PC画面のキャプチャ方法と保存先の設定 Windows10ではキーボード操作のみ(ショートカットキー)でPCに表示されている画面全体または特定のウインドウをキャプチャ(スクショ)を撮ることができます。画面の一部のみを範囲指定してキャプチャする場合でもショートカットキーを使って簡単に実行することができます。



Windows10ではキーボードのショートカットキーを使うと簡単にPC画面をキャプチャ(スクショ)することができます。特定のウインドウ枠のみをキャプチャしたい場合 はWindows10標準アプリXbox Game Barの機能を利用することでキーボード操作のみでキャプチャが可能です。また、画面の一部分のみをキャプチャしたい場合も「切り取り&スケッチ」アプリをショートカットキーで呼び出すことができます。


画面キャプチャとは?
PCに表示されている画面を画像として撮影・保存することを画面キャプチャと言います。スクリーンショット、スクショ、ハードコピーと呼ぶこともあります。

ショートカットキーとは?
ショートカットキーとは、キーボード操作のみでパソコンの特定の動作をさせるキーおよびその組み合わせのことを言います。


関連Q&Aショートカットキーを使いこなす

STEP1PC画面全体をキャプチャする

PCに表示されている画面全体をキャプチャします。PC画面全体をキャプチャする場合は、専用のアプリを起動することなくキーボードのショートカットキー操作のみでキャプチャが可能です。

キャプチャ(撮影)したい画面が表示された状態で、キーボードのWindowsキー キーを押しながら、Print Screen キーを押します。


以上で画面キャプチャは完了です。キャプチャされた画像は、「ピクチャ」フォルダー内の「スクリーンショット」フォルダへ自動的に保存されます。


キャプチャ画像がピクチャフォルダに保存

画像が保存されました。

デスクトップの背景やスタートボタン・タスクバーも一緒に画面キャプチャーしたいときにPC画面全体をキャプチャします。

Print Screen キーは、 PrtScn または PrtSc と刻印されている場合もあります。

画面キャプチャが成功すると、画面が一瞬暗くなります。反応がない場合は、キーボード左下などにあるFn キーも同時に押してください。


関連Q&Aキャプチャ画像の保存先を変更する

STEP2開いているウインドウのみをキャプチャする

起動しているアプリのウインドウ枠のみをキャプチャします。複数のウインドウが開いている場合は、アクティブなウインドウ(一番手前のウインドウ)のみがキャプチャされます。

キャプチャ(撮影)したいウインドウ画面が表示された状態で、キーボードの スタート キーとAlt キーを押しながらPrint Screen キーを押します。

PC画面に表示されている中で一つのウインドウのみをキャプチャしたいときにウインドウのみキャプチャを行います。キャプチャされた画像はウインドウ枠に合わせて切り取られて保存されます。

以上で画面キャプチャは完了です。キャプチャされた画像は、「ビデオ」フォルダー内の「スクリーンショット」フォルダへ自動的に保存されます。


キャプチャ画像がビデオフォルダに保存

画像が保存されました。

Print Screen キーは、 PrtScn または PrtSc と刻印されている場合もあります。

画面キャプチャが成功すると、Xbox Game Barから通知がされます。アクティブなウインドウがない場合はキャプチャされません。


関連Q&Aキャプチャ画像の保存先を変更する


STEP3画面の一部のみをキャプチャする

表示されている画面の一部のみをキャプチャします。キャプチャする範囲は自由に範囲指定することができます。

一部のみをキャプチャしたい場合は、切り取り&スケッチやSnipping Toolなどのアプリを利用します。切り取り&スケッチにはショートカットキーが割り当てられているので、簡単にアプリ(キャプチャ画面)を起動させることができます。


キャプチャ(撮影)したい画面が表示された状態で、キーボードの スタートボタン キー とShiftキーを押しながらS キーを押します。

画面が暗転したらキャプチャしたい範囲をマウスドラッグで囲みます。

画面キャプチャの範囲を選択

キャプチャしたい範囲をマウスドラッグで囲みます。

デスクトップやウインドウの一部分を範囲指定して画面キャプチャーしたいときに画面の一部のみをキャプチャします。


マウスドラッグを解除(左クリックを離す)するとキャプチャ範囲が確定されます。

画面キャプチャが成功すると画面の右下に表示される切り取り&スケッチの通知が表示されるのでクリックします。

切り取り&スケッチの通知

通知をクリックします。

クリック前に通知が閉じてしまった場合は、ペイント等を起動して[貼り付け]で画像を呼び出してください。

切り取り&スケッチの画面が表示されたら、画面右上にある 保存アイコン 保存アイコンをクリックします。

切り取り&スケッチの保存アイコンをクリック

保存アイコンをクリックします。

切り取り&スケッチではキャプチャした画像に手書きで絵や文字を描いたり、画像をトリミング(切り取り)することができます。


ファイルを保存:
Ctrl + Sキー

「名前を付けて保存」画面が表示されたら任意のフォルダーを選択後にファイル名を入力して画面右下にある[保存]ボタンをクリックします。

保存ボタンをクリック

[保存]ボタンをクリックします。

ファイルの種類プルダウンメニューを選択することで「PNG」「JPEG」「GIF」の3種類のフォーマットのいずれかで保存することができます。


PNG:画像が劣化しないのでもっともきれいな画質で保存できます。但しファイルサイズは大きくなります。キャプチャした画像を加工する場合は始めにPNGで保存し、加工後にJPEGなどに変換すると画質劣化を最小限に抑えることができます。

JPEG:最も一般的な画像形式です。若干画質が劣化しますが、その分ファイルサイズが小さくなります。

GIF:アイコンなどで利用される画像形式です。扱える色数が最大256色までなので画面キャプチャにはあまり向きません。

以上で画面キャプチャは完了です。指定したフォルダーにキャプチャした画像が保存されていることを確認してください。

  • キャプチャ画像の保存先を変えたいときは?

