Question

Question

「Microsoftアカウントを修正する必要があります」と表示されます(1909,1903対応版) 「Microsoftアカウントの問題 お使いのMicrosoftアカウントを修正する必要があります(もっとも多いのはパスワードが変更された場合)。こちらを選択し、[共有エクスペリエンス]の設定で修正してください」とメッセージが表示されます。

Question

Question

アカウントの修正を行ってください。

Microsoftアカウントのパスワード変更後、一度も新しいパスワードでサインインしていない場合(新しいパスワードを入力せず、PINや生体認証でサインインしている場合など)に、「お使いのMicrosoftアカウントを修正する必要があります」とトースト通知が表示されることがあります。そのような場合は、次の手順でアカウントの修復を行ってください。改善が見られない場合は、Microsoft社提供のアカウント修復ツールを実行してください。

STEP1 : アカウントを修復する

デスクトップ画面左下にある スタートボタン ボタンをクリックします。

表示されたメニューの中から 設定アイコン 設定をクリックします。

「Windowsの設定」画面が表示されたら、[システム] をクリックします。

Windowsの設定画面
システムをクリック

「システム」の画面に切り替わったら、画面左のメニューの中から[共有エクスペリエンス] をクリックします。

システム画面
共有エクスペリエンスをクリック

「共有エクスペリエンス」の画面に切り替わったら、[今すぐ修復する]ボタン をクリックします。

共有エクスペリエンス画面
今すぐ修復するをクリック

「Windowsセキュリティ」の画面が表示された場合は、アカウントの[PIN]を入力します。

Windowsセキュリティ画面
PINを入力します

「パスワードの入力」画面が表示されたら、Microsoftアカウントのパスワードを入力します。

パスワードの入力画面
パスワードを入力します

ヒント

最新の(= 最後に設定した)Microsoftアカウントのパスワードを入力してください。

パスワードを入力したら、画面右にある[サインイン]ボタンをクリックします。

パスワードの入力画面
サインインをクリックします

以上でMicrosoftアカウントの修復は完了です。しばらくWindowsを利用して、「お使いのMicrosoftアカウントを修正する必要があります」の通知が表示されなくなったことを確認してください。再び通知が表示される場合は、 「STEP2:共有エクスペリエンスを無効にする」に進んでください。

問題が解決しませんか?関連するFAQはこちら

アクションセンター

アクションセンターで「エクスペリエンスを続行するには…」と表示されます アクションセンターから「他のデバイス上のアプリを起動し、このデバイスでのエクスペリエンスを続行するには、Microsoftアカウントを修正する必要があります。」と表示されます。


続きを読む >>

サポート
サポートフォーラムを利用する

WindowsFAQ サポートフォーラムは、WindowsやOffice製品に関する質問について、他のメンバーから回答を受けたり、情報を共有することのできる場所です。サポートフォーラムは、誰でも無料でサービスを利用することができます。

サポートフォーラムを利用する >>

新着FAQ

Edge NEW

Microsoft Edge「このサイトは安全ではありません」とエラーが表示されます。


Microsoft Edgeでホームページを開こうとすると「このサイトは安全ではありません」とエラーが表示され、ホームページが表示されません。
続きを読む >>

Edge NEW

Edgeのスタートページで検索枠の下に表示される検索履歴を削除したい


Microsoft Edgeではじめに表示されるページの検索枠の下に過去に検索したキーワードが残っています。この検索履歴を削除(クリア)するにはどうしたらいいですか。
続きを読む >>

Edge NEW

Interenet Explorer(IE)のお気に入りをEdgeに移動させる方法(1909対応版)


Internet Explorer(IE)に登録しているお気に入りを、Microsoft Edgeに移動(インポート)させるにはどうしたらよいですか。
続きを読む >>

Edge NEW

Microsoft Edgeでお気に入りバーを表示させる方法(1909対応版)


Microsoft Edgeにお気に入りバーを表示させると、お気に入りに登録したホームページのリンクが常にアドレスバー下に表示されるので、ホームページをすぐに開くことができるようになります。
続きを読む >>