「mfc120u.dll」プログラムを開始できませんエラー Windows起動時またはプログラム開始時に「mfc120u.dllがないため、プログラムを開始できません」とエラーが表示される場合の対処方法です。


プログラムの起動に必要なVisual C++ランタイムファイルが欠落している可能性があります。エラーを解消するためには、Microsoft社のホームページより該当のランタイムファイルをダウンロードする必要があります。


ページが開いたらページ中央にある[ダウンロード]ボタンをクリックします。

VisualC再頒布ページ

[ダウンロード]をクリックします。

言語は[日本語]を選択してください。

必要な項目にチェックを入れて[次へ]をクリックします。

Visual Cランタイムファイルダウンロード確認

項目にチェックを入れて[次へ]をクリックします。

どの項目にチェックをつけてよいかわからない場合は、「vcredist_x64.exe」と「vcredist_x86.exe」の2カ所にチェックをつけてください。

画面下部にダウンロードの確認メッセージが表示されたら、[実行]ボタンをクリックします。

ダウンロード確認メッセージ

[実行]ボタンをクリックします。


インストール画面が表示されたら、[ライセンス条項および使用条件に同意する]にチェックを入れ、[インストール]ボタンをクリックします。

 VisualCインストール画面

同意するにチェックを入れて[インストール]をクリックします。


「ユーザーアカウント制御」の画面が表示されたら[はい]をクリックします。

ユーザーアカウント制御

[はい]をクリックします。


「セットアップ完了」の画面が表示されたら、[閉じる]ボタンをクリックします。

セットアップ完了画面

[閉じる]をクリックします。

手順③で1カ所のみにチェックをつけた場合は、これで作業完了です。Windowsを再起動させ、エラーが表示されないことを確認してください。

手順で2カ所にチェックをつけた場合は、続けて画面下に表示されたダウンロードの確認メッセージ内にある[実行]ボタンをクリックします。

ダウンロード確認メッセージ

[実行]ボタンをクリックします。


手順と同じ操作を行います。


すべての画面を閉じて、Windowsを再起動します。再起動後エラーが表示されないことを確認します。






あなたへのおすすめガジェット
横へスクロール >>

目次