iPhoneで写真の位置情報を確認・削除する

テクニカルアドバイザー

ワンポイント
iPhoneで写真の位置情報を確認・削除は、写真 写真 アプリを使って行うことができます。また、マップアプリと連携して、地図で詳細な位置を確認することもできます。


公開日 公開日: 2022/07/27 / 最終更新日 最終更新日: 2022/08/08 / author  / twitterこの記事をシェアする

操作手順 写真の位置情報の確認と削除

写真が撮影された写真の位置情報を確認・削除する方法です。iPhoneで撮影した写真以外でも、対象の写真に位置情報が含まれている場合は、撮影場所を確認することができます。

iPhoneで写真の位置情報を確認する

写真が撮影された場所(位置情報)を確認します。

写真をスワイプ

1 写真写真 アプリを開きます。

2 位置情報を確認したい写真をタップして開きます。

3 写真が開いたら、画面下の情報アイコンをタップするか、写真を上にスワイプします。

位置情報が表示

4 写真の位置情報(撮影場所)が表示されました。

  • 補足
  • - 写真の位置情報のほかにも、撮影日や撮影したカメラやレンズの情報などを確認することができます。(写真に情報が含まれる場合)
  • - 地図をタップすると、地図を拡大表示できます。また地図を拡大表示すると以下の情報を確認・表示することができます。
  • 地図:撮影した写真の位置を地図上に表示します。
  • グリッド:周辺地域で撮影した写真をグリッド表示します。
  • 調整:写真を撮影した位置情報を編集します。
  • 周辺の写真を表示:周辺で撮影した写真をマップ上に表示します。
  • 情報アイコン:マップの種類(地図、地図+写真、航空写真 および 3Dマップ)を切り替えます。
  • アスペクト比/スクエア:写真の縦横の表示サイズを変更します。(グリッド表示時のみ)
  • フィルタ:撮影した写真を お気に入り、編集済み、写真、ビデオでフィルタリングします。(グリッド表示時のみ)
  • iPhoneで写真の位置情報を削除する

    写真ファイルに記録された撮影の位置情報を削除します。写真撮影時に、位置情報を記録したいくない場合は、iPhoneのカメラで撮影するときに位置情報を記録しないを参照してください。

    写真をスワイプ

    1 写真写真 アプリを開きます。

    2 位置情報を確認したい写真をタップして開きます。

    3 写真が開いたら、画面下の情報アイコンをタップするか、写真を上にスワイプします。

    調整をタップ

    4 画面の右下にある調整をタップします。

    位置情報なしをタップ

    5 位置情報なしをタップして、撮影地の情報を削除します。

  • 補足
  • - 元に戻すをタップすると、削除した位置情報を元に戻します。
  • - 検索ボックスに場所を入力し、表示された候補をタップすることで、位置情報を修正することができます。
  • iPhoneのカメラで撮影するときに位置情報を記録しない

    iPhoneのカメラアプリで写真を撮影するときに、位置情報(撮影場所)を保存しないように設定します。

    カメラをタップ

    1 設定設定をタップします。

    2[プライバシー]>[位置情報サービス]とタップします。

    3 アプリの一覧の中から、カメラをタップします。

    許可しないをタップ

    4 位置情報の利用を許可の項目にある[許可しない]をタップします。

  • 補足
  • - 許可しないに設定すると、以降、撮影した写真には位置情報が追加されません。
  • - カメラアプリの位置情報サービスで設定可能な項目は以下の通りです。
  • 【位置情報の利用を許可】
  • 許可しない:カメラ撮影時に位置情報を記録しません。
  • 次回、または共有時に確認:次回、カメラを起動したときに、位置情報サービス利用の確認メッセージが表示されます。
  • このAppの使用中のみ許可:撮影した写真に位置情報を記録します。
  • 正確な位置情報:オンにすると、精度の高い位置情報を記録します。