Question

Question

Windows10で起動時にユーザープロファイルのエラーが発生します パソコン起動時に「user profile service サービスによるサインインに失敗」または「アカウントにサインインできません」と表示されます。起動してもデスクトップのアイコンやドキュメントに保存していたデータが見つかりません。

Question

Question

次の手順で修復してください。

アカウントの設定情報(ユーザープロファイル)の破損等によりプロファイルの読み込みに失敗すると「user profile service サービスによるサインインに失敗」または「アカウントにサインインできません」とエラーが表示されることがあります。そのような場合は下記の手順でレジストリを修復してください。


STEP1 : SAFEモードで起動する

エラーメッセージを閉じてもWindowsが起動しない場合は、別の管理者アカウントまたはSAFEモードで起動します。SAFEモードの起動方法はこちら を参照してください。


STEP2 : レジストリをバックアップする

デスクトップ画面左下の ボタンを右クリックします。

表示されたメニューの中から[Windows PowerShell(管理者)]をクリックします。


スタート右クリックメニュー

「ユーザーアカウント制御」の画面が表示された場合は、[はい]をクリックします。


ユーザーアカウント制御

「Windows PowerShell(管理者)」が起動したら、下記のコマンドを入力し、Enterキーを押します。


cmd
cmd



PowerShell画面

続けて下記のコマンドを入力し、Enterキーを押します。


regedit /e c:\profilebak.reg “HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\ProfileList”
regedit /e c:\profilebak.reg “HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\ProfileList”



PowerShell画面

ヒント

[コマンドをコピー]ボタンをクリックすると、コマンドが自動でコピーされます。
コピーしたコマンドは、PowerShellのウインドウ内で右クリックすると貼り付けされます。

ヒント

この操作により、Cドライブ直下に「profilebak.reg」というファイル名でバックアップされます。

レジストリのバックアップが終了しました。画面を閉じて次ページの【STEP3 : レジストリを修正する】に進みます。