7-Zip で パスワード を付けてZIP圧縮する

7-ZipはWindows10対応の圧縮・展開(解凍)ソフトです。ZIPや7zなどの様々な圧縮形式に対応するほか、ファイル圧縮時にパスワードを設定することもできます。また、インストールするとファイルの右クリックメニューに7-Zipのメニューが追加され、簡単にファイルの圧縮や展開を行うことができます。

テクニカルアドバイザー WindowsFAQからのヒント
PCテクニカルアドバイザー

7-Zipは、Windows10に対応した無料のファイル圧縮・展開アプリです。7-Zipをインストールすると、ファイルにパスワードをつけて圧縮することができます。

  • 対象OS:Windows11、Windows10


7-Zipとは:7-Zipは、ZIPや7z、LZHやRARなどの様々な圧縮形式に対応した圧縮・展開(解凍)アプリです。ファイル圧縮時にパスワードを設定することができるほか、強力なAES 256暗号化に対応しています(ZIP・7z形式のみ)。7-Zipをインストールするとファイルの右クリックメニュー(コンテキストメニュー)に7-Zip用のメニューが追加され、ファイルの圧縮や展開を簡単に行うことができます。

7-Zipの対応形式:(圧縮/展開の両方に対応)7z, XZ, BZIP2, GZIP, TAR, ZIP, WIM、 (展開のみに対応)AR, ARJ, CAB, CHM, CPIO, CramFS, DMG, EXT, FAT, GPT, HFS, IHEX, ISO, LZH, LZMA, MBR, MSI, NSIS, NTFS, QCOW2, RAR, RPM, SquashFS, UDF, UEFI, VDI, VHD, VMDK, WIM, XAR and Z.

7-Zip

[クイックガイド]7-ZipでパスワードをつけてZipで圧縮する

Windows10・11共通

  • パスワード付きで圧縮したいファイルを右クリックします。
  • [7-Zip]>[圧縮]を選択します。
  • アーカイブ形式で[Zip]を選択します。
  • パスワードを入力して、[OK]ボタンをクリックします。

STEP1:7-Zipを使う準備をする(Windows10・11共通)

7-Zipをダウンロード・インストールする

7-Zipをダウンロード・インストールします。7-Zipは開発元のサイトから無料でダウンロードできます。


1 7-Zipのページ外部リンク を開き、[ダウンロード]をクリックします。

ダウンロードをクリック

[ダウンロード]をクリックします。

2 ダウンロードが完了したら[開く]ボタンをクリックします。

挿入タブをクリックします

[開く]ボタンをクリックします。

ヒント
  • ご利用のPCのバージョンおよびビット数を確認するには、Windows のバージョン・ビット数を確認する リンク を参考にしてください。
  • alpha版は、開発途中のテストバージョンです。
  • 2021年10月9日時点では、Windows11には正式対応していません。(32ビット版ではコンテキストメニューに表示がされません)

3「ユーザーアカウント制御」の画面が表示されたら、[はい]ボタンをクリックします。

はいをクリックします

[はい]ボタンをクリックします。

4 7-Zipのインストール画面が表示されたら、[Install]ボタンをクリックします。

Installをクリックします。

[Install]ボタンをクリックします。


5 緑色のインジケーターが一杯になるとインストール完了です。[Close]ボタンをクリックして画面を閉じてください。

Closeをクリック

[Close]ボタンをクリックします。

STEP2:7-Zipでファイルを圧縮・展開する(Windows10・11共通)

(A)7-Zipでパスワードを付けてZIP圧縮する

7-Zipを使うと、ファイルを圧縮するときにパスワードを設定することができます。圧縮はAES 256暗号化にも対応しています。


1 圧縮したいファイルを右クリックします。

ファイルを右クリック

圧縮したいファイルを右クリックします。

2 表示されたメニューの中から[その他のオプションを表示]を選択します。(Windows11の場合のみ)

その他のオプションを表示を選択

[その他のオプションを表示]を選択します。


3 表示されたメニューの中にある[7-Zip]を選択します。

7-Zipを選択します

[7-Zip]を選択します。

4 表示されたサブメニューの中から[圧縮]を選択します。

圧縮を選択します

[圧縮]を選択します。

ヒント
  • コンテキストメニュー(右クリックメニュー)に表示される 7-Zip の項目はカスタマイズ リンク できます。

5 7−Zipの圧縮画面が表示されたら、「アーカイブ形式」のプルダウンメニューをクリックします。

プルダウンメニューをクリック

「アーカイブ形式」のプルダウンメニューをクリックします。

6 表示されたプルダウンメニューの中から[zip]を選択します。

zipを選択します。

[zip]を選択します。


7 設定したいパスワードを「パスワード入力」および「パスワード再入力」欄にそれぞれに入力します。

パスワードを入力します

パスワードを入力します。

8 パスワード入力が完了したら、画面右下にある[OK]ボタンをクリックします。(ファイルが圧縮されます)

OKボタンをクリック

[OK]ボタンをクリックします。

ヒント
  • [パスワードを表示]にチェックをつけると、入力した文字を確認しながらパスワードを設定することができます。
  • [パスワードを表示]を有効にしている場合は、「パスワード入力」欄のみの入力です。

(B)圧縮されたファイルを7-Zipで展開する

7-Zipを使ってファイルを展開(解凍)します。


1 展開(解凍)したいファイルを右クリックします。

リンクを貼りたい画像をクリック

ファイルを右クリックします。

2 表示された右クリックメニュー(コンテキストメニュー)の中から、[その他のオプションを表示]を選択します。(Windows11の場合のみ)

