メールの初回セットアップ メールの初回起動時はメールアカウントのセットアップ画面が表示されます。Windows10をMicrosoftアカウントでログインしている場合は、直ぐにメールが利用できます。ローカルアカウントで利用している場合は、メールアカウントの追加が必要です。

Windows10 すべて


メールアカウントとは:メールのサービス提供元から付与されるメールの使用権を指します。メールサービスの提供元から付与されたメールアカウントの情報(ユーザーIDやパスワード)などをメールアプリに登録することでメールの送受信ができるようになります。


メールの初期セットアップ方法は以下の通りです。

STEP1Microsoftアカウントでログインしている場合

WindowsにMicrosoftアカウントでログインしている場合は、直ぐにメールが利用できます。

デスクトップ画面左下にあるスタートボタンスタートボタンをクリックします。

表示されたメニューの中から メール (メール)アイコンをクリックします。

メールの初回セットアップが完了しました。

メールのメイン画面

メールが起動しました。

ヒント:

初回セットアップ後のメールは、Microsoftアカウントで取得したメールアドレスが登録された状態で起動します。

STEP2ローカルアカウントでログインしている場合

Windowsにローカルアカウントでログインしている場合は、メールアカウントの登録が必要です。

ヒント:

ここでは例としてプロバイダー提供のメールアドレスをセットアップします。

デスクトップ画面左下にあるスタートボタンスタートボタンをクリックします。

表示されたメニューの中から メール (メール)アイコンをクリックします。

アカウントの追加画面が表示されたらその他のアカウントをクリックします。

アカウントの追加画面でその他のアカウントを選択

[その他のアカウント]をクリックします。

その他のアカウント画面が表示されたらメールアドレスこの名前を使用してメッセージを送信パスワードそれぞれの項目を入力します。

メールのアカウント情報を入力します

メールのアカウント情報を入力します。

ヒント:

その他のアカウント画面で入力する情報は以下の通りです。

・メールアドレス:プロバイダーから指定されたメールアドレスを入力します。

・このメールを使用してメッセージを送信:任意の名前を入力します(送信相手に通知される名前です)

・パスワード:指定されたメール用のパスワードを入力します。

メールアカウントの情報を入力したら画面右下にあるサインインをクリックします。

サインインをクリックします

サインインをクリックします。

メールの初回セットアップが完了しました。

メールのメイン画面

メールが起動しました。

ヒント:

一部のインターネットプロバイダーではメールサーバー情報の入力を求められます。ご契約のインターネットプロバイダーから提供された情報を元にメールのセットアップを完了させてください。






WindowsFAQ セレクト横へスクロール >>