    STEP4キャプチャ画像の自動保存先を変更したい場合はフォルダのプロパティで設定する。

    ショートカットキーでキャプチャした画像はピクチャまたはビデオフォルダーに自動保存されますが、任意の場所に保存されるように設定を変更することもできます。

    こんな人におすすめ
    ・Macのようにデスクトップに保存されるようにしたい。
    ・画面全体のキャプチャとウインドウキャプチャの保存先を一つにまとめたい。

STEP4キャプチャ画像の保存先を変更する

ショートカットキーで画面キャプチャされた画像の保存先は自由に変更することができます。ここでは例としてデスクトップに新規作成した「スクリーンショット」フォルダーを画像の格納先として指定します。

画面全体をキャプチャしたときの画像の保存先とウインドウをキャプチャしたときの画像保存先は異なります。両方の画像保存先を変更したい場合は、それぞれの保存先(フォルダー)に対して設定が必要です。

エクスプローラーで「ピクチャ」フォルダーを開きます。

ピクチャフォルダー内にあるスクリーンショットフォルダーを右クリックします。

スクリーンショットフォルダーを右クリック

スクリーンショットフォルダーを右クリックします。

キャプチャした画像の既定の保存先は以下の通りです。

画面全体をキャプチャ:「ピクチャ」>「スクリーンショット」
ウインドウをキャプチャ:「ビデオ」>「キャプチャ」


ウインドウキャプチャの画像保存先を変更したい場合は、「ビデオ」フォルダー内にある「キャプチャ」フォルダーを右クリックしてください。


「スクリーンショット」および「キャプチャ」フォルダーは一度も画面キャプチャをしたことがない場合は作成されていません。

表示された右クリックメニューの中からプロパティをクリックします。

プロパティをクリック

プロパティをクリックします。

プロパティとは?
あるものの属性・特性を意味します。ここで選択するフォルダのプロパティでは、対象フォルダーを読み取り専用とする/しない、共有フォルダとする/しないなど、フォルダーとしての属性を変更することができます。


プロパティを開く:
Alt + Enterキー

プロパティ画面上部にある場所タブをクリックします。

場所タブをクリックします

場所タブをクリックします。

場所タブ画面の中央にある[移動]ボタンをクリックします。

移動ボタンをクリック

場所タブをクリックします。

ボタンの説明
標準に戻す:移動したフォルダーの場所を元に戻すことができます。
リンクを探す:リンク先のフォルダーを開きます。見つからない場合は検索します。

移動先の選択画面でデスクトップフォルダーが開いたら画面上部にある新しいフォルダーをクリックします。

新しいフォルダーをクリック

新しいフォルダーをクリックします。

ここでは例としてデスクトップ作成した新規フォルダーを画像キャプチャの保存先に指定します。


必ずフォルダーを新規作成してください。移動先としてデスクトップやドキュメントフォルダーなどをシステムフォルダーを指定すると保存先を元に戻すことができなくなります。

新規作成されたフォルダーに名前を付けます。(ここでは例としてScreenshotsと入力します)

フォルダー名を入力します。

フォルダー名を入力します。

ここで入力したフォルダー名に関係なく最終的にスクリーンショットというフォルダー名に自動で変わります。

新規作成したフォルダーを選択して画面右下にある[フォルダーの選択]ボタンをクリックします。

フォルダー選択をクリック

[フォルダー選択]ボタンをクリックします。

フォルダーの移動の確認メッセージが表示されたら[はい]ボタンをクリックします。

はいボタンをクリック

[はい]ボタンをクリックします。

[はい]を選択するとキャプチャフォルダー内の保存データも一緒に移動されます。


フォルダーの移動確認のメッセージのあとにフォルダーリダイレクト警告が表示された場合は、新規作成したフォルダーが選択されていない可能性があります。[キャンセル]ボタンをクリックして操作をやり直してください。

以上で設定完了です。画面キャプチャーの保存先が移動されました。

キャプチャーフォルダーが移動されました

フォルダーの移動が完了しました。

次回からキャプチャした画像は移動先のフォルダーへ保存されます。

ショートカットキーや切り取り&スケッチ以外にもSnipping Toolというアプリを使って画面画面キャプチャーすることも可能です。 Snipping Toolは「スタート」> 「Windows アクセサリ」>「Snipping Tool」から起動できます。

  • こんなときは?

    関連Q&Aドキュメントなどフォルダーの場所を元に戻す|Windows ヘルプ

    ドキュメントやピクチャ、デスクトップなどのシステムフォルダーを他のシステムフォルダーと同じ場所に移動してしまい元の場所に戻せない(結合したフォルダー分離ができない)場合の対処方法です。

    このようなトラブルがおきている場合はQ&Aを参照してください。
    ・ドキュメントやピクチャフォルダーが無くなってしまった。
    ・ドキュメントやピクチャフォルダーのフォルダー名が英語表記になってしまった。
    ・ドキュメントやピクチャフォルダーの場所を元に戻せなくなった。




WindowsFAQ セレクト横へスクロール >>