Question

Windows の ライセンス認証 が できない
Windows10 または Windows 11 で ライセンス認証 に 失敗してしまう場合の対処方法を教えてください。

  • 概要
  • 正規に所持している Windows のプロダクトキーを使っても、 ライセンス認証 が できない 場合は トラブルシューティング を実行します。

  • 対象OS
  • Windows10、Windows11

  • もくじ
  • ライセンス認証のトラブルシューティング
  • (A)別のデバイスで使用されているエラー リンク

    (B)ハードウェア構成変更後に認証できない リンク

    Question

    Windows の ライセンス認証 が できない ときの解決方法はこちら

    テクニカルアドバイザー

    ワンポイント
    Windowsのライセンス認証 をするためには、プロダクト キー または デジタルライセンス による認証が必要です。プロダクトキーについて詳しくは、Windowsの プロダクトキーを確認 する リンク を参照してください。


    公開日 公開日: 2022/01/08 / 最終更新日 最終更新日: 2022/01/19  twitterこの記事をシェアする

  • 操作手順
  • Windowsのライセンスができないときのトラブルシューティング(Windows10・11)
    Windowsのライセンス認証に問題が発生したときのために、OS標準で ライセンス認証の トラブルシューティングツール が用意されています。以下の手順で、トラブルシューティングを実行してください。

    (A)別のデバイスで使用されていると表示され、ライセンス認証ができない(Windows10)
    ディスクの初期化後にメディアからWindows10をインストールしたときなど、「このプロダクトキーが別のデバイスで既に使用されているため、このデバイスのWindowsをライセンス認証できません」と表示され、ライセンス認証が完了しないことがあります。そのような場合は、以下の手順でライセンス認証のトラブルシューティングを実行してください。


    1[スタートスタートボタン]ボタンをクリックします。

    スタートボタンをクリック

    [スタート]ボタンをクリックします。

    2[設定設定]アイコンをクリックします。

    設定をクリック

    [設定]をクリックします。

    3[更新とセキュリティ]を選択します。

    更新とセキュリティを選択

    [更新とセキュリティ]を選択します。

    4 メニューの中から、[ライセンス認証]を選択します。

    ライセンス認証を選択

    [ライセンス認証]を選択します。

    5 ライセンス認証の画面に切り替わったら、[トラブルシューティング]をクリックします。

    トラブルシューティングをクリック

    [トラブルシューティング]をクリックします。

    6「国または地域を選んでください」とメッセージが表示されたら、プルダウンメニューから[日本]を選択します。

    日本を選択

    [日本]を選択します。

    7 日本を選択したら、画面右下にある[次へ]ボタンをクリックします。

    次へをクリック

    [次へ]ボタンをクリックします。

    8 画面に表示されたライセンス認証窓口へ電話し、自動ガイダンスに従って 電話 でインストールIDを入力します。

    インストールIDを入力

    電話でインストールIDを入力します。

    9 ガイダンスに従って、画面右下にある[確認IDを入力]ボタンをクリックします。

    確認IDを入力をクリック

    [確認IDを入力]ボタンをクリックします。

    10 メッセージにしたがて、ガイダンスから流れる 確認ID を入力します。

    確認IDを入力

    確認IDを入力します。

    11 確認IDを入力したら、画面右下にある[Windowsのライセンス認証]ボタンをクリックします。

    Windowsのライセンス認証をクリック

    [Windowsのライセンス認証]ボタンをクリックします。

    12「手続きが完了しました」と表示されたら、認証成功です。[閉じる]ボタンで閉じてください。

    閉じるをクリック

    [閉じる]ボタンをクリックします。

  • トラブルシューティングによるライセンス認証が完了できなかった場合は、電話のガイダンスにしたがって、Microsoft社の追加サポートを受けてください。
  • 1[スタートスタートボタン]ボタンをクリックします。

