Internet Explorerの動作が不安定 Windows10のInternet Explorer 11(IE)が起動できない または IE使用中にエラーメッセージが表示、動作が遅いなどの症状が発生する場合の対処方法です。IEの動作が不安定な場合は、次のトラブルシューティングを実行してください。




Windows10のInternet Explorer(IE)で起動時や使用中にエラーメッセージが表示されたり、動作が遅いプログラムが強制終了されてしまうなどの症状が発生する場合、Internet Explorerの設定または実行ファイルに問題がある可能性があります。

また他にも、セキュリティソフトなどの他アプリケーションが影響していたりInternet Explorer(IE)の追加アドオンなどが原因で動作が不安定になることがあります。

Internet Explorerの動作が不安定になった場合は、下記の手順でトラブルシューティングを実行してください。


STEP1IEのGPUレンダリングを無効にする

インターネットオプション画面でInternet Explorer(IE)のGPUレンダリング機能を無効にします。

Internet Explorer(IE)を起動して、画面右上にある設定アイコン設定アイコンをクリックします。

表示されたメニューの中からインターネットオプションをクリックします。

インターネットオプションをクリック

[インターネットオプション]をクリックします。

インターネットオプション画面が表示されたら、詳細設定タブをクリックします。

インターネットオプション画面で詳細設定タブをクリック

[詳細設定]タブをクリックします。

インターネットオプションは、ファイル名を指定して実行でinetcpl.cplを実行して開くこともできます。


ファイル名を指定して実行を開く:
スタートボタンR


GPUレンダリングとは: GPU(画像処理に特化したプロセッサ)で、Internet Explorer(IE)のページ描写などの一部の処理を実行させることをいいます。一部の処理をGPUで処理することでInternet Explorerの処理速度を向上させることができます。

詳細設定タブが開いたら、 GPUレンダリングでなく、ソフトウェアレンダリングを使用する にチェックを入れます。

ソフトウェアレンダリングを使用するにチェック

[GPUレンダリングでなく、ソフトウェアレンダリングを使用する]にチェックを入れます。

画面下にある[OK]ボタンをクリックします。

OKボタンをクリック

[OK]ボタンをクリックします。

PCを再起動します。

  • 解決しないときは?

    STEP2サードパーティ製ブラウザ拡張を無効にする

    GPUレンダリングでなく、ソフトウェアレンダリングを使用するの設定変更後は、Internet Explorer(IE)を閉じたあと、PCを再起動してください。(PC再起動後に設定が反映されます)

    PC再起動後にInternet Explorerの動作を確認します。設定変更後も症状に変化が見られない場合は、STEP2:サードパーティ製ブラウザ拡張を無効にするに進んでください。



STEP2サードパーティ製ブラウザ拡張を無効にする

Internet Explorer(IE)の拡張機能を停止させ、動作を確認します。

Internet Explorer(IE)を起動して、画面右上にある設定アイコン設定アイコンをクリックします。

表示されたメニューの中からインターネットオプションをクリックします。

インターネットオプションをクリック

[インターネットオプション]をクリックします。

インターネットオプション画面が表示されたら、詳細設定タブをクリックします。

インターネットオプション画面で詳細設定タブをクリック

[詳細設定]タブをクリックします。

ファイル名を指定して実行で iexplore -extoffと入力して実行すると、Internet Explorer(IE)の拡張機能を一時的に停止させた状態で起動させることができます。(IEの設定を変更せずに動作確認することができます)


ファイル名を指定して実行を開く:
スタートボタンR

詳細設定タブが開いたら、 サードパーティ製のブラウザ拡張を有効にするのチェックを外します。

詳細設定タブでサードパーティ製のブラウザ拡張を有効にするのチェックを外す

[サードパーティ製のブラウザ拡張を有効にする]のチェックを外します。

画面下にある[OK]ボタンをクリックします。

詳細設定タブ

[OK]ボタンをクリックします。

PCを再起動して、Internet Explorerの動作を確認します。

  • 解決しないときは?

    STEP3IEの設定を初期値に戻す(IEの設定をリセットする)

    Internet Explorer(IE)のブラウザ拡張機能を停止したら、PCを再起動してください。(PC再起動後に設定が反映されます)

    PC再起動後にInternet Explorerの動作を確認します。設定変更後も症状に変化が見られない場合は、STEP3:IEの設定を初期値に戻す(IEの設定をリセットする)に進んでください。

    拡張機能を停止することで改善された場合は、次の手順で拡張機能を個別に 有効/無効 の切り替えを行い、原因となる拡張機能(アドオン)を特定してください。
    インターネットオプションを開きます。
    プログラムタブをクリックします。
    アドオンの管理ボタンをクリックします。
    ④ アドオン(拡張機能)を選択し、無効にするをクリックします。
    ⑤ IEを再起動して、動作を確認します。 * 以上の操作を繰り返し行い、原因となる拡張機能(アドオン)を特定します。

STEP3IEの設定を初期値に戻す(IEの設定をリセットする)

