Question

isoファイルをDVDに書き込みする
Windows10、11で、iso ファイルをDVDに書き込みする方法を教えてください。

  • 概要
  • isoファイルをDVDに書き込みする方法の紹介です。Windows10・11を利用している場合、OS標準機能を使って、isoをDVDに書き込みすることができます。

    Windows11 タスクバーを左に配置
  • 対象OS
  • Windows10、Windows11

    Question

    isoファイルの右クリックメニューからDVDへ書き込みが可能です。

    テクニカルアドバイザー

    ワンポイント
    ISOファイルとは:CD-ROMやDVD、BDなどのディスクに保存されるデータを、1つのファイルとしてイメージ化したもの。Windows10・11では、ISOファイルをマウントすることで、仮想ドライブとして利用ができるほか、空のCD/DVDなどにイメージを展開して、コピーすることができます。

  • isoファイルは、DVDなどのディスクに書き込みする以外にも、マウントして仮想ドライブとして利用することもできます。仮想ドライブとしてマウントされたisoファイルは、通常のDVDドライブと同じようにディスク内のファイルを参照したり、開くことができます。
  • 関連Q&A ISO ファイルを開く方法とマウントできないときの対処方法リンク


    公開日 公開日: 2022/08/05 / 最終更新日 最終更新日: 2022/08/07 / author  / twitterこの記事をシェアする

  • 操作手順
  • STEP1 isoをDVDに書き込みする

    isoファイルをDVDへ書き込みします。書き込みするためには、DVD書き込み可能なドライブとブランクのDVD-R/RWメディアが必要です。

    1 DVDに書き込みしたい isoファイル を右クリックします。

    isoを右クリック

    isoファイルを右クリックします。

    2 メニューの中から、[ディスク イメージの書き込み]をクリックします。

    ディスクイメージの書き込みをクリック

    [ディスク イメージの書き込み]をクリックします。

    3 空のDVDをドライブに挿入して、[書き込み]ボタンをクリックします。(書き込みが開始されます)

    個人用設定をクリック

    [書き込み]ボタンをクリックします。

    DVDへの書き込みが完了すると「ディスク イメージはディスクに正常に書き込まれました」とメッセージが表示されます。

  • 補足
  • -[書き込み用ドライブ]のプルダウンメニューで、ディスク作成に使用するドライブを選択します。ドライブが1つの場合は、接続されているDVDドライブが自動で選択されますが、PCに複数のドライブが接続されている場合は、使用するドライブを手動で選択してください。
  • -[書き込み後のディスクの確認]にチェックをつけると、ディスクが正常に書き込みされたか診断することができます。
  • 関連Q&A
    - Blu-rayをパソコンに取り込みする方法リンク
    - Windows10でDVDを作成する方法リンク
    - BD/DVDをコピーする方法リンク

    こちらもおすすめ