PC画面をキャプチャ(スクショ)する|Windowsヘルプ Windows10ではキーボード操作のみ(ショートカットキー)でPCに表示されている画面全体または特定のウインドウをキャプチャ(スクショ)を撮ることができます。画面の一部のみを範囲指定してキャプチャする場合でもショートカットキーを使って簡単に実行することができます。


  • このページのQ&Aで学べること

    画面キャプチャの画像保存先を任意の場所に変更します。画面キャプチャする機会が多いのであれば、アクセスしやすい場所を保存先として指定すると作業効率が上がります。

    画面キャプチャする機会が多い人へのおすすめ度:
    作業時間:5分以内


ショートカットキーで画面キャプチャされた画像の保存先は自由に変更することができます。ここでは例としてデスクトップに新規作成した「スクリーンショット」フォルダーを画像の格納先として指定します。

画面全体をキャプチャしたときの画像の保存先とウインドウをキャプチャしたときの画像保存先は異なります。両方の画像保存先を変更したい場合は、それぞれの保存先(フォルダー)に対して設定が必要です。


キャプチャした画像の既定の保存先は以下の通りです。

画面全体をキャプチャ:「ピクチャ」>「スクリーンショット」
ウインドウをキャプチャ:「ビデオ」>「キャプチャ」

STEP4キャプチャ画像の保存先を変更する

エクスプローラーで「ピクチャ」フォルダーを開きます。

ピクチャフォルダー内にあるスクリーンショットフォルダーを右クリックします。

スクリーンショットフォルダーを右クリック

スクリーンショットフォルダーを右クリックします。

ウインドウキャプチャの画像保存先を変更したい場合は、「ビデオ」フォルダー内にある「キャプチャ」フォルダーを右クリックしてください。


「スクリーンショット」および「キャプチャ」フォルダーは一度も画面キャプチャをしたことがない場合は作成されていません。

表示された右クリックメニューの中からプロパティをクリックします。

プロパティをクリック

プロパティをクリックします。

プロパティとは?
あるものの属性・特性を意味します。ここで選択するフォルダのプロパティでは、対象フォルダーを読み取り専用とする/しない、共有フォルダとする/しないなど、フォルダーとしての属性を変更することができます。


プロパティを開く:
Alt + Enterキー

プロパティ画面上部にある場所タブをクリックします。

場所タブをクリックします

場所タブをクリックします。

場所タブ画面の中央にある[移動]ボタンをクリックします。

移動ボタンをクリック

場所タブをクリックします。

ボタンの説明
標準に戻す:移動したフォルダーの場所を元に戻すことができます。
リンクを探す:リンク先のフォルダーを開きます。見つからない場合は検索します。

移動先の選択画面でデスクトップフォルダーが開いたら画面上部にある新しいフォルダーをクリックします。

新しいフォルダーをクリック

新しいフォルダーをクリックします。

ここでは例としてデスクトップ作成した新規フォルダーを画像キャプチャの保存先に指定します。


必ずフォルダーを新規作成してください。移動先としてデスクトップやドキュメントフォルダーなどをシステムフォルダーを指定すると保存先を元に戻すことができなくなります。

新規作成されたフォルダーに名前を付けます。(ここでは例としてScreenshotsと入力します)

フォルダー名を入力します。

フォルダー名を入力します。

ここで入力したフォルダー名に関係なく最終的にスクリーンショットというフォルダー名に自動で変わります。

新規作成したフォルダーを選択して画面右下にある[フォルダーの選択]ボタンをクリックします。

フォルダー選択をクリック

[フォルダー選択]ボタンをクリックします。

フォルダーの移動の確認メッセージが表示されたら[はい]ボタンをクリックします。

はいボタンをクリック

[はい]ボタンをクリックします。

[はい]を選択するとキャプチャフォルダー内の保存データも一緒に移動されます。

フォルダーの移動確認のメッセージのあとにフォルダーリダイレクト警告が表示された場合は、新規作成したフォルダーが選択されていない可能性があります。[キャンセル]ボタンをクリックして操作をやり直してください。

以上で設定完了です。画面キャプチャーの保存先が移動されました。

キャプチャーフォルダーが移動されました

フォルダーの移動が完了しました。

次回からキャプチャした画像は移動先のフォルダーへ保存されます。

ショートカットキーや切り取り&スケッチ以外にもSnipping Toolというアプリを使って画面画面キャプチャーすることも可能です。
Snipping Toolは「スタート」> 「Windows アクセサリ」>「Snipping Tool」から起動できます。

  • こんなときは?

    関連Q&Aドキュメントなどフォルダーの場所を元に戻す|Windows ヘルプ

    ドキュメントやピクチャ、デスクトップなどのシステムフォルダーを他のシステムフォルダーと同じ場所に移動してしまい元の場所に戻せない(結合したフォルダー分離ができない)場合の対処方法です。

    このようなトラブルがおきている場合はQ&Aを参照してください。
    ・ドキュメントやピクチャフォルダーが無くなってしまった。
    ・ドキュメントやピクチャフォルダーのフォルダー名が英語表記になってしまった。
    ・ドキュメントやピクチャフォルダーの場所を元に戻せなくなった。

    難易度:
    作業時間:5-10分以内

    ドキュメントなどフォルダーの場所を元に戻す|Windows ヘルプ





WindowsFAQ 今週のおすすめガジェット