パソコンでPDFファイルが印刷できない Windows10でPDFファイルや写真などを印刷してもエラーが表示される、またはプリンターが無反応で印刷ができない場合の対処方法です。



プリンターでPDFファイルや年賀状、写真などのデータがパソコンから印刷ができなくなった場合の解決方法を確認していきます。印刷ができない原因はさまざまですが、印刷ができなくなった場合はパソコン上の設定を見直す前にプリンターの状態を確認してください。

プリンターの状態に問題が無い場合は、印刷ポートの設定や印刷ジョブスプーラーサービスの状態や設定を順番に確認していきます。


STEP1チェックシートを使ってプリンターの状態を確認する

はじめにプリンターの状態を確認します。下記のチェックシートを参考にプリンターの状態が正常か確認してください。

  • プリンターの状態確認用チェックシート

    プリンターの状態確認用チェックシートです。プリンター本体でエラーメッセージやエラーランプが点灯している場合は、プリンターのマニュアルを参照してください。

    プリンターの電源は入っていますか?
    → プリンターの電源ランプが点灯していることを確認してください。電源ランプが点灯していない場合は、電源スイッチがONになっているか、電源ケーブルが外れていないか確認してください。

    プリンター本体でエラーが発生していませんか?
    → プリンター本体側でエラー表示エラーランプが点灯していないか確認してください。エラーが発生している場合は、用紙が正しくセットされているか、インク残量は問題ないか、紙詰まりは発生していないか確認してください。問題が解消されない場合は、プリンターのマニュアルを参照してください。

    ケーブルはきちんと接続されていますか?(USB接続の場合)
    → パソコンとプリンターをUSBで接続している場合は、ケーブルが正しく接続されていることを確認します。ケーブルが抜けていた場合は、ケーブル接続後に印刷が開始されるか確認してください。

    Wi-Fi(無線)はオンになっていますか?(無線接続の場合)
    → 無線ルーターの電源が入っていることおよびパソコン側で無線LAN機能がオンになっていることを確認します。また無線ルーターでエラーランプが点灯していないか確認します。エラーランプが点灯している場合は無線ルーターのマニュアルを参照してください。

    Bluetoothはオンになっていますか?(Bluetooth接続の場合)
    → パソコン側のBluetooth機能がオンになっていることを確認します。機内モードがオンになっている場合は、機内モードをオフにしてBluetooth機能が有効になっていることを確認してから印刷を行います。

    プリンター名の指定は正しいですか?
    → 印刷先として指定されたプリンター名が正しいことを確認します。異なるプリンター名が選択されている場合は、正しいプリンター名を選び直してください。同じプリンター名が複数ある場合は、それぞれで印刷を試してください。

    プリンターの電源を入れ直しても変化ありませんか?
    → プリンター側で印刷処理が滞っている場合、プリンターの電源を入れ直すことで症状が改善することがあります。プリンターの電源を入れ直して症状に変化があるか確認します。

    状態に変化が見られない場合は、STEP2:プリンターの印刷ジョブを削除する に進んでください。


プリンターとパソコンをWi-Fi(無線)またはBluetooth(ブルートゥース)で接続している場合は、パソコン側で機内モードがオンになっていないか確認してください。

機内モードがオンになるとWi-Fi(無線)やBluetooth(ブルートゥース)機能が無効になります。機内モードがオンになっている場合はオフに切り替えてから印刷を実行してください。


Bluetooth(ブルートゥース)とは?
パソコンやスマートフォンなどのデジタル端末同士または周辺機器と接続するための近距離無線通信規格です。Bluetoothに対応した周辺機器には、プリンターやスピーカー、イヤフォン等があります。


マニュアルリンク

キャノン 製品マニュアル

エプソン 製品マニュアル

HP カスタマーサポート

NEC ページプリンタマニュアル


STEP2印刷キュー画面からプリンターの印刷ジョブを削除する

PCに溜まった印刷ジョブのデータを削除します。印刷ジョブを削除したあとに改めて印刷を行います。

デスクトップ画面左下の スタートスタートボタンをクリックします。

表示されたメニューの中から 設定アイコン設定 アイコンをクリックします。

設定画面が表示されたらデバイスアイコンをクリックします。


Windowsの設定画面

[デバイス]をクリックします。

印刷ジョブとは?
印刷した際にパソコンなどのデバイスからプリンターへ送信される印刷のデータのことを指します。パソコンから送られた印刷ジョブをプリンターが受け取り、プリンターが処理することによって印刷が実行されます。


