Question

Windows を 修復 する
Windows10 ・ Windows11 で、動作が不安定になったときの Windows の 修復 方法を教えてください。

  • 概要
  • 動作が不安定になった Windows を 修復 する方法の説明です。Windows10 または Windows11 で動作が遅い・不安定、エラーメッセージが表示されるなど症状が発生したときは、Windowsに用意された回復オプションを使って、Windowsを修復することができます。

    Windowsの修復
  • 対象OS
  • Windows10、Windows11

    Question

    Windows10 ・ Windows11 を 修復 する方法はこちら

    テクニカルアドバイザー

    ワンポイント
    Windowsを セーフモード リンク で起動させると、トラブルの原因を特定するヒントになります。

  • 【セーフモードで動作が安定する場合】 常駐しているプログラムが原因の可能性があります。
  • 【セーフモードでも動作が不安定な場合】 Windowsシステムに問題がある可能性があります。

  • 公開日 公開日: 2021/06/05 / 最終更新日 最終更新日: 2022/02/26 / author  / twitterこの記事をシェアする

  • 操作手順
  • STEP1 Windows を 修復 する
    Windowsの動作が不安定になったときのトラブルシューティングです。Windowsには、システムに問題が発生したときのための回復オプションが用意されています。ここでは、Windowsの回復オプションを利用して、システムの問題を修復します。

    (A)常駐プログラムを停止する
    すべての常駐プログラムを停止させた状態でWindowsの動作確認を行います。セーフモード リンク でもWindowsの動作が不安定な場合は、この手順をスキップしても構いません。(画面はWindows11ですが、Windows10の場合も操作方法は同じです)


    1[スタートスタートボタン]ボタンを右クリックします。

    スタートボタンを右クリック

    [スタート]ボタンを右クリックします。

    2 メニューの中から、[ファイル名を指定して実行]を選択します。

    ファイル名を指定して実行を選択

    [ファイル名を指定して実行]を選択します。

    3「ファイル名を指定して実行」の画面が表示されたら、名前欄に msconfig とコマンド入力します。

    クリップボードコピー

    msconfig

    コマンドを入力します

    コマンドを入力します。

    4 コマンドを入力したら、Enter キーを押します。

    OKをクリック

    [OK]ボタンをクリックします。

    5「システム構成」の画面が表示されたら、画面上部にある[サービス]タブをクリックします。

    サービスタブをクリック

    [サービス]タブをクリックします。

    6 画面左下にある[Microsoftのサービスをすべて隠す]にチェックをつけます。

    msのサービスを隠すにチェック

    [Microsoftのサービスを…]にチェックをつけます。

  • 設定を元に戻す場合に備え、各アプリの状態(実行中・停止)をメモに控えてください。
  • 7 画面右下にある[すべて無効]ボタンをクリックします。

    すべて無効をクリック

    [すべて無効]ボタンをクリックします。

    8 画面右下にある[適用]ボタンをクリックします。

    適用をクリック

    [適用]ボタンをクリックします。

    9 画面上部にある[スタートアップ]タブをクリックします。

    スタートアップをクリック

    [スタートアップ]タブをクリックします。

    10[タスクマネージャーを開く]をクリックします。

    タスクマネージャーを開くクリック

    [タスクマネージャーを開く]をクリックします。

    11 アプリの一覧から、状態が 有効 と表示されているアプリを選択します。

    有効なアプリを選択

    有効と表示されたアプリを選択します。

    12 アプリを選択したら、画面右下にある[無効にする]ボタンをクリックします。

    無効にするクリック

    [無効にする]ボタンをクリックします。

  • 設定を元に戻す場合に備え、各アプリの状態(有効・無効)をメモに控えてください。
  • 13 同じ要領ですべてのアプリを 無効 にします。(アプリを選択して[無効にする」ボタンをクリックします)

    すべてのアプリを無効にします

    すべてのアプリを無効にします。

    14 すべてのアプリを 無効 に切り替えたら、画面右上の[閉じる]ボタンをクリックします。

    閉じるボタンをクリック

    [閉じる]ボタンをクリックします。

    15「システム構成」の画面に戻ったら、画面下にある[OK]ボタンをクリックします。

    OKをクリック

    [OK]ボタンをクリックします。

    16 確認メッセージが表示されたら、[再起動]ボタンをクリックします。

    再起動をクリック

    [再起動]ボタンをクリックします。

  • 補足
  • - 再起動後、Windowsの動作確認を行なってください。
  • - 常駐プログラムを停止することでWindowsの動作が安定する場合、停止したアプリの中に問題が発生していると考えられます。少しずつ常駐アプリを元に戻して、原因となるアプリを特定してください。原因を特定できたら、該当のアプリを削除、または再インストールしてください。
  • - 常駐プログラム停止後も、動作に変化が見られない場合は、(B)システムを復元する リンク へ進んでください。
  • (B)システムの復元でWindowsを以前の状態に戻す
    システムの復元を使って、Windowsを指定した復元ポイントの状態に戻します。(画面はWindows11ですが、Windows10の場合も操作方法は同じです)


