「更新サービスに接続できませんでした」エラー Windows10でWindows Update を実行すると「更新サービスに接続できませんでした」と表示され、更新に失敗する場合の対処方法です。


Windows Update時に「更新サービスに接続できませんでした」とエラー表示がされる場合は、次の手順でネットワーク接続を修復します。
症状が発生した場合は、はじめにインターネットに接続できることを確認してください。インターネットにつながるにも関わらずWindows Update時「更新サービスに接続できませんでした」と表示される場合は、ネットワーク接続の確認および修復してください。

STEP1DNSキャッシュをクリアする


デスクトップ画面左下の ボタンを右クリックします。


メニューが表示されたら、[Windows PowerShell(管理者)]をクリックします。

スタート右クリックメニュー

[Windows PowerShell(管理者)]をクリックします。


「ユーザーアカウント制御」の画面が表示された場合は、[はい]をクリックします。

ユーザーアカウント制御画面

[はい]をクリックします。


「Windows PowerShell」が起動したら、下記のコマンドを入力して Enter キーを押します。

ipconfig /flushdns

PowerShell画面

コマンドを入力して[Enter]キーを押します。


すべての画面を閉じ、WindowsUpdateが正常に完了するか確認します。問題が解決しない場合は、STEP2:IPv6を無効にするに進んでください。






WindowsFAQ おすすめガジェット

created by Rinker
バッファロー
¥3,480 (2021/05/09 10:47:49時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
日本サムスン
¥2,085 (2021/05/09 10:48:52時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
eMeet
¥2,999 (2021/05/09 10:50:05時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
マイクロソフト
¥138,358 (2021/05/09 11:37:48時点 Amazon調べ-詳細)


created by Rinker
マイクロソフト
¥11,673 (2021/05/09 00:31:41時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Amazon
¥6,980 (2021/05/09 10:54:15時点 Amazon調べ-詳細)

目次