Windows10でライブ壁紙を使う【Wallpaper Engineの使い方まとめ】 Wallpaper Engineをインストールすることで、Windows10でライブ壁紙(動く壁紙)を利用することができます。インストール手順やライブ壁紙の入手方法やオリジナル壁紙の設定、各種おすすめの設定は以下の手順を参考にしてください。

Question

Question

Wallpaper Engineの使い方まとめ

Wallpaper Engineの使い方は以下の通りです。

Wallpaper Engineのインストールは下記のFAQ「Windows10で動く壁紙(ライブ壁紙)を利用する方法」を参照してください。

Windows10で動く壁紙(ライブ壁紙)を利用する方法

Wallpaper Engineを利用することで動く壁紙(ライブ壁紙)を設定することができます。

インストール方法を確認する >>

Wallpaper Engineをインストール後の初回起動時のみ、初期セットアップ画面が表示されます。初期セットアップの手順は以下の通りです。

Wallpaper Engineを起動します。

ヒント

[スタート]-[Steam]-[Wallpaper Engine]の中にあります。

「Wallpaper Engineを起動」が選択されている状態で[起動]ボタンをクリックします。

Wallpaper初回セットアップ画面

[起動]をクリックします。

「Wallpaper Engineへようこそ!」の画面が表示されたら、画面右下にある[Let’s Go!]ボタンをクリックします。

ようこそ画面

[Let’s Go!]をクリックします。

画質設定を選択し、画面右下にある[次]ボタンをクリックします。

ようこそ画面

[次]をクリックします。

ヒント

画質設定は、通常「中」のままで問題ありません。後から変更することもできます。

画面が切り替わったら、画面右下にある[次]ボタンをクリックします。

ようこそ画面

[次]ボタンをクリックします。

ヒント

Windows起動時にWallpaper Engineを自動起動させたい場合は、「起動させる場合はチェック]の項目にチェックをつけてください。

「設定が完了しました」と表示されたら、画面右下にある[完了!]ボタンをクリックします。

ようこそ画面

[完了!]ボタンをクリックします。

インストール済みの動く壁紙(ライブ壁紙)の変更は、利用したい壁紙をクリックするだけです。

Wallpaper Engineを起動し、設定したい動く壁紙をクリックします。

Wallpaper Engine画面

設定したい壁紙をクリックします。

以上で完了です。指定した動く壁紙に切り替わっていることを確認してください。

ワークショップ上に公開されている様々なジャンルの中から、お好みの壁紙を探すことができます。

Wallpaper Engineを起動し、画面上部にある[Workshop]タブをクリックします。

Wallpaper Engine画面

[Workshop]をクリックします。

「In-App Workshop ブラウザ」画面が表示されたら、一覧の中から興味のあるジャンルを1つ以上選択します。(ジャンル選択は初回のみ表示されます)

Workshopブラウザ画面

ジャンルを選択します。

ヒント

ジャンルは複数選択できます。

興味のあるジャンルを選択したら、右下の[OK]ボタンをクリックします。

Workshopブラウザ画面

[OK]をクリックします。

表示された壁紙の中から、設定したい壁紙をクリックします。

Workshopタブ画面

設定したい壁紙をクリックします。

画面右側に表示される[ダウンロード]ボタンをクリックします。

Workshopタブ画面

[ダウンロード]をクリックします。

以上で完了です。ダウンロードした動く壁紙に切り替わっていることを確認してください。

インストール済みの壁紙が不要になった場合は、削除することができます。

削除したい壁紙をクリックします。

画面の右側に表示されたプロパティメニューから[登録解除]ボタンをクリックします。

Wallpaper Engine画面

[登録解除]ボタンをクリックします

以上で壁紙の削除は完了です。

ご利用の環境によっては、設定した壁紙の上下または左右に黒い隙間が生じることがあります。そのような場合は、壁紙の位置調整を行ってください。

位置調整を行いたい壁紙をクリックします。

画面の右側に表示されたプロパティメニューから、「位置」のスライドバーを左右に動かして壁紙の位置を調整します。

Wallpaper Engine画面

スライドバーで位置を調整します。

ヒント

「並べる」のプルダウンメニューで[ストレッチ]を選択すると画面サイズに合わせて自動調整されます。

以上で壁紙の位置調整は完了です。

複数のモニターを利用している場合は、1枚の壁紙を複数のモニターに拡大表示することができます。

Wallpaper Engineの画面右上にある モニターアイコン アイコンをクリックします。

「モニタ選択」画面が表示されたら、「レイアウト」のプルダウンメニューをクリックします。

モニタ選択画面

「レイアウト」のメニューをクリックします。

表示されたプルダウンメニューの中から[ストレッチシングル壁紙]をクリックします。

レイアウトプルダウンメニュー

[ストレッチシングル壁紙]をクリックします。

画面下にある[壁紙変更]ボタンをクリックします。

モニタ選択画面

[壁紙変更]をクリックします

以上で設定は完了です。複数のモニターに1枚の壁紙が拡大表示されていることを確認してください。

Wallpaper Engineでは、パソコンに保存されている動画などを動く壁紙として設定することができます。

Wallpaper Engineの画面左下にある ファイルから開く ボタンをクリックします。

「開く」画面が表示されたら、動く壁紙として設定したいファイルを選択します。

開く画面

ファイルを選択します。

ヒント

指定できる動画ファイル形式は、mp4/wmv/avi/m4v/mov/webm/mkvおよびアニメーションGIFです。HTMLファイルを壁紙として指定することも可能です。

設定したいファイルを選択したら、右下にある[開く]ボタンをクリックします。

開く画面

[開く]をクリックします。

以上で設定は完了です。選択したファイルが壁紙として設定されていることを確認してください。

Wallpaper Engineの設定を変えることで、Windows起動時に自動でWallpaper Engineの壁紙を動かしたり、パフォーマンス設定を変更することができます。

Wallpaper Engineの画面右上にある 設定アイコン アイコンをクリックします。

Wallpaper Engineの設定画面が表示されました。主な設定は以下の通りです。

設定1:Windows起動時にWallpaper Engineを起動する

設定画面の[一般]タブを開き、[PC起動時に自動起動]のチェックをつけます。

一般タブ画面

設定2:PCの動作が遅くなった場合

設定画面の[パフォーマンス]タブを開き、下の画像のように設定してください。

パフォーマンスタブ画面1

設定3:壁紙の動きを滑らかにしたい場合(高性能PC向け)

設定画面の[パフォーマンス]タブを開き、下の画像のように設定してください。

パフォーマンスタブ画面2



「手順通りにいかない」、「改善しない」などお困りの場合は、下記のQ&Aを参照してください。

Tim Picture

Q:電話や遠隔操作でサポートを受けることはできますか?

手順を参照して自身で解決することが困難です。電話や遠隔でサポートを受けることはできますか?

64x64

A:電話・遠隔サポートは行っておりません

電話や遠隔によるサポートは行っておりません。(メールサポートは2018年3月18日受付分をもって終了しました)
追加のサポートが必要なお客様は、出張サポートサービス(有償)をご利用ください。



created by Rinker
BALMUDA(バルミューダ)
¥35,200 (2020/10/30 00:35:34時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
XGIMI
¥42,500 (2020/10/30 02:38:40時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
ソニー(SONY)
¥32,800 (2020/10/30 03:08:17時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Swhatty
¥7,278 (2020/10/30 02:47:57時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Luckies of London Ltd
created by Rinker
OUKB
¥6,210 (2020/10/30 06:18:41時点 Amazon調べ-詳細)