Internet Explorer(IE)の設定をリセットすることで、各設定を初期状態に戻して、動作を確認します。IEの設定をリセットを行う際には、キャッシュ(一時ファル)履歴Cookieを削除するか選択することができます。

Internet Explorer(IE)を起動して、画面右上にある設定アイコン設定アイコンをクリックします。

表示されたメニューの中からインターネットオプションをクリックします。

インターネットオプションをクリック

[インターネットオプション]をクリックします。

インターネットオプション画面が表示されたら、詳細設定タブをクリックします。

インターネットオプション画面で詳細設定タブをクリック

[詳細設定]タブをクリックします。

インターネットオプションは、ファイル名を指定して実行でinetcpl.cplを実行して開くこともできます。


ファイル名を指定して実行を開く:
スタートボタンR

詳細設定タブが開いたら、画面右下にある[リセット]ボタンをクリックします。

リセットボタンをクリック

[リセット]ボタンをクリックします。

Internet Explorerの設定をすべてリセットしますか?画面が表示されたら、個人設定を削除するにチェックを入れます。

IEの設定をリセット画面

個人設定を削除するにチェックを入れます。

個人設定を削除するにチェックを入れたら画面右下にある[リセット]ボタンをクリックします。

IEの設定をリセット画面

[リセット]ボタンをクリックします。

個人設定を削除するにチェックをつけると、閲覧の履歴やCookie、サイトへのログインパスワードが消去されます。もし削除したくない場合は、チェックをつけないでください。

リセットにより消去(設定が初期化)される項目は以下の通りです。 – ツールバーとアドオン
– 既定のWebブラウザー設定
– プライバシーの設定
– セキュリティ設定
– 詳細設定
– タブプバウズの設定
– ポップアップの設定

リセットが完了したら [閉じる]ボタンをクリックします。

閉じるボタンをクリック

[閉じる]ボタンをクリックします。

IEの動作が不安定な場合、リセット完了までに数十分程度掛かることがあります。電源を切らずにそのままお待ちください。

リセットが完了したら、PCを再起動します。再起動後、Internet Explorerの動作を確認します。

STEP4Internet Explorerの再インストールを行う

Internet Explorerの再インストールを行います。

デスクトップ画面左下にあるスタートボタンスタートボタンをクリックします。

表示されたメニューの中から設定アイコン設定アイコンをクリックします。

設定画面が表示されたら、アプリアイコンをクリックします。

アプリをクリック

[アプリ]をクリックします。

アプリと機能画面が表示されたら、画面右上にあるプログラムと機能をクリックします。

プログラムと機能をクリック

[プログラムと機能]をクリックします。

画面右上にプログラムと機能が表示されていない場合は、画面の一番下に表示されます。(画面の一番下までスクロールしてください)


プログラムと機能は、ファイル名を指定して実行でappwiz.cplを実行して開くこともできます。


ファイル名を指定して実行を開く:
スタートボタンR


サブメニューアプリと機能にあるオプション機能からIEを再インストールすることもできます。

プログラムと機能画面が表示されたら、画面左上にあるWindowsの機能の有効化または無効化をクリックします。

Windowsの機能の有効化または無効化をクリック

[Windowsの機能の有効化または無効化]をクリックします。

Windowsの機能の有効化または無効化画面が表示されたら、Internet Explorer 11のチェックを外します。

IE11のチェックを外す

[Internet Explorer 11]のチェックを外します。

アンインストール確認メッセージが表示されたら、[はい]ボタンをクリックします。

はいをクリック

[はい]ボタンをクリックします。

Windowsの機能の有効化または無効化画面に戻ったら画面右下の[OK]ボタンをクリックします。

OKボタンをクリック

[OK]ボタンをクリックします。

必要な変更が完了しましたと画面表示されたら、画面右下の[今すぐ再起動]ボタンをクリックします。

再起動をクリック

[今すぐ再起動]ボタンをクリックします。

PCの再起動が終わったら、先ほどと同じ手順Windowsの機能の有効化または無効化を開きます。

Windowsの機能の有効化または無効化画面が表示されたらInternet Explorer 11にチェックを入れます。

IE11のチェックを入れる

[Internet Explorer 11]にチェックを入れます。

チェックを入れたら、画面右下の[OK]ボタンをクリックします。

OKをクリックします

[OK]ボタンをクリックします。

必要な変更が完了しました画面が表示されたら、画面右下にある[今すぐ再起動]ボタンをクリックします。

今すぐ再起動をクリック

[今すぐ再起動]ボタンをクリックします。

PC再起動後、Internet Explorerの動作を確認します。

  • 解決しないときは?

    Internet Explorer(IE)再インストール後も症状に改善が見られない場合は、以下の点を確認してください。

    【確認1】
    ご利用のセキュリティソフトを最新バージョンに更新、または再インストールします。更新、再インストール方法はご利用のセキュリティソフトのヘルプなどを参照してください。


    【確認2】
    IEと連携して動作するアプリ(ダウンロード支援ソフトなど)をインストールしている場合は、削除または再インストールします。削除、再インストール方法は各アプリのヘルプなどを参照してください。




WindowsFAQ セレクト横へスクロール >>