Question

パソコン の 文字の大きさ を変える
Windowsで、文字サイズ変更の方法を教えてください。

  • 概要
  • パソコン の 文字の大きさ を変える方法の紹介です。文字サイズ変更は、簡単操作(アクセシビリティ)の設定から行うことができます。また、ClearTypeテキストの調整を行うことで、ぼやけた文字を鮮明にしたり、文字を太くすることもできます。

    文字サイズの変更
  • 対象OS
  • Windows10、Windows11

  • STEP1 文字サイズ変更と文字を太くする設定
  • (A)文字の大きさを変える

    (B)テキストの文字を太くする

    Question

    パソコン の 文字の大きさ を 変更 する方法はこちら

    テクニカルアドバイザー

    はじめに
    パソコンに表示される文字が小さいと感じるときは、文字サイズ変更で見やすい大きさに設定しましょう。また、文字の大きさだけでなく、画像やアイコンなどすべての表示が小さい場合は、表示スケールを変更して画面全体を大きく表示することもできます。

    【文字の大きさ のみ変更する場合】

    画像やアイコンなどのサイズはそのままで、文字の大きさのみを変更します。

    文字サイズ変更
    【表示スケールを変更する場合】

    文字の大きさ、画像、アイコン、ボタンなど画面に表示されるものすべての大きさを変更します。

    表示スケール変更
    テクニカルアドバイザー

    操作を始める前に
    本記事では、文字の大きさのみ変更する方法を紹介しています。画面に表示されるものすべての大きさ(表示スケール)を変更したい場合は、こちらのQ&A リンク を参照してください。

  • 関連Q&A 表示サイズを変更する リンク

  • 公開日 公開日: 2021/04/22 / 最終更新日 最終更新日: 2022/09/16 / author  / twitterこの記事をシェアする

  • 操作手順
  • STEP1 文字サイズ変更と文字を太くする設定

    パソコンの文字の大きさを変更する方法です。画像やボタン、アイコンなどの大きさはそのままで、文字のサイズのみを変更して、テキストを読みやすくします。また、文字が細いと感じる場合は、設定により文字を太くすることもできます。

    (A)文字の大きさを変える

    パソコンの文字の大きさを変更します。文字の大きさは100%(デフォルト)から最大225%まで拡大することができます。

    1スタートボタンスタート]ボタンをクリックします。

    2設定アイコン設定]ボタンをクリックします。

    3[簡単操作]をクリックします。

    簡単操作をクリック

    [簡単操作]をクリックします。

    4[ディスプレイ]をクリックします。

    ディスプレイを選択

    [ディスプレイ]を選択します。

    5 文字を大きくするの項目にあるスライドバーで文字サイズを変更します。

    スライドでサイズ変更

    スライドバーで文字サイズを変更します。

    6 文字サイズが決まったら、[適用]ボタンをクリックします。

    適用ボタンをクリック

    [適用]ボタンをクリックします。

    1スタートボタンスタート]ボタンをクリックします。

    2設定アイコン設定]ボタンをクリックします。

    3[アクセシビリティ]をクリックします。

    設定

    [アクセシビリティ]をクリックします。

    4[テキストのサイズ]をクリックします。

    テキストのサイズをクリック

    [テキストのサイズ]をクリックします。

    5 テキストのサイズの項目にあるスライドバーで文字サイズを変更します。

    スライドでサイズ変更

    スライドで文字サイズを変更します。

    6 文字サイズが決まったら、[適用]ボタンをクリックします。

    適用ボタンをクリック

    [適用]ボタンをクリックします。

    テクニカルアドバイザー

    ワンポイント
    サンプルテキストに表示された文字の大きさを確認しながら、文字のサイズを調整してください。調整した後、[適用]ボタンをクリックして設定完了です。テキストサイズは、ユーザーアカウントごとに設定されます。複数のユーザーアカウントで文字サイズを変更したい場合は、各アカウントごとに設定してください。

    サンプルテキスト
  • 関連Q&A PCの解像度を確認する リンク
  • Google Chrome や Edge で文字の大きさを変更する

    テクニカルアドバイザー

    ワンポイント
    Google Chrome や Microsoft Edge で開いたページ内の文字が小さいときは、設定により文字サイズの大きさを変更することができます。

    【Edgeで文字の大きさを変更する】
    • 設定などボタン(設定など)]>[設定]とクリックします。
    • [外観]をクリックします。
    • フォントサイズのプルダウンメニューをクリックして、フォントサイズ*を変更します。

    *文字の大きさは、[非常に小さい]、[小]、[中(推奨)]、[大]、[非常に大きい]の中から選択できます。

    【Chromeで文字の大きさを変更する】
    • 設定(設定)]>[設定]とクリックします。
    • [デザイン]をクリックします。
    • フォントサイズのプルダウンメニューをクリックして、フォントサイズ*を変更します。

    *文字の大きさは、[極小]、[小]、[中(推奨)]、[大]、[極大]の中から選択できます。

    Chromeの文字の大きさを変更

    補足
    キーボードの[Ctrl]+[+(プラス)]キー*を同時に押すと、画像を含めページ全体を拡大表示することができます。(Google Chrome・Edge共通)

    *[Ctrl]+[ー(マイナス)]キーを同時に押すと、画面が縮小します。また[Ctrl]+[0(ゼロ)]キーを同時に押すと、既定のサイズ(100%)に戻ります。

  • 関連Q&A Chromeのflags設定とおすすめ機能14選 リンク
  • (B)テキストの文字を太くする

    テキストの文字を太くする手順の紹介です。文字が細い、ぼやけるなどして鮮明に表示されず、テキストが読みづらいと感じる場合や、ClearTypeの調整を行うことで、文字を太くすることができます。(画面はWindows10ですが、Windows11でも手順は同じです)

