Microsoft EdgeやInternet Explorerで画像やボタンが表示されません|Microsoft Edgeのヘルプ Microsoft EdgeやInternet Explorerでホームページを開くと、GPUレンダリング機能が原因でページ内の画像やボタンの上に×印があらわれ、画像やボタンが正しく表示されないことがあります。


Microsoft EdgeやInternet Explorerでホームページを開くと、表示されている画像やボタンの上に×印となり、画像やボタンが正しく表示されないことがあります。これはGPUレンダリング処理の問題により、ホームページ上の画像やボタンに×印が表示されないためです。症状が発生した場合は、下記の手順でGPUレンダリングを無効にするか、ディスプレイドライバを更新してください。

Microsoft Edge、Interenet Explorerのどちらで症状が発生している場合でも下記の操作を行ってください。



キーボードのキーを押しながら、R キーを押します。

Internet Explorerを起動させ、画面右上の[ツール]->[インターネットオプション]から開くこともできます。


「ファイル名を指定して実行」の画面が表示されたら、名前の枠の中に「inetcpl.cpl」とコマンドを入力して、[OK]ボタンをクリックします。

inetcpl.cpl

コマンドを入力して[OK]をクリックします。



「インターネットオプション」の画面が表示されたら、[詳細設定]タブをクリックします。

インターネットオプション画面

[詳細設定]タブをクリックします。



[GPUレンダリングでなく、ソフトウェアレンダリングを使用する]にチェックを入れます。

詳細設定タブ

項目にチェックを入れます。



[OK]ボタンをクリックします。

詳細設定タブ

[OK]ボタンをクリックします。



すべての画面を閉じて、パソコンを再起動します。



以上で操作完了です。Microsoft EdgeまたはInternet Explorerの動作を確認してください。

  • Q:WEBアプリの動作が遅くなりました。
    GPUレンダリングを無効にしたらブラウザ上で動作するネットゲームなどの動作が遅くなりました。
  • A:GPU処理を無効にしたためです。
    GPU処理を無効にしたことでネットゲームなどの動作に影響を及ぼす可能性があります。(ブラウザ上で動作するアプリのみです)
    そのような場合は、ディスプレイドライバを最新バージョンに更新してください。


広告スペース




新着 & よくある問い合わせ

  • 追加の隠し絵文字を利用する|Microsoft TeamsのヘルプNEW
    Microsoft Teamsではメッセージに絵文字を付けて送信することができます。標準で用意されている絵文字はメッセージ入力枠にある絵文字アイコンをクリックするとリストが表示されますが、それとは別で用意されている隠しの絵文字を呼び出してメッセージ送信することもできます。
  • Microsoft Edgeでお気に入りを登録するNEW
    よく閲覧するホームページはMicrosfot Edgeにお気に入りとして登録するとページの再閲覧が簡単にできて便利です。また、お気に入りバーに登録させることで常にMicrosoft Edgeの画面上にリンクを表示させることもできます。

WindowsFAQ 今週のおすすめガジェット