Windows10をダークモードに切り替えて作業効率を上げる Windows10 バージョン1809(October 2018 Update)では、ダークモードを利用することができるようになりました。ダークモードを利用する場合は「個人用設定」からモード切替を行ってください。


Windows10でダークモードが利用できるようになりました。「個人用設定」で既定のアプリモードを変更してください。ダークモードはWindows10 バージョン1809(October 2018 Update)移行で利用が可能です。ダークモードを有効にすることで、画面全体を黒基調にし、より集中してPCの作業することができます。

ダークモード画面


デスクトップ画面左下の ボタンをクリックします。


表示されたメニューの中から アイコンをクリックします。


「Windowsの設定」画面が表示されたら、[個人用設定]をクリックします。

Windows設定画面

[個人用設定]をクリックします。


メニューの中から[色]を選択します。

個人用設定画面

[色]を選択します。


「既定のアプリモードを選択します」の項目で[黒]を選択します。

色画面

[黒]を選択します。


以上で設定は完了です。ダークモードが有効になりました。






新着 & よくある問い合わせ

  • 追加の隠し絵文字を利用する|Microsoft TeamsのヘルプNEW
    Microsoft Teamsではメッセージに絵文字を付けて送信することができます。標準で用意されている絵文字はメッセージ入力枠にある絵文字アイコンをクリックするとリストが表示されますが、それとは別で用意されている隠しの絵文字を呼び出してメッセージ送信することもできます。

WindowsFAQ 今週のおすすめガジェット

created by Rinker
FOSSIL(フォッシル)
¥29,556 (2021/04/15 21:55:10時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Yogibo(ヨギボー)

目次