iPhoneでイコライザを使って曲を再生する

テクニカルアドバイザー

ワンポイント
iPhoneでイコライザを使ってミュージックを再生するには、iPhoneの設定設定から行います。あらかじめ用意されたプリセットの中から、音楽や好みに合わせて自由に選択することができます。

  • イコライザとは:音の低音、中音、高音の各周波数帯域を強調または減少させること。ボーカルや楽器の音を強調したり、補正することで、曲調に合わせた音楽を鑑賞できます。

  • 公開日 公開日: 2022/07/26 / 最終更新日 最終更新日: 2022/07/26 / author  / twitterこの記事をシェアする

    操作手順 イコライザを有効にする

    イコライザを有効にすると、ミュージックで曲を再生したときに、選択したプリセットあらかじめ用意された設定や値のこと。が適用されます。iPhoneのイコライザでは、ポップやジャズ、ロックなどのプリセットが用意されています。

    イコライザをタップ

    1 設定設定 アイコンをタップします。

    2 ミュージック をタップします。

    3 イコライザ をタップします。

    プリセットを選択

    4 プリセットを選択して、イコライザを有効にします。

  • 補足
  • - 選択したプリセットは、ミュージックアプリで再生するすべての曲に適用されます。
  • - ミュージックのオーディオ設定では、ほかにも以下のような設定が可能です。
  • ドルビーアトモス:対応している曲をドルビーアトモス立体音響技術のひとつ。またはその他のドルビーオーディオで再生します。ドルビーアトモスを最大限に体験するためには、対応したヘッドホンまたはスピーカーが必要です。
  • オーディオの品質:オーディオの品質を高効率、高音質、ロスレス、ハイレゾロスレスから選択することができます。設定の詳細は以下の通りです。
  • - ロスレスオーディオ:有効にすると音質を劣化させずに音楽ファイルを保持できるようになります。(但し、音楽のデータ量は大きくなります)
  • - モバイル通信ストリーミング:モバイル通信環境下で、音楽をストリーミング再生するときのオーディオ品質を選択します。
  • - Wi-Fiストリーミング:Wi-Fi通信環境下で、音楽をストリーミング再生するときのオーディオ品質を選択します。
  • - ダウンロード:曲をダウンロードするときのオーディオ品質を選択します。
  • 音量を自動調整:オンにすると、音楽の音量を自動的に同じレベルに調整します。
  • iPhoneで利用可能なおすすめイコライザ(プリセット)

    iPhoneでは、23個のプリセットが用意されています。下記のプリセット一覧を参考にイコライザを設定してください。

    Late Night

    Late Night

    小さい音を上げ、大きな音を抑えることで、全体的に柔らかい曲調になります。夜、静かに音楽を聴きたいときに。はじめてイコライザを利用する方におすすめ。

    R&B

    RandB

    R&Bの曲に最適なプリセットです。低音・高音域を上げることで、リズム、ビートを強調します。

    Small Speakers

    Small Speakers

    低音域を上げることで、出力の小さいスピーカーでも迫力ある音楽を再生できます。

    Spoken Word

    Spoken word

    人の声の音域を上げ、低音を下げることで、声が強調されます。

    Treble Booster

    Treble Booster

    高音域の出力を上げます。

    Treble Reducer

    Treble Reducer

    高音域の出力を下げます。

    Vocal Booster

    Vocal Booster

    人の声の音域を調整し、低音を少し下げることで、ボーカルの歌声を強調して再生します。

    アコースティック

    Acoustic

    低・高音域を上げることで、ピアノやアコースティックギターなどのアコースティック楽器の音が強調されます。

    エレクトロニック

    エレクトロニック

    低・高音を強調し、中音を抑えます。エレクトロニックソング向け。

    クラシック

    classical

    クラシック音楽向け。低・高音域を上げ、中音を抑えルことで、楽器の音がより強調されます。

    ジャズ

    ジャズ

    低・高音を上げ、中音を抑えることで、管楽器やピアノなどの音を強調します。ジャズソング向け。

    ダンス

    ダンス

    低・中高音の音域を上げます。ダンスミュージック向け。

    ディープ

    ディープ

    低・中音を上げ、高音を抑えます。

    ピアノ

    ピアノ

    ピアノ演奏が最適に聞こえるように、各音域を調整します。

    ヒップホップ

    ヒップホップ

    ヒップホップ音楽向けに、各音域を強調します。

    フラット

    フラット

    すべての音域をフラットで出力します。

    ホップ

    ポップ

    ポップソング向け。中〜中高音を上げることで、ボーカルの声を強調します。

    ラウドネス

    ラウドネス

    低音・高音を上げることで、楽器演奏の音を強調します。

    ラウンジ

    ポップ

    低音を下げ、中音(ボーカルの音域)を上げることで、ラウンジで曲を聴いているような音調に。

    ラテン

    ラウドネス

    低音・高音を上げ、インパクトのある音調に。ラテン音楽におすすめ。

    ロック

    ポップ

    低音・高音域を上げます。ロック音楽に最適です。

    低音を増やす

    低音を増やす

    低音域を上げることで、ベースなどの音が強調されます。

    低音を減らす

    低音を減らす

    低音を下げることで、中・高音が強調された音調になります。