Question

デフラグ でディスクを最適化する(Windows10・11)
Windows10、Windows11で、デフラグ(ディスクの最適化)を行う方法を教えてください。

  • 概要
  • Windows10、Windows11で、デフラグを行う方法の紹介です。ハードディスクに対してデータの作成、削除が繰り返されるとファイルの断片化が進み、パフォーマンス低下の原因となります。

    デフラグは、ファイルの断片化を解消(分断化されたファイルを連続的に再配置する)することで、パフォーマンスの改善を行います。尚、ドライブがSSDの場合は、デフラグの代わりにトリムによるディスクの最適化が実行されます。

    デフラグ
  • 対象OS
  • Windows10、Windows11

  • STEP1 デフラグ(またはトリム)で最適化する
  • (A)デフラグを手動で実行する リンク

    (B)デフラグをスケジュールする リンク

    Question

    デフラグ でディスクを最適化する方法はこちら

    テクニカルアドバイザー

    ワンポイント
    最適化の対象ドライブがSSDの場合は、デフラグの代わりにトリム(TRIMコマンド)が実行されます。トリムは、削除したファイルが使用していたデータ領域を完全に解放することで、データ領域上書き時の処理を減らす(=パフォーマンス向上)ことができます。


    公開日 公開日: 2022/04/05 / 最終更新日 最終更新日: 2022/04/06 / author  / twitterこの記事をシェアする

  • 操作手順
  • STEP1 デフラグ(またはトリム)で最適化する
    Windows10、Windows11で、デフラグ(SSDの場合はトリム)を実行して、ディスクを最適化します。ディスクを最適化することで、ファイル読み書き時の速度を向上させることができます。

    (A)デフラグを手動で実行する
    ディスクの最適化は、自動実行されるようにスケジュール設定されていますが、手動で実行することもできます。(画面はWindows11ですが、Windows10でも操作方法は同じです)


    1[エクスプローラー]のアイコンをクリックして起動します。

    エクスプローラーを起動

    [エクスプローラー]を起動します

    2 ナビゲーションウインドウの中から、[PC]をクリックします。

    PCをクリック

    [PC]をクリックします。

    3 HDD または SSDの[ドライブ]のアイコンを右クリックします。

    ドライブを右クリック

    [ドライブ]のアイコンを右クリックします。

    4 表示されたメニューの中から[プロパティ]を選択します。

    プロパティを選択

    [プロパティ]を選択します。

    5 プロパティ画面が開いたら、画面上部にある[ツール]タブをクリックします。

    ツールをクリック

    [ツール]タブをクリックします。

    6 ツールタブに切り替わったら、[最適化]ボタンをクリックします。

    最適化をクリック

    [最適化]ボタンをクリックします。

    7 デフラグ(最適化)したいドライブを選択します。

    ドライブを選択

    デフラグしたいドライブを選択します。

    8[最適化]ボタンをクリックします。(最適化が開始されます)

    最適化をクリック

    [最適化]ボタンをクリックします。

  • 補足
  • - デフラグは、[スタート]>[Windows管理ツール]>[ドライブのデフラグと最適化]と選択して、起動することもできます。
  • - 実行中のアプリをすべて閉じてからデフラグを開始すると、より効果的です。
  • - 選択したドライブがSSDの場合は、トリムが開始されます。
  • (B)デフラグをスケジュールする
    デフラグ(ドライブの最適化)が、自動で処理されるようにスケジュールを設定します。スケジュールを設定すると、指定した間隔でドライブの最適化が自動実行されます。


    1[エクスプローラー]のアイコンをクリックして起動します。

    エクスプローラーを起動

    [エクスプローラー]を起動します

    2 ナビゲーションウインドウの中から、[PC]をクリックします。

    PCをクリック

    [PC]をクリックします。

    3 HDD または SSDの[ドライブ]のアイコンを右クリックします。

    ドライブを右クリック

    [ドライブ]のアイコンを右クリックします。

    4 表示されたメニューの中から[プロパティ]を選択します。

    プロパティを選択

    [プロパティ]を選択します。

    5 プロパティ画面が開いたら、画面上部にある[ツール]タブをクリックします。

    ツールをクリック

    [ツール]タブをクリックします。

    6 ツールタブに切り替わったら、[最適化]ボタンをクリックします。

    最適化をクリック

    [最適化]ボタンをクリックします。

    7 ドライブの最適化の画面開いたら、[設定の変更]ボタンをクリックします。

    設定の変更をクリック

    [設定の変更]ボタンをクリックします。

    8[スケジュールに従って実行する]にチェックをつけます。

    スケジュールに従って実行するにチェック

    [スケジュールに…]にチェックをつけます。

    9 頻度のプルダウンメニューから、最適化を実行する頻度(間隔)を選択します。

    頻度を選択

    最適化を実行する頻度を選択します。

    10 ドライブの項目にある[選択]ボタンをクリックします。

    選択をクリック

    [選択]ボタンをクリックします。

  • ドライブ最適化の頻度(間隔)は、毎日、毎週、毎月から選択できます。
  • 11 自動で最適化したいドライブを選択します。

    ドライブを選択

    最適化したいドライブを選択します。

    12[OK]ボタンをクリックします。

    OKをクリック

    [OK]ボタンをクリックします。

  • 補足
  • -[新しいドライブを自動的に最適化する]にチェックをつけると、ドライブを接続したときに自動でデフラグ(最適化)の対象として追加することができます。
  • こちらもおすすめ