iPhoneでFaceIDを設定する(Face ID搭載モデル)

テクニカルアドバイザー

ワンポイント
FaceIDを利用することで、iPhoneのロック解除のほか、サイトやアプリのサインイン、Apple Payなどの支払い認証を行うことができます。

リンク Face IDを設定する
リンク メガネをかけた容姿を登録する


公開日 公開日: 2022/05/18 / 最終更新日 最終更新日: 2022/05/18 / author  / twitterこの記事をシェアする

操作手順 Face IDを設定する
FaceIDを利用するためには、パスコードの設定が必要です。FaceIDをセットアップする前に、パスコードの設定を行なってください。

FaceIDをセットアップ

1 設定設定 アイコンをタップします。

2 FaceIDとパスコード をタップします。

3 パスコードを入力します。

4 FaceIDをセットアップ をタップします。

開始をタップ

5 開始 ボタンをタップします。

ワンポイント
FaceIDのセットアップを開始するには、パスコードが設置されている必要があります。

顔をスキャン

6 顔を表示された枠内に収め、ゆっくりと円を描くように頭を動かします。

ワンポイント
「iPhoneを少し下(上)に動かしてください」と表示された場合は、顔の向き(角度)がiPhoneの正面になるように位置を調整してください。

マスク着用時の動作を選択

7 「マスク着用時にFaceIDを使用する」と表示されたら、希望する動作を選択します。

8 完了ボタンをクリックして、セットアップを完了させます。

ワンポイント
-[マスク着用時にFaceIDを使用する]を選択した場合は、顔のスキャンを2回行う必要があります。

- マスク使用時FaceIDをあとで有効にしたい場合は、こちら リンク を参照してください。

操作手順 メガネをかけた容姿を登録する
メガネを掛ける機会がある時は、メガネをかけた容姿をFaceIDに登録することで、認証精度を向上させることができます。

メガネの容姿を追加

1 設定設定 アイコンをタップします。

2 FaceIDとパスコード をタップします。

3 パスコードを入力します。

4 メガネを追加 をタップします。

4 画面に表示されるメッセージに従って、顔を登録します。

ワンポイント
メガネを掛けたままセットアップを進めてください。

  • 補足
  • - サングラスやマスクを着けた容姿を登録することはできません