設定を開く:スタートボタン + I

デバイス画面が表示されたら、メニューの中からプリンターとスキャナーをクリックします。


デバイス画面

[プリンターとスキャナー]をクリックします。

プリンターとスキャナーの画面の中から利用しているプリンター名をクリックします。


プリンターとスキャナー画面

プリンター名をクリックします。

プリンターとスキャナーの画面で利用しているプリンター名が表示されていない場合は、印刷に必要なプリンタードライバーがインストールされていない状態です。

プリンターが見つからない場合は、プリンター付属マニュアルを参考にプリンタードライバーのインストールを行ってください。

プリンタ名の下に表示されたボタンの中から[キューを開く]をクリックします。


プリンターとスキャナー画面

[キューを開く]をクリックします。

印刷キューの画面が表示されたら、ファイルメニューの中からプリンターをクリックします。


印刷キュー画面

[プリンター]をクリックします。

表示された印刷キュー画面のドキュメント名に何も表示されていない場合は、Windows PowerShellを使ってプリンタースプーラーを再起動するへ進んでください。

表示されたメニューの中からすべてのドキュメントの取り消しをクリックします。


プリンターメニュー画面

[すべてのドキュメントの取り消し]をクリックします。

「すべてのドキュメントを取り消しますか?」と確認のメッセージが表示されたら[はい]ボタンをクリックします。


印刷ジョブ削除確認画面

[はい]ボタンをクリックします。

以上で印刷ジョブの削除は完了です。

印刷ジョブの削除が印刷が正常にできるか確認してください。画像などデータサイズが大きい場合は印刷までに時間がかかることがあります。


印刷ジョブ(キュー)削除中と表示されたまま削除が完了しない場合があります。

削除が完了しない場合は、プリンターの電源を入れて直してみるかWindows PowerShellを使ってプリンタースプーラーを再起動するの手順に進んでください。

STEP3Windows PowerShellを使ってプリンタースプーラーを再起動する

プリンタースプーラーを再起動する方法を確認します。ここではWindows PowerShellでnetコマンドを使ってスプーラーサービスを停止させます。

手順通りにコマンドを実行することでスプーラーサービス停止後に印刷ジョブを削除したあとに、スプーラーサービスを再開(再起動)させます。

STEP2の手順で印刷ジョブが削除できなかった場合は、スプーラーサービスを手動で停止することで印刷ジョブを直接削除することができます。

デスクトップ画面左下の スタートボタンを右クリックします。

表示されたメニューの中からWindows PowerShell(管理者)をクリックします。


スタート右クリックメニュー

[Windows PowerShell(管理者)]をクリックします。

ユーザーアカウント制御の画面が表示された場合は[はい]ボタンをクリックします。


ユーザーアカウント制御画面

[はい]ボタンをクリックします。

Windows Powershellは(管理者)と書かれている方を選択してください。


プリンタースプーラーとは?
プリンターに送信される印刷ジョブ(データ)が効率的に処理されるように、PCで一時保存してから、プリンターの処理速度に合わせて処理を実行する機能のこと。


Windows PowerShellとは?
Windows PowerShell(ウインドウズ パワーシェル)はWindows10に標準でインストールされているコマンドラインベースのシェルおよびスクリプト言語です。コマンドを入力することでWindowsのシステムにアクセスしてさまざまな処理を行うことができます。

Windows PowerShellが起動したら、下記のコマンドを入力して Enter キーを押します。

コピー

net stop spooler

PowerShell

コマンドを入力して[Enter]キーを押します。

続けて下記のコマンドを入力して Enter キーを押します。

コピー

del C:\Windows\System32\spool\PRINTERS\*

PowerShell

コマンドを入力して[Enter]キーを押します。

「ファイルが見つかりません」とメッセージが表示されても、そのまま操作を続けてください。


印刷ジョブが既に削除されている場合は「ファイルが見つかりません」のメッセージを返します。


続けて下記のコマンドを入力して Enter キーを押します。

コピー

net start spooler

PowerShell

コマンドを入力して[Enter]キーを押します。

「操作可能なプログラムの名前として認識されません」とメッセージが表示される場合は入力したコマンドに誤りがあります。入力内容を確認してください。


プリンタスプーラーの再起動に失敗する場合は、PCを再起動してください。PCを再起動するとスプーラーサービスが自動で開始されます。

以上でプリンタースプーラーの再起動は終了です。


STEP4プリンターポートの設定を確認する(USB接続の場合)

プリンターポートの設定を確認します。パソコンから印刷を行ってもプリンター側が反応しない場合は、プリンターへデータ送信されていない可能性があります。プリンターポートの設定状況の確認を行い、パソコンとプリンターの間でデータが正常に送受信できるようにします。

このページのQ&Aでは、USB接続を例に説明しています。有線・無線LANで接続している場合は、IPアドレスまたはプリンター名が正しいことを確認してください。

デスクトップ画面左下の スタートボタンをクリックします。

表示されたメニューの中から スタート設定アイコンをクリックします。

設定画面が表示されたらデバイスをクリックします。


Windowsの設定画面

[デバイス]をクリックします。

プリンタポートとは?
パソコン(または印刷データの送信元となるデバイス)からプリンターへ印刷データが送受信されるときに通過するデータの論理的な送信口および受信口のことを指します。

