Windows10を最新の21H1へアップデートする Windows10を最新のバージョン21H1(Windows10 May 2021)へアップデートする方法です。バージョンアップするためにはWindows Updateから実行する方法とWindows10更新アシスタントを使って直接ダウンロードする方法があります。




Windows10を最新バージョン(2021年5月時点)の21H1へアップデートします。Windows10のバージョンアップ内容には、機能の追加だけでなく、セキュリティの修正が含まれることがあります。利用しているアプリ等に影響がない場合は、常に最新バージョンにアップデートすることをおすすめします。アップデート後に不具合が発生した場合、アップデートから10日以内であれば前のバージョンに復元することもできます。


STEP1Windows Update経由でバージョン20H1へアップデートする

Windows Update経由でバージョン21H1へアップデートします。これはWindows10をバージョンアップするためのもっとも一般的な方法です。

デスクトップ画面左下にあるスタートボタンスタートボタンをクリックします。

表示されたメニューの中から設定アイコン設定アイコンをクリックします。

設定画面に切り替わったら、更新とセキュリティアイコンをクリックします

[更新とセキュリティ]をクリックします。

更新とセキュリティ画面に切り替わったら、サブメニューWindows10、バージョン21H1の機能更新プログラム内にある ダウンロードしてインストール をクリックします。(ダウンロードが開始されます)

ダウンロードしてインストールをクリック

[ダウンロードしてインストール]をクリックします。

Windows UpdateWindows10、バージョン21H1の機能更新プログラムが表示されていない場合は、[更新プログラムのチェック]ボタンをクリックして表示されるか確認してください。また、STEP2:Windows10 更新アシスタントを使ってバージョン21H1へアップデートするの方法でアップデートすることもできます。


バージョン21H1で更新される内容についてはこちらを参照してください。

ダウンロードが完了したら[今すぐ再起動]ボタンをクリックします。

今すぐ再起動をクリック

[今すぐ再起動]ボタンをクリックします。

アップデート中はPCの電源を切らないでください。ノートPCの場合は、AC電源に接続してください。


再起動のスケジュールをクリックすると、再起動のタイミングを指定することができます。


再起動のスケジュール

以上でWindows10 バージョン21H1へのアップデートは完了です。



STEP2Windows10 更新アシスタントを使ってバージョン21H1へアップデートする

Windows UpdateWindows10、バージョン21H1の機能更新プログラムが表示されていない場合は、Microsoft社のホームページから直接ダウンロードすることができます。

Microsoft社の Windows10のダウンロード ページを開きます。

Windows10のダウンロード ページが開いたら、ページ内にある[今すぐダウンロード]ボタンをクリックします。

windows10のダウンロードページを開きます

[今すぐダウンロード]ボタンをクリックします。

[今すぐダウンロード]ボタンをクリックするとWindows10更新アシスタントがダウンロードされます。


Windows10更新アシスタントとは:Windows10の最新バージョンをダウンロードインストールするためのプログラムです。更新アシスタントを利用することで、手動でWindows10の最新バージョンをダウンロードすることができます。

ダウンロードが完了したら、画面下に表示されたファイルを開くをクリックします。

ファイルを開くをクリック

[ファイルを開く]をクリックします。

ユーザーアカウント制御が表示された場合は、[はい]ボタンをクリックします。

はいボタンをクリック

[はい]ボタンをクリックします。

画面はMicrosoft Edgeのものです。Internet Explorerでページを開いた場合は、[実行]ボタンをクリックしてください。


Windows10 最新バージョンへの更新画面が表示されたら、画面右下にある[今すぐ更新]ボタンをクリックします。

今すぐ更新をクリック

[今すぐ更新]ボタンをクリックします。

このPCはWindows10と互換性がありますと表示されたら、画面右下にある[次へ]ボタンをクリックします。

次へボタンをクリック

[次へ]ボタンをクリックします。

[次へ]ボタンをクリックするとダウンロードが開始されます。

更新プログラムを準備しています

ディスク領域のチェックがNGと表示される場合は、Cドライブ内の不要なファイルを削除して空き容量を増やしてください。


関連Q&AWindows10でストレージセンサーを利用する

更新プログラムの準備ができました。更新を完了するには、PCを再起動する必要があります。 と表示されたら、画面右下にある[今すぐ再起動]ボタンをクリックします。

今すぐ再起動をクリック

[今すぐ再起動]ボタンをクリックします。

PCを再起動する前に作業中のデータは保存してください。


[今すぐ再起動]ボタンをクリックしない場合でも、30分経過するとPCは自動で再起動されます。

サインアウトしようとしていますと表示されたら[閉じる]ボタンをクリックします。

閉じるボタンをクリック

[閉じる]ボタンをクリックします。

[閉じる]ボタンをクリックするとPCが再起動され、アップデートが始まります。アップデート完了までに数十分程度掛かる場合があります。


アップデート中はPCの電源を切らないでください。ノートPCの場合は、AC電源に接続してください。

PCが再起動され、Windows10の最新バージョンに更新していただきありがとうございますと表示されたらアップデート完了です。画面右下の[終了]ボタンをクリックして画面を閉じてください。

