Windowsでマイクとスピーカーの設定を行う PCに接続したマイクまたはヘッドセットのセットアップを行います。


PCに接続したマイクまたはヘッドセットセットアップ手順およびマイクテストの方法です。マイクから音が出ないまたは音量が小さい場合はマイクの音量レベルの調整を行います。またマイクの音声をスピーカーから出力するように設定することもできます。


STEP1PCマイク(ヘッドセット)の接続とマイクの接続テスト

マイクの動作確認を行います。マイクが正常に動作しない場合は、トラブルシューティングを行うことができます。

デスクトップ画面左下にある スタートボタンスタート ボタンをクリックします。

表示された右クリックメニューの中から設定アイコン設定アイコンをクリックします。

設定画面が表示されたらシステムアイコンをクリックします。

システムをクリック

[システム]をクリックします。

USBタイプのマイクまたはヘッドセットの場合、PCと予め接続してください。Bluetoothタイプの場合は、事前にペアリングしてください。


設定を開く:スタートボタン + I

システム画面が開いたら画面左のメニューの中からサウンドをクリックします。

サウンドをクリックします

[サウンド]をクリックします。

サウンド画面が表示されたらサブメニュー入力の中にある入力デバイスを選択してくださいのプルダウンメニューから使用するマイクを選択します。

プルダウンメニューからマイクを選択

プルダウンメニューから[利用するマイク]を選択します。

マイクのデバイス名が不明な場合は、マイク付属のマニュアルを参照してください。USBまたはBluetooth接続のマイクの場合は、自動選択されます。


ヘッドセットの場合は、サブメニュー出力出力デバイスを選択してくださいのプルダウンメニューでヘッドセットを選択すると、ヘッドセットから音声を出力することができます。

選択したマイクで音声が正しく認識されるか確認するためにマイクに向かって話してください。マイクが正常に認識している場合は、マイクテストの音量バーが反応します。

マイクのテスト行います

マイクに向かって話して[音量バー]が反応することを確認します。

マイクテストで正常に動作するにも関わらずアプリでマイクが認識しない場合は、アプリ側のマイク設定を確認してください。

アプリ側にマイク設定がない場合は、Windows側の設定が反映されます。

STEP2PCマイク(ヘッドセット)の音量を調整する

PCに接続したマイクまたはヘッドセットの音量を調整します。アプリ側にマイク設定がある場合はアプリ側の音量設定も確認してください。

デスクトップ画面左下にある スタートボタンスタート ボタンをクリックします。

表示されたメニューの中から 設定アイコン設定 アイコンをクリックします。

設定画面が表示されたらシステムアイコンをクリックします。

システムをクリック

[システム]をクリックします。

サウンドの設定画面は、通知領域にある音量アイコンを右クリックしてサウンドの設定を開くで開くこともできます。

設定を開く:スタートボタン + I



システム画面が開いたら画面左のメニューの中からサウンドをクリックします。

システム画面でサウンドを選択

[サウンド]をクリックします。

サウンド画面が表示されたらサブメニュー入力にあるデバイスのプロパティをクリックします。

デバイスのプロパティをクリック

[デバイスのプロパティ]をクリックします。

デバイスのプロパティ画面が表示されたら、サブメニューボリュームにある音量つまみ左右にスライドして音量を調整します。

デバイスのプロパティ画面でマイクボリュームをスライド

[音量のつまみ]を左右にスライドします。

無効にするのチェックがついている場合は外してください。

  • マイクの音量を最大にしても音が小さいときは?

    マイク音量に問題が無い場合はここで設定完了です。最大にしてもマイク音量が小さい場合は、続けてマイクブーストのレベルを調整してください。

画面右側のメニューにある追加のデバイスのプロパティをクリックします。

追加のデバイスのプロパティをクリック

[追加のデバイスのプロパティ]をクリックします。

プロパティ画面が表示されたら、画面上部にあるレベルタブをクリックします。

マイクのプロパティ画面

[レベル]タブをクリックします。

レベルタブに切り替わったらマイクブーストのつまみを右にスライドします。

マイクのプロパティ内レベルタブ画面

[マイクブースト]のつまみを右にスライドします。

マイクブーストのレベルを上げると音が割れたり、音声にノイズが入ることがあります。

  • 設定が完了したら

    マイクブーストのレベル調整が完了したら、マイクの音量が大きくなっていることを確認してください。マイクに向かって話した声をPCのスピーカーから出力したい場合は、STEP3:PCマイク(ヘッドセット)の音声をPCのスピーカーから出力するへ進んでください。

STEP3PCマイク(ヘッドセット)の音声をPCのスピーカーから出力する

PCマイクの入力音声をPCのスピーカーから出力することもできます。スピーカーからマイクの音声を出力するためには設定が必要です。

デスクトップ画面左下にある スタートボタンスタート ボタンをクリックします。

表示されたメニューの中から 設定アイコン設定 アイコンをクリックします。

設定画面が表示されたらシステムアイコンをクリックします。

システムをクリック

[システム]をクリックします。

サウンドの設定画面は、通知領域にある音量アイコンを右クリックしてサウンドの設定を開くで開くこともできます。

設定を開く:スタートボタン + I

システム画面が開いたら画面左のメニューの中からサウンドをクリックします。

システム画面でサウンドを選択

[サウンド]をクリックします。

サウンド画面が表示されたらサブメニュー入力にあるデバイスのプロパティをクリックします。

デバイスのプロパティをクリックします

[デバイスのプロパティ]をクリックします。

画面右上にある追加のデバイスのプロパティをクリックします。

追加のデバイスのプロパティをクリック

[追加のデバイスのプロパティ]をクリックします。

プロパティ画面が表示されたら、画面上部にある聴くタブをクリックします。

マイクのプロパティ画面で聴くタブをクリック

[聴く]タブをクリックします。

このデバイスを聴くのチェックをオンにします。

マイクのプロパティ画面

チェックをオンにします。

以上で設定完了です。マイクの音声がPCスピーカーから出力されることを確認してください、

スピーカーから出力された音声をマイクが拾うとハウリングを起こすことがあります。ハウリングする場合は、マイクとスピーカーの位置を離してください。


聴くタブ内にある電源管理でバッテリ使用時の動作を変更することができます。

バッテリ使用時に実行し続ける
バッテリ駆動中もマイクからの音声をスピーカーから出力します。

自動的に無効にして電力を節約する
バッテリ駆動中はマイク音声のスピーカー出力を停止します。