Question

Question

WindowsUpdateを実行すると「更新サービスに接続できませんでした」エラー Windows10でWindows Update を実行すると「更新サービスに接続できませんでした」と表示され、更新に失敗します。

STEP2 : IPv6接続を無効にする

「ファイル名を指定して実行」画面が表示されたら、下記のコマンドを入力して [OK]ボタンをクリックします。

ncpa.cpl



ファイル名を指定して実行画面 コマンドを入力してOKを押す

ヒント

「ネットワーク接続」画面は次の手順でも開くことができます。
[スタート]->[Windowsシステムツール]->[コントロールパネル]->[ネットワークとインターネット]->[ネットワークと共有センター]->[アダプターの設定の変更]

「ネットワーク接続」画面が表示されたら、利用している接続アイコンを右クリックします。


ネットワーク接続画面 接続アイコンを右クリック
ヒント

デフォルトでは、Wi-Fi(無線)接続を利用している場合は[Wi-Fi]、有線接続の場合は[イーサネット]と表示されます。
また利用していない(接続されていない)アイコンにはXマークが付きます。

メニューが表示されたら[プロパティ]をクリックします。


右クリックメニュー プロパティをクリック

「インターネットプロトコル バージョン6(TCP/IPv6)」と書かれた項目のチェックを外し、[OK]ボタンをクリックします。


IPv6プロパティ画面 IPv6のチェックを外しOKボタンをクリック

すべての画面を閉じ、WindowsUpdateが正常に完了するか確認します。問題が解決しない場合は、【STEP3:DNSサーバーアドレスを指定する】に進んでください。