Windowsで右クリックの「送る」に項目を追加する ファイルやフォルダーの右クリックメニュー内にある 送る フォルダーは自由にカスタマイズすることが可能です。

クイックガイド

右クリックの 送る メニューに項目を追加する

[Windows]Rキーを押して、ファイル名を指定して実行を起動します。

名前欄に shell:sendto と入力して、[OK]ボタンをクリックします。

開いたフォルダーに追加したいのアイコンのショートカットをコピーします。

右クリックメニュー


Windows10でファイルを右クリックしたときに表示されるメニューの送るには任意のフォルダやショートカットを自由に追加してカスタマイズすることができます。

例えばSendToフォルダーに任意のアプリのショートカットを作成すると送るメニューから指定したアプリで選択したファイルを開句ことができます。またフォルダーを登録すると登録したフォルダーへファイルをコピーすることも可能です。

ここではピクチャフォルダーを送るメニューの中に追加する方法を例に説明します。


STEP1Sendto フォルダーへ追加したいアプリのショートカットをコピーする

はじめにショートカットのコピー先となるSendtoフォルダーを開きます。Sendtoフォルダーはファイル名を指定して実行を使うと、直接開くことができます。

キーボードの スタートボタン キーを押しながら R キーを押します。

ファイル名を指定して実行画面が表示されたら、名前の枠の中に次のコマンドを入力します。

コピー

shell:sendto

ファイル名を指定して実行画面

名前の枠の中にコマンドを入力します。

コマンドを入力したら画面右下にある[OK]ボタンをクリックします。

ファイル名を指定して実行画面

[OK]ボタンをクリックします。

エクスプローラー画面が開いたら、画面内の余白でマウスを右クリックします。

SendToフォルダー画面

マウスを右クリックします。

表示された右クリックメニューの中から 新規作成ショートカット をクリックします。

右クリックメニュー画面

[新規作成]→[ショートカット]をクリックします。

ショートカットの作成画面が表示されたら、[参照]ボタンをクリックします。

ショートカット作成画面

[参照]ボタンをクリックします。

ファイルまたはフォルダーの参照画面が表示されたら、ユーザーフォルダー内にあるピクチャフォルダーをクリックします。

ファイルまたはフォルダーの参照画面

ピクチャフォルダーをクリックします。

デスクトップにある既存のショートカットや予め作成したショートカットをSendToフォルダーへコピーしても構いません。


ピクチャ以外のフォルダーを指定して追加することもできます。また、アプリのショートカットを作成すると指定したファイルを該当アプリで開くことができます。

ピクチャフォルダーを選択したら、画面右下にある[OK]ボタンをクリックします。

ファイルまたはフォルダーの参照画面

[OK]ボタンをクリックします。

ショートカットの作成画面に戻ったら、画面右下にある[次へ]ボタンをクリックします。

ショートカット作成画面

[次へ]ボタンをクリックします。

ショートカットの名前をつけてください画面が表示されたら、ショートカットに名前をつけて画面右下にある[完了]ボタンをクリックします。

ショートカットの名前をつけてください画面

[完了]をクリックします。

ショートカットの名前は自由に設定することができます。ここで入力したショートカットの名前は、右クリックメニューの送るに表示される項目名になります。


作成したメニュー[送る]-[ピクチャ]を選択すると、指定したファイルがピクチャフォルダーへコピーされます。

以上で設定完了です。右クリックメニューの中の送るメニューに、ピクチャフォルダが追加されていることを確認してください。

右クリックメニュー

[ピクチャ]が追加されました。