Microsoft Edgeに拡張機能を追加する Microsoft Edgeは初期状態でホームページの閲覧に必要な機能が備わっていますが、さらに便利なするための機能を追加(拡張)することができます。機能の拡張はMicrosoftストアに用意されたMicrosoft Edge用拡張機能のページから簡単に追加することができます。

Windows10 すべて(旧バージョンのMicrosoft Edgeのヘルプを参照したい場合はこちらを参照してください。)


アドオンとは:アプリに機能を追加する(機能を拡張する)ソフトウェアのことを指します。プラグインなどと呼ぶこともあります。Microsoft EdgeではMicrosoft Edge アドオンでアドオンをダウンロードできるほか、Google Chrome用の拡張機能を利用することができます。


Chromium版 Microsoft Edgeで拡張機能(アドオン)をインストールする方法は次の通りです。

Microsoft Edgeを起動し、画面右上にある その他設定アイコン アイコンをクリックします。

表示されたメニューの中から拡張機能をクリックします。

その他設定メニュー

[拡張機能]をクリックします。

拡張機能画面が表示されたら、Microsoft Edge の拡張機能を検出するをクリックします。

拡張機能画面

[Microsoft Edge の拡張機能を検出する]をクリックします。

表示された拡張機能一覧の中から追加したい拡張機能をクリックします。

拡張機能一覧画面

追加したい拡張機能をクリックします。

選択した拡張機能の紹介ページが開いたら、画面右上にある[インストール]ボタンをクリックします。

拡張機能の紹介ページ

[インストール]ボタンをクリックします。

拡張機能の追加確認画面が表示されたら[拡張機能の追加]ボタンをクリックします。

拡張機能のインストール確認画面

[拡張機能の追加]をクリックします。

拡張機能のインストールが完了しました。[同期を有効にする]ボタンをクリックすると同じMicrosoftアカウントを利用しているすべてのデバイスに拡張機能がインストールされます。

同期の確認画面

拡張機能のインストールが完了しました。

ヒント:

拡張機能の画面左下にある他のストアからの拡張機能を許可しますオンにするとGoogle Chrome用の拡張機能を利用することができます。






WindowsFAQ セレクト横へスクロール >>