、[完了]ボタンをクリックします。

    完了をクリック

    [完了]ボタンをクリックします。

    10 エクスプローラエクスプローラーでUSBメモリを開き、setup ファイルをダブルクリックします。

    setupをダブルクリック

    setupをダブルクリックします。

    11 ユーザーアカウント制御が表示されたら、[はい]ボタンをクリックします。

    はいをクリック

    [はい]ボタンをクリックします。

    12 Windows11のインストール画面が開いたら、[次へ]ボタンをクリックします。

    次へをクリック

    [次へ]ボタンをクリックします。

    13 ライセンス条項を確認の上、[同意する]ボタンをクリックします。

    同意するをクリック

    [同意する]ボタンをクリックします。

    14 インストールオプションを確認*して、[インストール]ボタンをクリックします。

    次へをクリック

    [インストール]ボタンをクリックします。

    *個人用ファイルとアプリを引き継ぐが選択されていることを確認してください。

    15 Windowsの修復セットアップが開始されました。

    修復セットアップ開始

    修復セットアップが開始されました。

  • 補足
  • - 修復セットアップが完了するまで時間がかかる場合があります。
  • - 修復セットアップ中は、PCの電源を切らずに完了するまでそのままお待ちください。修復セットアップが完了するとWindowsが自動で起動します。
  • - USBフラッシュドライブを選択してください 画面でUSBが認識していないときは、ドライブの一覧を更新するをクリックしてください。
  • - ISOをインストールメディアとして選択した場合、DVD-Rに展開したあとsetupファイルを実行してください。
  • - Windows11のインストール画面で、[セットアップでの更新プログラムのダウンロードの変更]をクリックすると、インストール時に更新プログラムを適用するか選択できます。
  • (B)Windowsをリセットする

    システムをリセット(Windowsを初期化)して、問題を修復します。

    【システムのリセットに関する注意事項】

  • ユーザーのデータ(個人用データ)を残してリセットすることができます。その場合、ユーザーのデータが失われることはありませんが、万が一に備えてデータをバックアップしてください。
  • インストールしたアプリやデバイスドライバー、設定は失われます。システムリセット後に再インストールしてください。
  • ノートPCの場合、AC電源に接続している必要があります。
  • 1[スタートスタートボタンボタンをクリックします。

    スタートボタンをクリック

    [スタート]ボタンをクリックします。

    2 メニューの中から設定 設定]をクリックします。

    設定をクリック

    [設定]をクリックします。

    3[更新とセキュリティ]をクリックします。

    更新とセキュリティをクリック

    [更新とセキュリティ]をクリックします。

    4 メニューの中から[回復]をクリックします。

    回復を選択

    [回復]をクリックします。

    5 このPCを初期状態に戻すの項目にある[開始する]ボタンをクリックします。

    開始するをクリック

    [開始する]ボタンをクリックします。

    6「オプションを選択してください」と表示されたら[個人用ファイルを保持する]を選択します。

    個人用ファイルを保持するを選択

    [個人用ファイルを保持する]を選択します。

    7[ローカル再インストール]をクリックします。

    ローカル再インストールを選択

    [ローカル再インストール]を選択します。

    8 右下の[次へ]ボタンをクリックします。

    次へボタンをクリック

    [次へ]ボタンをクリックします。

    9リセットの処理内容を確認して、[リセット]ボタンをクリックします。

    リセットボタンをクリック

    [リセット]ボタンをクリックします。

    1[スタートスタートボタンボタンをクリックします。

    スタートボタンをクリック

    [スタート]ボタンをクリックします。

    2 メニューの中から設定 設定]をクリックします。

    設定をクリック

    [設定]をクリックします。

    3[システム]を選択します。

    システムを選択

    [システム]を選択します。

    4[回復]をクリックします。

    回復を選択

    [回復]を選択します。

    5[PCをリセットする]ボタンをクリックします。

    PCをリセットするをクリック

    [PCをリセットする]をクリックします。

    6[個人用ファイルを保持する]を選択します。

    個人用ファイルを保持するを選択

    [個人用ファイルを保持する]を選択します。

    7[ローカル再インストール]をクリックします。

    ローカル再インストールを選択

    [ローカル再インストール]をクリックします。

    8 画面右下にある[次へ]ボタンをクリックします。

    次へボタンをクリック

    [次へ]ボタンをクリックします。

    9 リセットの処理内容を確認して、[リセット]ボタンをクリックします。

    リセットボタンをクリック

    [リセット]ボタンをクリックします。

  • 補足
  • - ユーザーのデータを残したい場合は、必ず[個人用ファイルを保持する]を選択してリセットしてください。
  • -[クラウドからダウンロード]を選択すると、再インストール用のデータをクラウド上からダウンロードして再インストールを開始することができます。
  • - クラウドからダウンロードするには、インターネットに接続できる環境が必要です。
  • - リセットが完了するまでに時間がかかる場合があります。
  • - リセットが開始されたら、PCの電源を切らずに完了するまでそのままお待ちください。
  • 関連Q&A Windowsを初期化する(Windows10/11) リンク
  • こちらもおすすめ