Question

Question

Windows Updateに失敗する場合の改善方法(バージョン1909,1903対応版) Windows10のWindows Updateで、「0x80073712」「0x800705B4」「0x80004005」「0x8024402F」「0x80070002」「0x80070643」「0x80070003」「0x8024200B」「0x80070422」「0x80070020」などのエラーコードが表示され更新に失敗または更新が途中で止まりWindowsUpdateが完了しません。

STEP4 : システムファイルを修復する

デスクトップ画面左下の ボタンを右クリックします。

表示されたメニューの中から[Windows PowerShell(管理者)]をクリックします。

スタート右クリックメニュー
Powershellをクリック

ヒント

1607以前のバージョンをご利用の場合は、[コマンドプロンプト(管理者)]を選択してください。

「ユーザーアカウント制御」の画面が表示された場合は、[はい]をクリックします。

ユーザーアカウント制御画面
はいをクリック

PowerShellが起動したら、下記のコマンドを入力して Enter キーを押します。(Enterキーを押すと修復が始まります。完了までに時間がかかることがあります)

DISM.exe /Online /Cleanup-image /Restorehealth


Powershell画面
コマンド入力後にEnterキーを押す

ヒント

[コマンドをコピー]ボタンをクリックすると、コマンドが自動でコピーされます。
コピーしたコマンドは、PowerShellのウインドウ内で右クリックすると貼り付けされます。

続けて下記のコマンドを入力して Enter キーを押します。(Enterキーを押すと修復が始まります。完了までに時間がかかることがあります)

sfc /scannow


Powershell画面
コマンド入力後にEnterキーを押す

重要

「他のサービスまたは修復操作が実行中です」とメッセージが表示された場合は、しばらく待ってから実行し直してください。

以上でシステムファイルの修復は完了です。すべての画面を閉じ、Windows Updateが正常に実行できるか確認してください。


face Image

助けが必要ですか?

「手順通りに上手くいかない」、「改善しない」などお困りの場合は、下の中から該当する項目を選択(クリック)してください。

「〜操作可能なプログラムの名前として認識されません」エラーメッセージが表示されます。

コマンドに誤りがあります

入力したコマンドに誤りがあります。

ヒント:[コマンドをコピー]ボタンを押すと、コマンドを自動でコピーすることができます。コピーしたコマンドは、PowerShellの画面上で右クリックすると貼り付けされます。

コマンドを実行すると「(ファイルが)見つかりませんでした」とメッセージが表示されます。

そのまま次の手順に進んでください

入力したコマンドに誤りがない場合は、「見つかりませんでした」とメッセージが表示されても、そのまま次の操作を続けておこなってください。

「重複するファイル名が存在するか、またはファイルが見つかりませんでした」と表示されます。

ファイル名を変更してください

過去に同様の操作を行ったことがある場合にこのメッセージが表示されます。入力したコマンドに誤りがない場合は、コマンド末尾「.old」の後ろに任意の文字または数字を付け足して実行し直してください。

入力コマンドにバックスラッシュ(\)がありますがどのように入力しますか。

¥(半角)に読み替えてください

ご利用の環境によってバックスラッシュ(\)で表示されますが、¥(半角)に読み替えて入力してください。また本ページ上にある[コマンドをコピー]ボタンをクリックすると入力の手間を省くことができます。

WindowsUpdate後、システムが不安定になりました。

システムを復元してください

必要に応じて「システムの復元」の機能を使い、WindowsUpdate前の状態に戻してください。「システムの復元」の手順はこちらを参照してください。

Dism.exe実行時に「ソースファイルが見つかりません」エラーが表示されます。

メディアからの修復を行ってください

インストールメディアを使ってシステムファイルの修復をお試しください。インストールメディアを使ったシステムファイルの修復手順はこちらを参照してください。

電話や遠隔操作でサポートを受けることはできますか?

電話・遠隔サポートは行っておりません

電話や遠隔によるサポートは行っておりません。(メールサポートは2018年3月18日受付分をもって終了しました)
追加のサポートが必要なお客様は、下記の出張サポートサービス(有償)をご利用ください。

■ パソコン修理設定サポートの【ドクター・ホームネット】




フィードバックにご協力ください。この情報は役に立ちましたか?


問題が解決しませんか?関連するFAQはこちら

Windows Update

Windows10をNovember 2019 Update(バージョン1909)にアップデートする方法 Windows10をNovember 2019 Update(バージョン1909)にアップデートするにはどうしたらいいですか


続きを読む >>

Windows Update

WindowsUpdateを実行すると「更新サービスに接続できませんでした」エラー Windows10でWindows Update を実行すると「更新サービスに接続できませんでした」と表示され、更新に失敗します。


続きを読む >>

Windows Update

WindowsUpdate時のドライバの自動更新を無効にする方法 WindowsUpdate時にデバイスドライバも自動的に更新されてしまいます。ドライバの更新を無効にするにはどうしたらいいですか。


続きを読む >>

Windows Update

Windows10をアップデート後、インターネットに繋がりません Windows10 October 2018 Update (RS5)へアップデート後、Edgeやストアアプリで「このページにアクセスできません」や「接続を確認してください」と表示されて接続できません。


続きを読む >>

サポート
サポートフォーラムを利用する

WindowsFAQ サポートフォーラムは、WindowsやOffice製品に関する質問について、他のメンバーから回答を受けたり、情報を共有することのできる場所です。サポートフォーラムは、誰でも無料でサービスを利用することができます。

サポートフォーラムを利用する >>

新着FAQ

Edge NEW

Microsoft Edge「このサイトは安全ではありません」とエラーが表示されます。


Microsoft Edgeでホームページを開こうとすると「このサイトは安全ではありません」とエラーが表示され、ホームページが表示されません。
続きを読む >>

Edge NEW

Edgeのスタートページで検索枠の下に表示される検索履歴を削除したい


Microsoft Edgeではじめに表示されるページの検索枠の下に過去に検索したキーワードが残っています。この検索履歴を削除(クリア)するにはどうしたらいいですか。
続きを読む >>

Edge NEW

Interenet Explorer(IE)のお気に入りをEdgeに移動させる方法(1909対応版)


Internet Explorer(IE)に登録しているお気に入りを、Microsoft Edgeに移動(インポート)させるにはどうしたらよいですか。
続きを読む >>

Edge NEW

Microsoft Edgeでお気に入りバーを表示させる方法(1909対応版)


Microsoft Edgeにお気に入りバーを表示させると、お気に入りに登録したホームページのリンクが常にアドレスバー下に表示されるので、ホームページをすぐに開くことができるようになります。
続きを読む >>