    スタートボタンをクリック

    [スタート]ボタンをクリックします。

    2[設定設定]アイコンをクリックします。

    設定をクリック

    [設定]をクリックします。

    3 メニューの中から、[システム]を選択します。

    システムを選択

    [システム]を選択します。

    4[ライセンス認証]を選択します。

    ライセンス認証を選択

    [ライセンス認証]を選択します。

    5「ライセンス認証の状態」にある[トラブルシューティング]ボタンをクリックします。

    トラブルシューティングをクリック

    [トラブルシューティング]をクリックします。

    6「国または地域を選んでください」とメッセージが表示されたら、プルダウンメニューから[日本]を選択します。

    日本を選択

    [日本]を選択します。

    7 日本を選択したら、画面右下にある[次へ]ボタンをクリックします。

    次へをクリック

    [次へ]ボタンをクリックします。

    8 画面に表示されたライセンス認証窓口へ電話し、自動ガイダンスに従って 電話 でインストールIDを入力します。

    インストールIDを入力

    電話でインストールIDを入力します。

    9 ガイダンスに従って、画面右下にある[確認IDを入力]ボタンをクリックします。

    確認IDを入力をクリック

    [確認IDを入力]ボタンをクリックします。

    10 メッセージにしたがて、ガイダンスから流れる 確認ID を入力します。

    確認IDを入力

    確認IDを入力します。

    11 確認IDを入力したら、画面右下にある[Windowsのライセンス認証]ボタンをクリックします。

    Windowsのライセンス認証をクリック

    [Windowsのライセンス認証]ボタンをクリックします。

    12「手続きが完了しました」と表示されたら、認証成功です。[閉じる]ボタンで閉じてください。

    閉じるをクリック

    [閉じる]ボタンをクリックします。

  • ライセンス認証が完了できなかった場合は、電話のガイダンスにしたがっって、Microsoft社の追加サポートを受けてください。
  • (B)ハードウェア構成変更後に Windows の ライセンス認証 が できない (Windows10・11)
    内蔵ドライブの交換などでWindowsが初期化・ハードウェア構成が変わった時に、ハードウェアおよびMicrosoftアカウントに紐づいたデジタルライセンスが有効な場合は、トラブルシューティングツールからアクティベーションを行うことができます。


    1[スタートスタートボタン]ボタンをクリックします。

    スタートボタンをクリック

    [スタート]ボタンをクリックします。

    2[設定設定]アイコンをクリックします。

    設定をクリック

    [設定]をクリックします。

  • あらかじめ 対象デバイスの デジタルライセンス に紐づいた Microsoftアカウント リンク で、サインインしてください。
  • 3[更新とセキュリティ]を選択します。

    更新とセキュリティを選択

    [更新とセキュリティ]を選択します。

    4 メニューの中から、[ライセンス認証]を選択します。

    ライセンス認証を選択

    [ライセンス認証]を選択します。

    5 ライセンス認証の画面に切り替わったら、[トラブルシューティング]をクリックします。

    トラブルシューティングをクリック

    [トラブルシューティング]をクリックします。

    6[このデバイス上のハードウェアを最近更新しました]をクリックします。

    このデバイス上の…をクリックします

    [このデバイス上の…]をクリックします。

    7 該当するデバイスの[現在使用中のデバイスは、これです]にチェックをつけます。

    現在使用中のデバイスは…にチェック

    [現在使用中のデバイス…]にチェックをつけます。

    8 チェックをつけたデバイスの[アクティブ化]ボタンをクリックします。

    アクティブ化をクリック

    [アクティブ化]ボタンをクリックします。

  • 複数のデジタルライセンスが登録されている場合は、コンピュータ名またはデバイス名で該当するライセンスを特定してください。
  • 9「Windowsはライセンス認証されています」とメッセージが表示されたら完了です。[閉じる]ボタンをクリックして画面を閉じてください。

    閉じるをクリック

    [閉じる]ボタンをクリックします。

    1[スタートスタートボタン]ボタンをクリックします。

    スタートボタンをクリック

    [スタート]ボタンをクリックします。

    2[設定設定]アイコンをクリックします。

    設定をクリック

    [設定]をクリックします。

  • あらかじめ 対象デバイスの デジタルライセンス に紐づいた Microsoftアカウント リンク で、サインインしてください。
  • 3 メニューの中から、[システム]を選択します。

    システムを選択

    [システム]を選択します。

    4[ライセンス認証]を選択します。

    ライセンス認証を選択

    [ライセンス認証]を選択します。

    5「ライセンス認証の状態」にある[トラブルシューティング]ボタンをクリックします。

    トラブルシューティングをクリック

    [トラブルシューティング]をクリックします。

    6[このデバイス上のハードウェアを最近更新しました]をクリックします。

    このデバイス上の…をクリックします

    [このデバイス上の…]をクリックします。

    7 該当するデバイスの[現在使用中のデバイスは、これです]にチェックをつけます。

    現在使用中のデバイスは…にチェック

    [現在使用中のデバイス…]にチェックをつけます。

    8 チェックをつけたデバイスの[アクティブ化]ボタンをクリックします。

    アクティブ化をクリック

    [アクティブ化]ボタンをクリックします。

  • 複数のデジタルライセンスが登録されている場合は、コンピュータ名またはデバイス名で該当するライセンスを特定してください。
  • 9「Windowsはライセンス認証されています」とメッセージが表示されたら完了です。[閉じる]ボタンをクリックして画面を閉じてください。

    閉じるをクリック

    [閉じる]ボタンをクリックします。

    困ったときは
  • Windowsライセンス認証 のトラブルシューティングを実行しましたが、ライセンス認証が完了しません。
  • トラブルシューティングを実行してもライセンス認証が完了しない場合は、Microsoft社の担当者から直接、追加サポートを受けることができます。電話のガイダンスに従って、進めてください。

  • 別のMicrosoftアカウントを使って、デジタルライセンスの認証をしたい場合はどうしたら良いですか。
  • デジタルライセンスは、初回認証時に利用したMicrosoftアカウントに紐づいています。該当のMicrosoftアカウントでサインインして、デジタルライセンスによる認証を完了させた後に、使用したいMicrosoftアカウントに切り替えてください。

  • Q:訪問でサポートしてもらうことはできますか?
  • ドクター・ホームネット 外部リンク の訪問サポート(有償)をご利用ください。

    こちらもおすすめ