「Lhaplus」でパスワードを付けてZIP圧縮する|Lhaplusのヘルプ LhaplusはWindows10対応の圧縮・展開(解凍)ソフトで、インストールすることでファイル圧縮時にパスワードを設定することができます。インストールするとファイルの右クリックメニューに7-Zipのメニューが追加され、簡単にファイルの圧縮や展開が可能です。


STEP2Lhaplusを使ってパスワードを付けて圧縮する


パスワードを付けて圧縮したいファイルを右クリックし、表示されたメニューの中から[圧縮]−[.zip(pass)]をクリックします。

右クリックメニュー

[圧縮]−[.zip(pass)]をクリックします。


任意のパスワードを入力し、[OK]ボタンをクリックします。

パスワード入力画面

[OK]をクリックします。

圧縮したファイルはデフォルトで「デスクトップ」に保存されます。

パスワード付きでファイルがZIP圧縮されました。

デスクトップ画面

ZIP圧縮されました。

  • Q:保存先を変更したい。
    圧縮したファイルの保存先をデスクトップではなく、圧縮元と同じ場所に指定することはできますか。
  • A:次の方法で変更可能です。
    次の手順で、Lhaplusの設定を変更することで、圧縮したファイルを圧縮元と同じ場所に格納することができます。
    (1) デスクトップ画面左下の ボタンをクリックします。
    (2) プログラム一覧の中から、[Lhaplus]をクリックします。
    (3)[一般設定]タブ内の画面右枠にある「圧縮設定」で[アーカイブファイルと同じフォルダ]にチェックをつけます。
    (4)[OK]ボタンで画面を閉じます。


広告スペース




新着 & よくある問い合わせ

  • 追加の隠し絵文字を利用する|Microsoft TeamsのヘルプNEW
    Microsoft Teamsではメッセージに絵文字を付けて送信することができます。標準で用意されている絵文字はメッセージ入力枠にある絵文字アイコンをクリックするとリストが表示されますが、それとは別で用意されている隠しの絵文字を呼び出してメッセージ送信することもできます。

WindowsFAQ 今週のおすすめガジェット

created by Rinker
Smart Tap(スマートタップ)
¥59,800 (2021/01/21 22:36:19時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
cheero
¥4,050 (2021/01/21 22:34:49時点 Amazon調べ-詳細)