Windows10でスタートボタンが反応しない スタートボタンをクリックしても反応がないまたはスタートメニューが表示されてもすぐに消えてしまう場合は、StartMenu Experience Hostの修復を行なってください。修復はWindows Powershellから実行します。



スタートボタンスタートボタンをクリックしても反応しない、またはスタートメニューが表示されてもすぐに消えてしまう不具合が発生した場合は、Windows PowerShellを使ってStartMenu Experience Hostの修復を行います。StartMenu Experience Hostはエクスプローラーの動作中は修復することができません。修復前にタスクマネージャーを使ってエクスプローラーを終了させてください。


StartMenu Experience Hostとは?
スタートメニューの動作を制御するアプリです。StartMenu Experience Hostによってエクスプローラー(シェル)との連携やスタートメニューから選択したアプリの読み込みがされます。


関連Q&Aスタートボタンを右クリックしても反応しない|Windows ヘルプ

STEP1タブレットモードのオン/オフを確認する

StartMenu Experience Hostを修復する前にタブレットモードの状態を確認してください。タブレットモードが有効になっている場合はスタートボタンスタートボタンをクリックしても反応しません。タブレットモードをオフに切り替えてスタートボタンが反応するか確認してください。


デスクトップ画面右下にある アイコンをクリックします。


クイックアクション内にあるタブレットモードをクリックしてオフにします。

アクションセンター

[タブレットモード]をクリックします。

タブレットモードがはじめからオフの場合は、【STEP2】StartMenuExperienceHostの修復を行うに進んでください。


タブレットモードのパネルが濃い青色のときはタブレットモードがオン薄いグレーのときはタブレットモードがオフの状態です。

STEP2StartMenu Experience Hostの修復を行う

StartMenu Experience Hostの修復を行います。修復はユーザーフォルダー内にあるStartMenu Experience Hostをパッケージごとリネーム(名前の変更)させ、デフォルトのフォルダーから自動コピーさせることによって修復させます。


デスクトップ画面左下にある ボタンを右クリック します。


表示されたメニューの中からタスクマネージャーをクリックします。

スタート右クリックメニュー

[タスクマネージャー]をクリックします。

右クリックも反応がない場合は、キーボードのCtrl+Shift+Escキーを同時に押して[タスクマネージャー]を起動してください。


タスクマネージャーの起動:
Ctrl + Shift + Escキー


タスクマネージャーの画面が表示されたら、画面左下にある詳細をクリックします。

タスクマネージャー簡易画面

[詳細]をクリックします。

画面左下の文字が簡易表示と表記されている場合は既に詳細(画面)に切り替わっている状態です。その場合は④に進んでください。


関連Q&Aスタートボタンを右クリックしても反応しない|Windows ヘルプ


下図のように詳細(画面)に切り替わったら、プロセスタブ内のプロセス一覧の中からエクスプローラーと書かれた項目を右クリック します。

タスクマネージャー詳細画面

「エクスプローラー」を右クリックします。

カタカナでエクスプローラーと表記されています。


表示された右メニューの中からタスクの終了をクリックします。

タスクマネージャー右クリックメニュー

[タスクの終了]をクリックします。

エクスプローラーを終了すると、画面下のタスクバーが閉じられスタートボタンの表示も消えます。これはWindowsのシェルであるエクスプローラーを終了したためです。StartMenu Experience Hostの修復に必要な操作となるので、そのまま手順を進めてください。このあとの操作で表示は元に戻ります。


シェルとは?
Windowsへアクセスするためのプログラムのことを指します。Windows内で管理されているファイルやプログラムなどはWindows標準シェルであるエクスプローラーを介して読み込みがされます。


続けてタスクマネージャー画面の左上にあるメニューの中からファイルをクリックします。

タスクマネージャー詳細画面

[ファイル]をクリックします。


表示されたメニューの中から新しいタスクの実行をクリックします。

タスクマネージャーファイルメニュー

[新しいタスクの実行]をクリックします。


新しいタスクの作成画面が表示されたら入力枠内に powershell と入力します。

powershell

新しいタスクの作成画面

コマンドを入力します。


コマンドを入力したら画面下にある[OK]ボタンをクリックします。

新しいタスクの作成画面

[OK]ボタンをクリックします。

このタスクに管理者特権を付与して作成しますのチェックは不要です。このあとの操作はユーザー権限のみで実行できます。


Windows PowerShell画面が表示されたら下記のコマンドを入力し Enter キーを押します。

cmd /c ren %USERPROFILE%\AppData\Local\Packages\Microsoft.Windows.StartMenuExperienceHost_cw5n1h2txyewy Microsoft.Windows.StartMenuExperienceHost_cw5n1h2txyewy.old

Windows PowerShell画面

コマンドを入力して[Enter]キーを押します。

一部環境では ¥マークの箇所が \ (バックスラッシュ)で表示されますが¥マークに読み替えてください。(¥マークキーを入力してください)

キーは読み替えてください


コマンド実行時に「重複するファイル名が存在するか、またはファイルが見つかりませんでした」とメッセージが表示される場合はコマンドの末尾(.oldの後ろ)に適当な英数字を追加してから実行してください。
例:〜cw5n1h2txyewy.old123


続けて explorer とコマンドを入力し Enter キーを押します。

explorer

Windows PowerShell画面

コマンドを入力して[Enter]キーを押します。

「操作可能なプログラムの名前として認識されません」とメッセージが表示される場合は入力したコマンドに誤りがあります。入力内容を確認してください。


コマンドをコピーボタンをクリックするとコマンドが自動でコピーされます。コピー後、Windows PowerShellの画面に貼り付けしてください。(Windows PowerShell画面で右クリックすると貼付されます)


画面下にタスクバーが起動したら10秒ほど待ってから ボタンをクリックして反応するか確認してください。






WindowsFAQ おすすめガジェット

created by Rinker
バッファロー
¥3,480 (2021/05/09 10:47:49時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
日本サムスン
¥2,085 (2021/05/09 10:48:52時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
eMeet
¥2,999 (2021/05/09 10:50:05時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
マイクロソフト
¥138,358 (2021/05/09 11:37:48時点 Amazon調べ-詳細)


created by Rinker
マイクロソフト
¥11,673 (2021/05/09 00:31:41時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Amazon
¥6,980 (2021/05/09 10:54:15時点 Amazon調べ-詳細)

目次