Windowsスポットライトのロック画像が切り替わりません|Windows ヘルプ Windowsスポットライトの画像が切り替わらない場合は、設定の確認およびroaming.lockの削除を実行してください。


STEP3ContentDeliveryManagerを修復する


デスクトップ画面左下の ボタンを右クリックします。


表示されたメニューの中から[Windows PowerShell(管理者)]をクリックします。

スタート右クリックメニュー

[Windows PowerShell(管理者)]をクリックします。


Powershellの画面が表示されたら、下記のコマンドを入力し、Enter キーを押します。

Get-AppxPackage -allusers *ContentDeliveryManager* | foreach {Add-AppxPackage “$($_.InstallLocation)\appxmanifest.xml” -DisableDevelopmentMode -register }

PowerShell画面

コマンドを入力して[Enter]キーを押します。


以上で操作は完了です。ロック画面で背景画像が切り替わるか確認してください。

キーボードの[Windows]キーを押しながら、[L]キーを押すと、直ぐにロック画面へ切り替えることができます。

「Windowsスポットライト」の設定手順は以下の通りです。

(1) デスクトップ画面左下のスタート ボタンをクリックします。

(2) 設定アイコンをクリックします。

(3)[個人用設定]→[ロック画面]をクリックして開きます。

(4)「背景」の項目を[Windowsスポットライト]に切り替えます。

  • Q:一部のユーザーアカウントのみWindowsスポットライトが切り替わりません。
    複数のサインインアカウントを登録して利用していますが、一部のユーザーアカウントのみWindowsスポットライトが切り替わりません。
  • A:問題が発生しているアカウント毎に修復を実行してください。
    一部または複数のアカウントでWindowsスポットライトの画像が切り替わらない場合は、問題が発生しているアカウントで起動してから、本FAQの作業を実行してください。

  • Q:「操作可能なプログラムの名前として認識されません」エラー
    コマンドを実行すると「操作可能なプログラムの名前として認識されません」とエラーメッセージが表示されます。
  • A:入力したコマンドに誤りがある可能性があります。再度入力し直してください。
    入力したコマンドに誤りがある可能性があります。再度入力し直してください。

    また、[コマンドをコピー]ボタンを押すと、コマンドを自動でコピーすることができます。コピーしたコマンドは、PowerShellの画面上で右クリックすると貼り付けされます。


広告スペース




新着 & よくある問い合わせ

  • 追加の隠し絵文字を利用する|Microsoft TeamsのヘルプNEW
    Microsoft Teamsではメッセージに絵文字を付けて送信することができます。標準で用意されている絵文字はメッセージ入力枠にある絵文字アイコンをクリックするとリストが表示されますが、それとは別で用意されている隠しの絵文字を呼び出してメッセージ送信することもできます。
  • Microsoft Edgeでお気に入りを登録するNEW
    よく閲覧するホームページはMicrosfot Edgeにお気に入りとして登録するとページの再閲覧が簡単にできて便利です。また、お気に入りバーに登録させることで常にMicrosoft Edgeの画面上にリンクを表示させることもできます。

WindowsFAQ 今週のおすすめガジェット