  • システムの復元を実行することで、ユーザーのデータが失われることはありませんが、万が一に備えてデータをバックアップしてください。
  • 選択した復元ポイント以降に追加したアプリやデバイスドライバー、更新プログラム、設定等は削除されます。
  • 1[スタートスタートボタン]ボタンをクリックします。

    スタートボタンを右クリック

    [スタート]ボタンを右クリックします。

    2 メニューの中から、[ファイル名を指定して実行]を選択します。

    ファイル名を指定して実行を選択

    [ファイル名を指定して実行]を選択します。

    3「ファイル名を指定して実行」画面が表示されたら、rstrui.exe とコマンドを入力します。

    クリップボードコピー

    rstrui.exe

    コマンドを入力

    コマンドを入力します。

    4 コマンドを入力したら、[OK]ボタンをクリックします。

    OKをクリック

    [OK]ボタンをクリックします。

    5「システムの復元」が起動したら、[別の復元ポイントを選択する]を選びます。

    別の復元ポイントを選択

    [別の復元ポイントを選択する]を選びます。

    6 別の復元ポイントを選択するにチェックがついたら、画面右下にある[次へ]ボタンをクリックします。

    次へをクリック

    [次へ]ボタンをクリックします。

    7 Windowsの動作が正常だった時の復元ポイント(日時)を選択します。

    復元ポイントを選択

    復元ポイントを選択します。

    8 復元ポイントを選択したら、画面右下にある[次へ]ボタンをクリックします。

    次へをクリック

    [次へ]ボタンをクリックします。

  • [影響を受けるプログラムの検出]をクリックすると、システムの復元により削除またはロールバックされるアプリ、デバイスドライバー、Windowsの更新プログラムを確認することができます。
  • 9 復元ポイントの確認画面が表示されたら、画面右下にある[完了]ボタンをクリックします。

    完了をクリック

    [完了]ボタンをクリックします。

    10 確認メッセージが表示されたら、[はい]ボタンをクリックします。(Windowsが再起動します)

    はいをクリック

    [はい]ボタンをクリックします。

    11 Windowsのサインイン画面が表示されたら、サインインします。

    サインインします

    サインインします。

    12「システムの復元は正常に完了しました」と表示されたら、[閉じる]ボタンをクリックします。

    閉じるをクリック

    [閉じる]ボタンをクリックします。

  • 補足
  • - システムの復元が完了するまでに数十分程度掛かる事があります。完了するまでPCの電源を切らずにそのままお待ちください。
  • - システムの復元に失敗する場合や復元後も症状が改善しない場合は、別の復元ポイントを使ってシステムの復元をやり直すか、(B) Windows PowerShellを使ってシステムファイルを修復する に進んでください。
  • (C) Dism、システムファイルチェッカーを使って Windows のシステムファイルを 修復 する
    Dism(展開イメージのサービスと管理)および システムファイルチェッカー( sfc)を使って、破損したシステムファイルを修復します。(画面はWindows11ですが、Windows10の場合も操作方法は同じです)


    1[スタートスタートボタン]ボタンを右クリックします。

    スタートボタンを右クリック

    [スタート]ボタンを右クリックします。

    2[Windows ターミナル(管理者)*]を選択します。

    Windowsターミナルを選択

    [Windows ターミナル(管理者)]を選択します。

  • * Windows10の場合は、[Windows PowerShell(管理者)]を選択してください。
  • 3「ユーザーアカウント制御」の画面が表示されたら、[はい]ボタンをクリックします。