終了をクリック

[終了]ボタンをクリックします。

STEP3アップデート後にWindows10のバージョンを確認する

Windows10のバージョンを確認します。バージョンを見ることで正常にバージョンアップが完了したか確認することができます。

デスクトップ画面左下にあるスタートボタンスタートボタンを右クリック クリックします。

表示されたメニューの中にある システム をクリックします。

システムをクリック

[システム]をクリックします。

システム画面が開いたら、サブメニューWindowsの仕様内にあるバージョン21H1であることを確認します。

バージョンを確認

バージョンが 21H1 であることを確認します。

  • PCの動作が不安定になったら?

    STEP4Windows10のバージョンを元のバージョンに戻す

    バージョンを更新するとPCまたは一部のアプリで動作が不安定になることがあります。問題を解決する方法がない場合、アップデートから10日以内であれば、Windowsを前のバージョンに戻すことができます。

STEP4Windows10のバージョンを前のバージョンに戻す

Windows10のバージョンアップを行った場合、(デフォルトで)10日以内であればアップデートする前のバージョンに復元することができます。

デスクトップ画面左下にあるスタートボタンスタートボタンをクリックします。

表示されたメニューの中から設定アイコン設定アイコンをクリックします。

設定画面に切り替わったら、更新とセキュリティアイコンをクリックします

[更新とセキュリティ]をクリックします。

更新とセキュリティ画面が表示されたら、画面左のメニューの中から回復をクリックします。

回復をクリック

[回復]をクリックします。

回復画面に切り替わったら、サブメニュー前のバージョンのWindowsに戻すの中にある[開始する]ボタンをクリックします。

開始するをクリック

[開始する]ボタンをクリックします。

以前のバージョンに戻す理由をお聞かせくださいと画面が表示されたら、当てはまる理由にチェックをつけます。

当てはまる理由を選択

当てはまる理由にチェックをつけます。

Windows10のバージョンを元に戻すためのロールバック用データは、アップデートから10日後に自動で削除されます。10日間が経過すると前のバージョンに戻すことはできません。


10日間が経過すると前のバージョンのWindowsに戻すのサブメニューそのものが消えます。


理由を選択したら、画面右下にある[次へ]ボタンをクリックします。

次へをクリック

[次へ]ボタンをクリックします。

アップデートをチェックしますか?と表示された場合は、画面右下にある[行わない]ボタンをクリックします。

行わないをクリック

[行わない]ボタンをクリックします。

知っておくべきこと画面が表示されたら注意事項を確認の上、画面右下にある[次へ]ボタンをクリックします。

次へをクリック

[次へ]ボタンをクリックします。

ログアウトされないようにご注意ください画面が表示されたら注意事項を確認の上、画面右下にある[次へ]ボタンをクリックします。

次へをクリック

[次へ]ボタンをクリックします。

このビルドをお試しいただきありがとうございます画面が表示されたら、画面右下にある[以前のビルドに復元する]ボタンをクリックします。

以前のビルドに復元するをクリック

[以前のビルドに復元する]ボタンをクリックします。

以前のビルドに復元が完了までに数十分程度掛かる場合があります。


復元中はPCの電源を切らないでください。ノートPCの場合は、AC電源に接続してください。

以上で操作は完了です。PCが再起動されアップデート前のバージョンに復元されます。

STEP5前のバージョンに復元できる期間をカスタマイズする

Windows10のバージョンアップ後、前のバージョンに復元するためのデータはデフォルトでアップデートから10日間保存されます。保存期間はDismコマンドを使って変更することができます。

デスクトップ画面左下にあるスタートボタンスタートボタンを右クリック クリックします。

表示されたメニューの中にあるWindows PowerShell(管理者)をクリックします。

Windows PowerShellをクリック

[Windows PowerShell(管理者)]をクリックします。

ユーザーアカウント制御画面が表示された場合は、[はい]ボタンをクリックします。

はいをクリック

[はい]ボタンをクリックします。

Windows PowerShell(管理者)画面が表示されたら下記のコマンドを入力して Enter キーを押します。

DISM /Online /Set-OSUninstallWindow /Value:30

コマンドを入力してEnterキーを押します

コマンドを入力して[Enter]キーを押します。

コマンド末尾の数字が、前のバージョンに戻すためのデータ保存期間です。必要に応じて希望する保存期間を変更してください。


このページに記載されたコマンドをそのまま実行すると前のバージョンに戻すためのデータ保存期間は、30日間に延長されます。

以上で設定は完了です。([閉じる]ボタンで閉じてください)

保存期間が変更されました

保存期間が変更されました。

コマンド実行時にエラーが発生する場合は、しばらく待ってからコマンドを実行し直してください。



WindowsFAQ セレクト横へスクロール >>