Microsoft Edge起動時に最初に表示されるページを変更する|Microsoft Edgeのヘルプ Microsoft Edgeで起動時に表示されるトップページを変更するためには、設定メニューから操作を行います。


Microsoft Edgeを起動したときに表示させるホームページ(トップページ)は自由に変更することができます。トップページの設定を変えることで、Yahoo!やGoogleなど好きなページをEdge起動時に表示されるページとして設定することができます。Microsoft Edgeで起動時に表示されるトップページを変更するためには、設定メニューから操作を行います。


Microsoft Edgeを起動し、画面右上にある 設定など アイコンをクリックします。


表示されたメニューの中から[設定]をクリックします。

Edgeメニュー

[設定]をクリックします。


「設定」メニューが表示されたら、「Microsoft Edgeの起動時に開くページ」と書かれた項目の下にあるプルダウンメニューをクリックします。

Edge設定メニュー

プルダウンメニューをクリックします。

既定では「スタートページ」が選択されています。

メニューが表示されたら、[特定のページ]を選択します。

起動時に開くページのプルダウンメニュー

[特定のページ]を選択します。


「Microsoft Edgeの起動時に開くページ」内に表示された、白枠の中にをEdge起動時に表示させたいホームページのアドレスを入力します。

設定メニュー

アドレスを入力します。


入力したホームページのアドレス枠の右横にある 保存ボタン 保存アイコンをクリックします。

[+ 新しいページの追加]をクリックして、複数のホームページアドレスを入力すると、Edge起動時に複数のホームページが同時に表示されます。

以上で操作完了です。Microsoft Edgeを再起動して、入力したホームページのアドレスが起動時に表示されることを確認してください。


広告スペース




新着 & よくある問い合わせ

  • 追加の隠し絵文字を利用する|Microsoft TeamsのヘルプNEW
    Microsoft Teamsではメッセージに絵文字を付けて送信することができます。標準で用意されている絵文字はメッセージ入力枠にある絵文字アイコンをクリックするとリストが表示されますが、それとは別で用意されている隠しの絵文字を呼び出してメッセージ送信することもできます。
  • Microsoft Edgeでお気に入りを登録するNEW
    よく閲覧するホームページはMicrosfot Edgeにお気に入りとして登録するとページの再閲覧が簡単にできて便利です。また、お気に入りバーに登録させることで常にMicrosoft Edgeの画面上にリンクを表示させることもできます。

WindowsFAQ 今週のおすすめガジェット