Question

DVD が 自動再生されない
Windows10、Windows11で、DVD が 自動再生されない ときの対処方法を教えてください。

  • 概要
  • Windows10・11で、DVDが自動再生されないときの対処方法の紹介です。WindowsでDVDやCD-ROMなどのメディアを挿入すると、デフォルトでは、指定されたアプリで再生が開始されるか、自動再生の通知が表示されます。

    何らかの原因でDVDの自動再生が機能しなくなった場合は、本記事の手順を参考に問題を修復してください。

    DVD 自動再生されない
  • 対象OS
  • Windows10、Windows11

  • STEP1 DVDが自動再生されないときは
  • (A)DVDの自動再生を有効にする

    (B)Windowsサービスの設定を確認する

    (C)自動再生のレジストリを修復する

    Question

    DVD が 自動再生されない ときの修復方法はこちら

    テクニカルアドバイザー

    はじめに
    DVDが自動再生されないときは、はじめにDVDドライブが正常に動作しているか確認してください。DVDドライブの動作確認の方法は以下の通りです。

    【DVDドライブが正常に動作しているか確認する】

    • DVDドライブにディスクを挿入します。
    • エクスプローラエクスプローラーを起動します。
    • ナビゲーションメニュー(エクスプローラーの画面左枠)内にある[PC]をクリックします。
    • DVDドライブのアイコンを右クリックして、[開く]をクリックします。
    • 下記の項目の中から、[開く]をクリックしたあとのPCの挙動で、当てはまるものを選んでください。
    エクスプローラ

    矢印

  • 【ファイルやフォルダーが表示される場合】
    → DVDドライブは正しく動作しています。本記事の手順に沿って自動再生の修復を進めてください。
  • 尚、AUDIO_TS、VIDEO_TS という名前のフォルダーが表示される場合は、こちら も参照してください。
  • 【「ディスクを挿入してください」と表示される場合】
    → DVDドライブ または 挿入したディスクに問題があります。他のディスクを挿入して正常に読み込みできるか確認してください。特定のディスクのみ読み込みができない場合は、ディスク側の問題の可能性があります。また、複数のディスクで読み込みができない場合は、DVDドライブが認識しない リンク のページを参照してDVDドライブの問題を修復してください。
  • 【DVDドライブのアイコンが表示されていない場合】
    → DVDドライブに問題が発生しています。DVDドライブが認識しない リンク のページを参照してDVDドライブの問題を修復してください。
  • DVDを開くと AUDIO_TS、VIDEO_TS フォルダーが表示されるときは

    テクニカルアドバイザー

    ワンポイント
    AUDIO_TS、VIDEO_TS は、DVDまたはBDビデオをエクスプローラーで開いた時に表示されるフォルダーです。PCで、DVD映像を再生するには、DVDプレーヤーのアプリが必要ですが、Windows10、Windows11には、OS標準でインストールされていません*

    PCにDVDを再生するためのアプリがインストールされていない場合は、別途アプリを用意してください。

    *メーカー製PCの場合、BD/DVDプレーヤーアプリがプリインストールされている場合もあります。

    → BD/DVDプレーヤーがインストールされていないときは、こちらのアプリでDVDの再生ができます。
    videobyte-blu-ray-player
  • 製品紹介
  • VideoByte ブルーレイプレイヤー

    VideoByte ブルーレイプレイヤーは、4K映像の再生対応したBD/DVDプレーヤーです。市販・レンタルビデオ、レコーダーで録画した番組のほか、MP4、AVI、WMVなどの動作ファイルを再生することができます。

  • 開発元:VideoByte リンク
  • 価格:¥4,980(永久ライセンス)*
  • *月額プランもあります。

  • 公開日 公開日: 2021/05/28 / 最終更新日 最終更新日: 2022/09/26 / author  / twitterこの記事をシェアする

  • 操作手順
  • STEP1 DVDが自動再生されないときは

    Windows10、Windows11で、DVDの自動再生がされない場合は、はじめに自動再生の設定を確認してください。自動再生の設定に問題がない場合は、Shell Hardware Detection サービスの設定とレジストリの修正を行います。

    (A)DVDの自動再生を有効にする

    コントロールパネルで、DVDの自動再生を有効にします。

    1スタートボタンスタート]ボタンをクリックします。

    2[Windowsシステムツール]>[コントロールパネル]*とクリックします。

    *Windows11の場合は、[すべてのアプリ]>[Windowsツール]>[コントロールパネル]とクリックしてください。

    3[ハードウェアとサウンド]をクリックします。

    ハードウェアとサウンドをクリック

    [ハードウェアとサウンド]をクリックします。

    4[自動再生]をクリックします。

    自動再生をクリック

    [自動再生]をクリックします。

    5[すべてのメディアとデバイスで自動再生を使う]にチェックをつけます。

    すべてのメディアとデバイス…にチェック

    [すべてのメディアと…]にチェックをつけます。

    6 DVDムービーのプルダウンメニューの中から、自動再生時の動作*を選択します。

    プルダウンをクリック

    自動再生時の動作を選択します。

    *PCにインストールされているDVDプレーヤーを選択してください。

    7 自動再生の動作を選択したら、画面の右下にある[保存]ボタンをクリックします。

    保存をクリック

    [保存]ボタンをクリックします。

    テクニカルアドバイザー

    ワンポイント
    DVDの自動再生は、メディアの種類別に動作を選択することができます。DVDムービー以外も同じように自動再生の動作を選択してください。

  • - DVDムービー:映画などのDVDビデオを挿入したときの動作を指定します。
  • - 拡張DVDムービー:DVDビデオ以外に、写真やアプリなどの追加コンテンツが収録されたDVDを挿入したときの動作を選択します。
  • - 空のDVD:ブランクのDVDメディアを挿入したときの動作を選択します。
  • - DVDオーディオ:DVD用に規格されたオーディオフォーマットのディスクを挿入したときの動作を選択します。(ミュージックビデオとは異なります)
  • テクニカルアドバイザー