7-Zipを選択します

[その他のオプションを表示]を選択します。


3 表示されたメニューの中から[7−Zip]を選択します。

7-Zipを選択します

[7−Zip]を選択します。

4 表示されたサブメニューの中から[展開]を選択します。

展開を選択します

[展開]を選択します。


5「展開」の画面が表示されたら、パスワードを入力します。(ファイルにパスワードが設定されている場合)

パスワードを入力します

パスワードを入力します。

6 画面下にある[OK]ボタンをクリックします。

OKをクリックします

[OK]ボタンをクリックします。

ヒント
  • 上書き方法を[上書きする前に確認]にすると、展開先に同じ名前のファイルが存在するときに、上書き確認のメッセージを表示することができます。
  • 7−Zipのファイル展開機能は次の圧縮形式に対応しています。
    AR, ARJ, CAB, CHM, CPIO, CramFS, DMG, EXT, FAT, GPT, HFS, IHEX, ISO, LZH, LZMA, MBR, MSI, NSIS, NTFS, QCOW2, RAR, RPM, SquashFS, UDF, UEFI, VDI, VHD, VMDK, WIM, XAR and Z.

(C)圧縮されたファイルをWindows標準機能で展開する

パスワードが掛かったZipファイルは、Windows標準機能で展開することもできます。


1 展開(解凍)したいファイルを右クリックします。

ファイルを右クリック

ファイルを右クリックします。

2 表示された右クリックメニュー(コンテキストメニュー)の中から、[展開]を選択します。

展開を選択します

[展開]を選択します。


3「展開先の選択とファイルの展開」画面が表示されたら、画面右下にある[展開]ボタンをクリックします。

展開を選択します

[展開]ボタンをクリックします。

4「パスワードの入力」画面が表示されたら、パスワードを入力します。

パスワードを入力します

パスワードを入力します。

ヒント
  • ファイルの展開先は、デフォルトで圧縮ファイルと同じフォルダです。
  • 「展開先の選択とファイルの展開」画面で、[参照]ボタンをクリックすると、圧縮ファイルの展開先を変更することができます。
  • パスワード入力画面は、ファイルにパスワードが設定されている場合のみ表示されます。

5 パスワードを入力したら[OK]ボタンをクリックします。

OKをクリックします

[OK]ボタンをクリックします。

STEP3:7-Zipの設定とアンインストール(Windows10・11共通)

(A)7-Zipの右クリックメニューをカスタマイズする

7-Zipをインストールするとファイルの右クリックメニューに圧縮・展開の項目が追加されます。追加されたメニュー項目は表示・非表示を自由カタスタマイズすることができます。


1[スタートスタートボタン]>[7-Zip]>[7-Zip File Manager]を選択して、7-Zipを起動します。

7-Zipを起動します

7-Zipを起動します。

2 7-Zipが起動したら、画面上部にある[ツール]をクリックします。

ツールをクリックします

[ツール]をクリックします。

ヒント
  • Windows11の場合は、[スタートスタートボタン]>[すべてのアプリ]>[7-Zip]>[7-Zip File Manager]を選択して、7-Zipを起動します。

3 表示されたメニューの中から[オプション]を選択します。

オプションを選択します

[オプション]を選択します。

4「オプション」画面が表示されたら、[7-Zip]タブをクリックします。

7-Zipタブをクリックします

[7-Zip]タブをクリックします。


5「7-Zip」タブに切り替わったら、コンテキストメニュー(右クリックメニュー)に表示させたい項目のみにチェックをつけます。

表示させたい項目のみチェック

表示させたい項目のみにチェックをつけます。

6 設定が完了したら画面右下にある[OK]ボタンをクリックして設定完了です。ファイルの右クリックメニューが変更されていることを確認してください。

OKをクリックします

[OK]ボタンをクリックします。

ヒント

    パスワード付きファイル圧縮など7-Zipの最小限の機能のみを利用したい場合は、以下のように設定すると「展開」と「圧縮」のみが表示されるようになります。

    (カスタマイズ例)下記の項目のみチェックをONにします

  • ・シェルコンテキストメニューに7−Zipを登録:ON
  • ・シェルコンテキストメニューに7−Zipを登録(32ビット):ON
  • ・ルートフォルダの重複を回避:ON
  • ・展開:ON
  • ・圧縮:ON

(B)7-Zipをアンインストールする

7−Zipをアンインストール(削除)したいときは、アプリと機能またはアプリアイコンの右クリックメニューより削除することができます。


  • [スタートスタートボタン]>[設定設定]を選択します。
  • [アプリ]>[アプリと機能]>[7-Zip]>[アンインストール]を選択します。
  • 「このアプリとその関連情報がアンインストールされます」と表示されたら、[アンインストール]ボタンをクリックします。
  • 「ユーザーアカウント制御」が表示されたら、[はい]をクリックします。
  • [Uninstall]>[Close]をクリックします。

このページをシェアする 


公開日 公開日: 2021/05/31 / 最終更新日 最終更新日: 2021/10/10

外付けDVDドライブ
  • USB3.0 ポータブルドライブ
  • 本日タイムセール(数量限定)

Win10搭載 薄型ノートPC
  • メモリ8GB+SSD256G
  • 本日タイムセール(数量限定)