Question

Edge で パスワード 漏洩 を チェック する
Microsoft Edge で、登録しているサイトのパスワードが、漏洩していないかチェックする方法を教えてください。

  • 概要
  • Microsoft Edge には、保存された パスワード が 漏洩 していないか チェック をする機能(パスワード モニタ)があります。これは、ネット上に公開されている漏洩したパスワードのデータベースと照合し、一致するものがあれば警告を表示する仕組みです。チェックはバックグラウンドで自動実行されますが、手動でチェックをすることもできます。

    Edge パスワード漏洩チェック
  • 対象OS
  • Windows10、Windows11

  • もくじ
  • STEP1 Edgeでパスワード漏洩をチェック
  • (A)モニタの有効化とスキャン リンク

    Question

    Edge で パスワード 漏洩 の チェック をする方法はこちら

    テクニカルアドバイザー

    ワンポイント
    Edgeで、パスワードを同期している場合、パスワードモニターは自動で有効になります。また、漏洩の危険性が検出されたときは、「パスワードが漏洩していることが検出されました」と警告を表示します。


    公開日 公開日: 2022/02/02 / 最終更新日 最終更新日: 2022/02/02 / author  / twitterこの記事をシェアする

  • 操作手順
  • STEP1 Edge で パスワード 漏洩 を チェック する
    Microsoft Edgeのパスワードモニターの機能を使うと、オンラインリークで一致するアカウントとパスワードが検出されたときに、警告メッセージが表示され、危険を知らせてくれます。

    (A)Edgeの パスワードモニタ を有効化してスキャンする
    パスワードモニターを有効にして、Microsoft Edgeに保存されているアカウント・パスワードが外部に漏洩していないかスキャンします。


    1 Microsoft EdgeEdgeを起動して、画面右上にある[設定など(設定など)]アイコンをクリックします。

    設定などをクリック

    […(設定など)]アイコンをクリックします。

    2 表示されたメニューの中から[設定]を選択します。

    設定を選択

    [設定]を選択します。

    3 メニューの中から[プロファイル]を選択します。

    プロファイルを選択

    [プロファイル]を選択します。

    4[パスワード]を選択します。

    パスワードを選択

    [パスワード]を選択します。

    5[オンラインリークでパスワードが見つかったときにアラートを表示する]のトグルスイッチをオンにします。

    スイッチをオンにします

    [オンラインリークでパスワードが…]をオンにします。

    6[オンラインリークでパスワードが…]のトグルスイッチの直ぐ下にある[右矢印(右向き矢印)]をクリックします。

    矢印をクリック

    右向き矢印をクリックします。

    7[今すぐスキャン]ボタンをクリックします。

    今すぐスキャンをクリック

    [今すぐスキャン]ボタンをクリックします。

    PR

  • 補足
  • - スキャンでパスワード漏洩が見つかった場合、「漏洩したパスワードが X個 あります」とメッセージが表示されます。
  • - 警告メッセージが表示された場合は、[変更]ボタンをクリックして、直ちにパスワードを変更してください。
  • 困ったときは
  • Q:パスワードモニターのスキャンをしたところ、「漏洩したパスワードが1個あります」とメッセージが表示されました。
  • パスワードが漏洩したサイト名の横にある[変更]ボタンをクリックして、直ちにパスワードを変更してください。

  • Q:ローカル内に構築しているWEBサーバー や ルーターの管理者パスワードで、パスワード漏洩の警告が表示されました。パスワードを変更すべきですか?
  • いいえ。ローカル内で利用しているアカウント・パスワードが、オンラインリークのリストと一致している場合、パスワードモニターは警告を表示します。[無視]ボタンをクリックして、リストを閉じてください。

  • Q:パスワード漏洩の警告が表示されましたが、[無視]ボタンをクリックして、「無視された通知」リストに移動されました。[無視]ボタンをクリックする前の状態に戻すことはできますか?
  • はい。無視された通知から元に戻したい場合は、サイト名の横にある[復元]ボタンをクリックしてください。

    こちらもおすすめ