    ClearTypeテキスト とは

    WindowsXP以降のOSに搭載されたアンチエイジング(ギザギザを目立たなくすること)技術で表示されるテキストのこと。液晶ディスプレイのR(赤)、G(緑)、B(青)のサブピクセルを個別に発光させることで、横方向の解像度を疑似的に向上させ、小さな文字でも鮮明に表示させることができます。

    尚、Windows10では、ClearTypeでの表示を前提としたYu Gothic UIがシステムフォントとして使用されています。

    1スタートボタンスタート]ボタンをクリックします。

    2設定アイコン設定]ボタンをクリックします。

    3[個人用設定]をクリックします。

    設定

    [個人用設定]をクリックします。

    4[フォント]をクリックします。

    個人用設定

    [フォント]をクリックします。

    5 関連設定の項目にある[ClearTypeテキストの調整]*をクリックします。

    フォント

    [ClearTypeテキストの調整]をクリックします。

    *Windows11 および ウインドウのサイズによっては、画面最下部に表示されます。

    6 ClearTypeテキストチューナーが開いたら、[次へ]*ボタンをクリックします。

    ClearTypeテキストチューナー

    [次へ]ボタンをクリックします。

    *[ClearTypeを有効にする]のチェックは外さないでください。

    テクニカルアドバイザー

    ワンポイント
    「Windowsでモニターがネイティブの解像度に設定されていることを確認しています」または「すべてのモニターを今すぐ調整しますか」とメッセージが表示された場合は、下記を参考に設定してください。

  • 【モニターはネイティブの解像度に設定されています】
    →[次へ]ボタンをクリックしてください。
  • 【すべてのモニターを今すぐ調整しますか?】
    →PCに複数のモニターを接続している場合に表示されるメッセージです。接続されたすべてのモニターでClearTypeテキストの調整を行いたい場合は、[はい、今すぐすべてのモニターを調整します]を選択してください。
  • 【モニタはネイティブの解像度に設定されていません】
    →モニターの最大解像度よりも低い解像度が選択されている場合や、高解像度のモニターが接続されている場合に表示されるメッセージです。
  • - ネイティブな解像度よりも低い解像度を設定している場合:[ネイティブの解像度に変更する]*を選択してください。
  • - 高解像度のモニターを接続している場合:[現在の解像度を維持する]を選択してください。
  • *ネイティブな解像度(モニターの最大解像度)に変更したことにより、画面表示が小さくなったと感じる場合は、こちら リンク を参考に表示スケールの設定を変更してください。
  • Windowsでモニターがネイティブの解像度に設定されていることを確認しています

    7 表示されたテキストの中から、最も読みやすいテキストをクリックします。

    最も読みやすいテキストサンプルをクリックしてください

    最も読みやすいテキストをクリックします。

    8 読みやすいテキストを選択したら、[次へ]ボタンをクリックします。

    最も読みやすいテキストサンプルをクリックしてください

    [次へ]ボタンをクリックします。

    9 同じ手順で、最も読みやすいテキストをクリックします。(全部で5回繰り返します)

    最も読みやすいテキストサンプルをクリックしてください

    最も読みやすいテキストをクリックします。

    10 読みやすいテキストを選択したら、[次へ]ボタンをクリックします。

    最も読みやすいテキストサンプルをクリックしてください

    [次へ]ボタンをクリックします。

    11 すべての調整が終わったら、[完了]ボタンをクリックします。

    モニターのテキストの調整が完了しました

    [完了]ボタンをクリックします。

    一時的に文字(画面)を大きく表示させたいときは?

    テクニカルアドバイザー

    ワンポイント
    文字が小さくて読めない場合など、一時的に画面を大きく表示させたいときは、拡大鏡 アプリを利用すると便利です。拡大鏡はWindows10、Windows11に標準でインストールされているユーザー補助アプリで、ショートカットキーを使って簡単に起動することができます。

  • 拡大鏡の画面構成
  • 拡大鏡の画面構成
  • 拡大鏡の起動方法
  • 【ショートカットキーで拡大鏡を起動する方法】
    キーボードの Windowsキー(プラス)キーを同時に押します。
  • 【スタートメニューから拡大鏡を起動する方法】
    [スタート]>[Windows簡単操作]>[拡大鏡]*とクリックして起動します。
  • *Windows11の場合は、[スタート]>[すべてのアプリ]>[Windows簡単操作]>[拡大鏡]とクリックします。
  • 拡大鏡の終了方法
  • キーボードの WindowsキーESCキーを同時に押すか、拡大鏡アプリの[閉じる]ボタンをクリックします。
  • 拡大鏡の読み上げ機能を使って、小さな文字を音声で確認する

    テクニカルアドバイザー

    ワンポイント
    拡大鏡アプリには、画面を拡大表示する以外にも、画面内のテキストを読み上げる機能が搭載されています。この機能を活用することで、小さくて読みづらい文字も音声で確認することができます。

    【拡大鏡のテキスト読み上げ機能を利用する】
    • キーボードの Windowsキー(プラス)キーを同時に押して、拡大鏡アプリを起動します。
    • [ここから読み上げ]ボタンをクリックします。
    • 拡大鏡に読み上げさせたいテキスト*1をクリックします。
    • クリックした箇所のテキストが読み上げられます*2
  • *1読み上げさせたい文章の先頭部分をクリックしてください。
  • *2設定ボタン設定]から、読み上げの速度や音声を変更することができます。
  • 拡大鏡の読み上げ機能
    こちらもおすすめ