    ワンポイント
    自動再生の有効・無効化は、Windowsの設定から切り替えることもできます。(Windowsの設定とコントロールパネルの設定内容は連動します)

    【Windowsの設定から自動再生を有効にする方法】
    • [スタート]>[設定]>[デバイス]*とクリックします。
    • [自動再生]をクリックします。
    • [すべてのメディアとデバイスで自動再生を使う]のスイッチをオンにします。

    *Windows11の場合は、[スタート]>[設定]>[Bluetoothとデバイス]をクリックします。

    自動再生
  • 補足
  • - メディアの種類別の動作は、コントロールパネルから設定する必要があります。
  • 関連Q&A Windowsでファイル名に拡張子を表示する(Windows10/11) リンク
  • (B)Windowsサービスの設定を確認する

    自動再生を制御する Shell Hardware Detection サービスコンポーネントの設定を確認します。自動再生を利用するには、サービスを有効*にする必要があります。(画面はWindows10ですが、Windows11でも操作方法は同じです)

    *Shell Hardware Detection サービスは、デフォルトで有効です。

    1スタートボタンスタート]ボタンを右クリックします。

    スタートを右クリック

    [スタート]ボタンを右クリックします。

    2[コンピューターの管理]をクリックします。

    コンピューターの管理を選択

    [コンピューターの管理]をクリックします。

    3[サービスとアプリケーション]>[サービス]とクリックして開きます。

    サービスを選択

    [サービス]を開きます。

    4 表示されたサービスの一覧の中から[Shell Hardware Detection]をダブルクリックします。

    Shell Hardware Detectionをダブルクリック

    [Shell Hardware…]をダブルクリックします。

    5 スタートアップの種類のプルダウンメニューから、[自動]を選択します。

    自動を選択

    [自動]を選択します。

    6 サービスの状態にある[開始]*ボタンをクリックします。

    開始をクリック

    [開始]ボタンをクリックします。

    *既に開始されている場合は、クリックする必要はありません。

    7 サービスが開始されたら、[OK]ボタンをクリックします。

    OKをクリック

    [OK]ボタンをクリックします。

    8 DVDディスクを挿入して、自動再生されるか確認します。

    自動再生を一時的に停止したい場合は

    テクニカルアドバイザー

    ワンポイント
    キーボードの[Shift]キーを押しながらDVDを挿入すると、一時的に自動再生を停止することができます。(自動再生の通知のみ表示されます)

    【自動再生を一時的に停止する方法】
    • キーボードの[Shift]キーを押しながら、DVDを挿入します。
    • ディスクの読み込みが完了したら、キーを離します。
    自動再生
  • 関連Q&A ISOファイル を開く方法とマウントできないときの対処方法 リンク
  • (C)自動再生のレジストリを修復する

    自動再生のオン/オフを切り替えるレジストリの値を修正します。アプリやグループポリシーエディタで書き換えられたレジストリを修正し、自動再生をデフォルトの状態(有効)に戻します。

    1スタートボタンスタート]ボタンを右クリックします。

    デスクトップ

    [スタート]ボタンを右クリックします。

    2[Windows PowerShell(管理者)]をクリックします。

    スタート右クリックメニュー

    [Windows Power…]をクリックします。

    3 ユーザーアカウント制御が表示されたら、[はい]ボタンをクリックします。

    ユーザーアカウント制御

    [はい]ボタンをクリックします。

    4 PowerShellが起動したら、下記のコマンドを入力して Enter キーを押します。

    コピー

    reg add HKCU\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\Explorer /v NoDriveTypeAutoRun /t REG_DWORD /d 145 /f

    powershell

    コマンドを入力して[Enter]キーを押します。

    5 続けて、下記のコマンドを入力して Enter キーを押します。

    コピー

    reg add HKCU\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\AutoplayHandlers /v DisableAutoplay /t REG_DWORD /d 0 /f

    PowerShell

    コマンドを入力して[Enter]キーを押します。

    6 すべての画面を閉じてPCを再起動します。(再起動後に自動再生ができるか確認してください)

  • 補足
  • - コマンドを正しく実行されると「この操作を正しく終了しました」と表示されます。
  • レジストリエディターを使って、値を修正したいときは

    テクニカルアドバイザー

    ワンポイント
    レジストリの値は、レジストリエディターを使って修正することもできます。但し、設定を誤るとシステムに深刻な問題を起こす可能性もあるため、十分注意してください。

    【レジストリエディターで修正する方法】
    • [スタート]ボタンを右クリック >[ファイル名を指定して実行]をクリックします。
    • regedit と入力して[OK]ボタンをクリックします。
    • ユーザーアカウント制御が表示されたら[はい]ボタンをクリックします。
    • HKEY_CURRENT_USER > SOFTWARE > Microsoft > Windows > CurrentVersion > Policies > Explorer と開きます。
    • NoDriveTypeAutoRun を右クリック >[修正]をクリックします。
    • 値のデータを 91 に書き換えます。(10進数の場合は 145 にします)
    • [OK]ボタンをクリックします。
    • HKEY_CURRENT_USER > SOFTWARE > Microsoft > Windows > CurrentVersion > Explorer > AutoplayHandlers と開きます。
    • DisableAutoplay を右クリック >[修正]をクリックします。
    • 値のデータを 0 に書き換えます。(10進数、16進数どちらでもOKです)
    • [OK]ボタンをクリックします。
    • レジストリエディターを閉じて、PCを再起動します。
    レジストリエディター
    こちらもおすすめ