パソコンとプリンターの間で印刷データが送受信されるためには、データの送受信口となるプリンターポートが正しく指定されている必要があります。

デバイス画面が表示されたら、メニューの中からプリンターとスキャナーをクリックします。


デバイス画面

[プリンターとスキャナー]をクリックします。

プリンターとスキャナーの画面の中から使用するプリンター名をクリックします。


プリンターとスキャナー画面

プリンター名をクリックします。

プリンターとスキャナー画面に表示されたプリンターおよびスキャナーの一覧の中から、使用しているプリンター名を選択します。プリンター名がわからない場合は、プリンター付属のマニュアルを参照してください。

同じプリンター名が複数登録されている場合は、どれか一つを選択して設定を確認してください。

同じプリンター名が複数登録されている場合は、必要に応じて不要なプリンターを削除してください。

表示されたサブメニューの中から[管理]ボタンをクリックします。


プリンターとスキャナー画面

[管理]ボタンをクリックします。

デバイスの管理画面に切り替わったら、表示されたメニューの中からプリンターのプロパティをクリックします。


デバイスの管理画面

[プリンターのプロパティ]をクリックします。

プリンターのプロパティ画面が表示されたら、画面上部にあるポートタブをクリックします。


プリンターのプロパティ画面

[ポート]タブをクリックします。

ポートタブに切り替わったらポート名が USB〜 で始まる項目にチェックを付けます。


ポートタブ画面

ポート名にチェックを入れますします。

USB〜で始まる項目が複数存在する場合は、末尾の数字が一番大きい項目にチェックをつけてください。

(例)USB001、USB002、USB003と複数ある場合
末尾の数字が一番大きいUSB003にチェックをつけます。


ポート名が最後まで表示されていない(途中で途切れている)場合は、項目の見出し部分をドラッグして表示幅を広げてください。

ポート名の項目を広げる

画面右下にある[適用]ボタンをクリックします。


ポートタブ画面

[適用]ボタンをクリックします。

以上でポートの設定は終了です。


ポート名を指定し直しても改善がない且つUSB〜で始まる項目が複数存在する場合は、末尾の数字が異なる他のポートを選択して動作確認してください。

  • 解決しないときは?

    プリンターポートの設定が完了したら、正常に印刷ができるか確認してください。また、同じポート名が複数存在する場合は、末尾の数字が異なる他のポートを選択して動作確認してください。

    症状に変化が見られない場合は、STEP5:プリンターのトラブルシューティングを実行するに進んでください。

STEP5プリンタのトラブルシューティングを実行する

Windows10標準で用意されたプリンターのトラブルシューティングツールを実行します。トラブルシューティングツールを実行することでプリンターに生じたトラブルを自動修復します。

トラブルシューティングで検出されたトラブルによって表示されるメッセージおよび修復方法が異なります。表示されたメッセージに従って修復を行ってください。

デスクトップ画面左下の スタートスタートボタンをクリックします。

表示されたメニューの中から 設定アイコン設定 アイコンをクリックします。

設定画面が表示されたら更新とセキュリティをクリックします。


設定画面で更新とセキュリティを選択

[更新とセキュリティ]をクリックします。

更新とセキュリティ画面が表示されたら、メニューの中からトラブルシューティングをクリックします。


トラブルシューティングを選択

[トラブルシューティング]をクリックします。

トラブルシューティング画面が表示されたら追加のトラブルシューティングツールをクリックします。


プリンターとスキャナー画面

[追加のトラブルシューティングツール]をクリックします。

追加のトラブルシューティング画面に切り替わったら、トラブルシューティングの一覧の中からプリンターを選択します。


プリンターを選択

[プリンター]をクリックします。

使用するプリンター名が複数表示されている場合はSTEP4:プリンターポートの設定を確認するでプリンターポートを確認したプリンターを選択してください。


表示されたサブメニューの中からトラブルシューティング ツールの実行ボタンをクリックします。


トラブルシューティング ツールの実行をクリック

[トラブルシューティング ツールの実行]ボタンをクリックします。

トラブルシューティングの画面が表示されたら、表示されたプリンター名の一覧の中から使用しているプリンター名を選択します。。


トラブルシューティング画面でプリンターを選択

プリンター名を選択します。

プリンター名を選択したら画面右下にある[次へ]ボタンをクリックします。


プリンター選択後に次へをクリック

[次へ]ボタンをクリックします。

トラブルシューティングが完了しましたとメッセージが表示されたらトラブルシューティングツールを終了するをクリックして画面を閉じます。

画面を閉じたらプリンターで正しく印刷ができるか確認してください。


プリンターのトラブルシューティングが完了しました

[トラブルシューティングツールを終了する]をクリックします。

トラブルシューティングで選択肢が表示された場合は、画面に従って修復を行ってください。


トラブルシューティングを実行しても改善がない場合は、プリンタードライバーの再インストールを行ってください。プリンタードライバの再インストール方法はプリンター付属のマニュアル等で確認してください。