    はいをクリック

    [はい]ボタンをクリックします。

    4 「Windows PowerShell(Windows ターミナル)」が起動したら、下記のコマンドを入力します。

    クリップボードコピー

    DISM.exe /Online /Cleanup-image /Restorehealth

    Wコマンドを入力

    コマンドを入力します。

    5 コマンドを入力したら、キーボードの Enter キーを押します。

    Enterキーを押す

    [Enter]キーを押します。

    6 Dismの処理が完了したら、下記のコマンドを入力して Enter キーを押します。

    クリップボードコピー

    sfc /scannow

    コマンドを入力

    コマンドを入力して[Enter]キーを押します。

    7 システムファイルチェッカー(sfc)の処理が完了したら、閉じるボタンをクリックします。

    閉じるをクリック

    [閉じる]ボタンをクリックします。

  • 補足
  • - システムファイルの修復が完了するまでに、数十分程度かかることもあります。PCの電源を切らずに完了するまでお待ちください。
  • (D)システムをリセットする
    個人用ファイルを保持してシステムをリセット(Windowsを初期化)します。ユーザーデータは残すことができますが、インストールしたアプリやデバイスドライバー、設定は失われます。


  • - ユーザーのデータ(個人用データ)を残してリセットすることができますが、万が一に備え、データのバックアップを取ることお勧めします。
  • - インストールしたアプリやデバイスドライバー、設定は失われます。必要に応じて、リセット後に再インストールしてください。
  • - ノートPCの場合、AC電源に接続している必要があります。
  • 1[スタートスタートボタン]ボタンをクリックします。

    スタートボタンをクリック

    [スタート]ボタンをクリックします。

    2 スタートメニューの中から、[設定(設定)]をクリックします。

    設定をクリック

    [設定]をクリックします。

    3[更新とセキュリティ]をクリックします。

    更新とセキュリティをクリック

    [更新とセキュリティ]をクリックします。

    4 メニューの中から、[回復]を選択します。

    回復を選択

    [回復]を選択します。

    5 サブメニュー「このPCを初期状態に戻す」の中にある[開始する]ボタンをクリックします。

    開始するをクリック

    [開始する]ボタンをクリックします。

    6「オプションを選択してください」と表示されたら、[個人用ファイルを保持する]を選択します。

    個人用ファイルを保持するを選択

    [個人用ファイルを保持する]を選択します。

  • ユーザーのデータを残したい場合は、必ず[個人用ファイルを保持する]を選択してください。
  • 7「Windowsを再インストールする方法を選択します」と表示されたら、[ローカル再インストール]を選択します。

    ローカル再インストールを選択

    [ローカル再インストール]を選択します。

    8 追加の設定画面に切り替わったら、画面右下の[次へ]ボタンをクリックします。

    次へボタンをクリック

    [次へ]ボタンをクリックします。

    9「このPCをリセットする準備ができました」と表示されたら、リセットの処理内容を確認の上、[リセット]ボタンをクリックします。

    リセットボタンをクリック

    [リセット]ボタンをクリックします。

    1[スタートスタートボタン]ボタンをクリックします。

    スタートボタンをクリック

    [スタート]ボタンをクリックします。

    2 スタートメニューの中から、[設定 設定]をクリックします。

    設定をクリック

    [設定]をクリックします。

    3 メニューの中から[システム]を選択します。

    システムを選択

    [システム]を選択します。

    4[回復]を選択します。

    回復を選択

    [回復]を選択します。

    5 回復の画面に切り替わったら、[PCをリセットする]ボタンをクリックします。

    PCをリセットするをクリック

    [PCをリセットする]をクリックします。

    6「オプションを選択してください」と表示されたら、[個人用ファイルを保持する]を選択します。

    個人用ファイルを保持するを選択

    [個人用ファイルを保持する]を選択します。

  • ユーザーのデータを残したい場合は、必ず[個人用ファイルを保持する]を選択してください。
  • 7「Windowsを再インストールする方法を選択します」と表示されたら、[ローカル再インストール]を選択します。

    ローカル再インストールを選択

    [ローカル再インストール]を選択します。

    8 追加の設定画面に切り替わったら、画面右下にある[次へ]ボタンをクリックします。

    次へボタンをクリック

    [次へ]ボタンをクリックします。

    9「このPCをリセットする準備ができました」と表示されたら、リセットの処理内容を確認の上、[リセット]ボタンをクリックします。

    リセットボタンをクリック

    [リセット]ボタンをクリックします。

  • 補足
  • -[クラウドからダウンロード]を選択すると、再インストール用のデータをクラウド上からダウンロードして再インストールを開始することができます。
  • - クラウドからダウンロードするには、インターネットに接続できる環境が必要です。
  • - リセットが開始されたら、PCの電源を切らずにリセットが完了するまでそのままお待ちください。
  • こちらもおすすめ