Windows10のプロダクトキーを確認 する Windows10インストールモデルの多くは従来のようなCOAラベルが貼付されていません。ラベルのない Windows10 で プロダクト キー を 確認 したい場合は、Windows PowerShellでwmicコマンドを実行します。


Windows10 搭載パソコンで プロダクトキー を確認します。Windows10搭載PC多くはデバイスにプロダクトキーがプリインストールされています。そのため一部のDSP版Windows10を除き、プロダクトキーの書かれたCOA(Certificate of Authenticity)ラベルが貼付されていません。プロダクトキーを確認したい場合は、Windows PowerShellでwmicコマンドを実行します。

また、MicrosoftストアでWindows10を購入した場合は、購入時に利用したMicrosoftアカウントページの注文履歴より確認することができます。


STEP1 Windows10 PC に貼り付けられたCOAラベルで プロダクト キー を 確認 する

PC本体やWindows10のインストールメディアに貼付されたCOAラベルの有無を確認します。

Windows10 の インストールメディア または PC本体に貼付されたCOAラベル を見つけ、ラベルに書かれている25桁(5桁×5)の プロダクト キー を確認します。PCの背面(底面)などに貼られていることもあります。

  • COAラベルを確認しましょう

    COA(Certificate of Authenticity)ラベルは以下の箇所に貼付されています。

    ・パッケージ版Windows10のインストールメディア(DVDおよびUSB)

    ・DSP版Windows10またはDSP版Windows10がインストールされたPC



    貼付されたCOAラベルには25桁(5桁×5)のプロダクトキーが刻印されています。下図の「XXXXX-XXXXX-XXXXX-XXXXX-XXXXX」と刻印された箇所がプロダクトキーです。

    COAラベルサンプル:

    COAラベル

出荷時よりWindows10 がインストールされた メーカー製PC には COAラベル は原則、貼付されていません。


プロダクトキーとは?
インストールされているWindowsが正規品であることを証明するために必要な25桁(5桁×5)からなる認証キーです。プロダクトキーは、Windows10のインストールメディアまたは一部の中古(再生)PCに貼られたCOA(Certificate of Authenticity)ラベルに記載されています。


DSP版とは?
PC本体に取り付け可能な機器(内蔵ハードディスクやLANボードなど)と併せて利用することが条件として指定されたセット販売のWindowsです。一部の中古(再生)PCでもDSP版がインストールされています。

STEP2wmicコマンドを使って Windows10 プロダクト キー を 確認 する

PCデバイスにプロダクトキーがインストールされている場合は、wmicコマンドを使って Windows 10 の プロダクトキー を確認することができます。

デスクトップ画面左下の ボタンを右クリック右クリックします。

表示されたメニューの中から[ Windows PowerShell (管理者) ]をクリックします。


WindowsPowershellをクリックします

[Windows PowerShell]をクリックします。

プロダクトIDとは?
PCを識別するために付与されるIDです。プロダクトID はWindowsをインストールすると自動で付与されるものであり、Windowsが正規品であることを証明するものではありません。また、プロダクトキーとは異なるためプロダクトIDを使ってライセンス認証することもできません。


プロダクトIDは、[スタート]→[設定]→[システム]→[詳細情報]から確認できます。

「ユーザーアカウント制御」の画面が表示された場合は、[はい]をクリックします。


ユーザーアカウント制御ではいを選択

[はい]をクリックします。

PowerShellが起動したら、下記のコマンドを入力して Enter キーを押します。

コピー

wmic path SoftwareLicensingService get OA3xOriginalProductKey

コマンドを入力してEnterキーを押します

コマンドを入力して[Enter]キーを押します。

プロダクトキーが表示されます。「OA3xOriginalProductKey」と書かれた項目の下にあるXXXXX-XXXXX-XXXXX-XXXXXの箇所に記載された文字列がプロダクトキーです。


プロダクトキーが表示されました

プロダクトキーが表示されました。

「操作可能なプログラムの名前として認識されません」とメッセージが表示される場合は入力したコマンドに誤りがあります。入力内容を確認してください。


wmicコマンドは、デバイスにプロダクトキーが格納されている場合にのみ表示されます。デバイスに プロダクトキー がインストールされていない場合は表示されません。インストールされていない場合は(空)の値を返します。


wmicコマンドでプロダクトキーが表示されない場合、Windows PowerShellの画面で slmgr -dlv と入力するとプロダクトキーの末尾5桁のみ確認することができます。

STEP3Microsoftストアで購入履歴を確認する

Microsoftストアで Windows10を購入した場合は、 Windows10 購入時に利用したMicrosoftアカウントの注文履歴から プロダクト キー を確認することができます。また購入時に届くMicrosoftストアからの購入確認メール内にも記載がされています。

Microsoftアカウント のページを開いてサインインします。

Microsoftアカウントのページが開いたら 支払いと請求カード 内にある [注文履歴] をクリックします。

注文履歴をクリック

注文履歴をクリックします。

表示された 注文履歴 の中から 購入した Windows10 を見つけ、 [プロダクトキーの表示とインストール] をクリックします。

プロダクトキーの表示とインストールをクリック

[プロダクトキーの表示とインストール]をクリックします。

Microsoftアカウントとは?
Microsoft社が提供する製品やサービスを利用する際に使われるユーザー情報(権利)のことです。Microsoftアカウントを取得するとMicrosoft社提供のOneDriveやOffice.com、Skypeなどのサービスにアクセスできます。そのほかにもXbox LiveのゲームやMicrosoftストアでのショッピングでもMicrosoftアカウントが利用できます。


プロダクトキーが表示されました。画面中央のXXXXX-XXXXX-XXXXX-XXXXXの箇所に表示されている文字列がプロダクトキーです。

プロダクトキーが表示されました

プロダクトキーが表示されました。

STEP4プロダクトキーを使ってWindows10のライセンス認証を行う

Windowsのライセンス認証が完了していない場合は、確認したプロダクトキーを使ってライセンス認証を行います。ライセンス認証はインターネット経由または電話でおこなうことができます。

デスクトップ画面左下にあるスタートボタンスタートボタンをクリックします。

表示されたメニューの中から設定アイコン設定アイコンをクリックします。

設定画面が表示されたら、画面下に表示されている Windowsが ライセンス認証 がされていません。今すぐWindowsをライセンス認証してください。 と書かれたテキストをクリックします。

ライセンス認証の画面が表示されたら、プロダクトキー の変更をクリックします。

画面に従ってライセンス認証を行います。ライセンス認証の詳しい操作方法は、Windowsのライセンス認証を行うを参照してください。

関連Q&AWindowsのライセンス認証を行う